日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
逃げ水
2017年09月02日(土) 02:13
日差しに切り取られた市営球場から聴こえて来る
ひと夏の熱狂は
どれくらい風が吹けば醒めてくのか?
自分の声が
他人のように響くよ
客観的過ぎるのだろう
いつの日からか 僕は大人になって
走らなくなった
ミラージュ 遠くから見た時
道の向こう側に水たまりがあったんだ
近づいたらふいに消えてしまった
目指して来たのに
どこへ行った? あの夢
芝生のスプリンクラー
過ぎるその季節を止めようとする
半袖を着た女は
カーディガンをいつ肩に羽織るのか?
やりたいことは
いつもいっぱいあったのに
できない理由 探していた
君と出会って 青春時代のように
夢中になれたよ
ミラージュ 僕が見ているもの
それが真実でも幻でも構わない
今確かに僕の目に映るなら
逃げてしまっても
追いかけたい この恋
大事なものはいつだって
あやふやな存在
手を伸ばしても 何も触れられない
でもそこにあるってこと
信じるまっすぐさが
生きてく力だよ
ミラージュ 遠くから見た時
道の向こう側に水たまりがあったんだ
近づいたらふいに消えてしまった
目指して来たのに
どこへ行った? あの夢
スポンサーサイト
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
設定温度
2017年05月24日(水) 00:33
犬が誰かの影に怯えて
唸り声上げるような
窓の外にある室外機が
蒸し暑さの加害者

君ってどうして
汗をかかないんだろう?
平気な顔して
部屋の隅で
夏を無視してる

音を消した古いテレビジョンは
何も伝えることがない

僕だけどうして
こんなに苛立つのか
今も君のことを
愛してても…

このエアコンの設定温度
君と僕はきっとすれ違っているんだ
少し下げれば 涼しくなると
わかってはいても
君が寒がってしまう

そんな気遣いは
無駄なことらしい
僕のTシャツは
汗でびしょ濡れだ
夏のせいじゃない

一瞬だけど安い打ち上げ花火
ただの悪ふざけのようだ

君ってどうして
早く眠れるのか
いつも僕がずっと
寝顔を見てる

この恋愛の設定温度
君と僕はもっと言い合った方がいい
人を愛せば やさしくなって
限界以上に
我慢してしまうだろう

そんな暑がりと
そんな寒がりが
一緒に住むから
愛と呼べるんだ

そんな気遣いは
無駄なことらしい
僕のTシャツは
汗でびしょ濡れだ
秋はまだ遠い
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
当たり障りのない話
2017年04月02日(日) 21:04
夕暮れ 近くにある商店街
ママから頼まれた買い物をして
小さな本屋で立ち読みしてたら
あなたが歩いてきた
あれから 何年が経ったのだろう?
普段着 何だか恥ずかしくなった
ずっと 片思いで終わった人
ちゃんと着替えればよかった
髪が短い今に そんなに驚くなんて
少しくらいは覚えていてくれた
付き合ってる人はいるのかな
一瞬 心の中で思った
聞きたくても まさか聞けるわけもない
そうお互い何をしてるのか
同級生はどうしているか
当たり障りのない話をした
二人はスマホを手にはしたけれど
LINEを教え合うこともないまま
やがて 昔話も尽きた頃
時間(とき)はまた動き出した
地元でばったり会う偶然は奇跡じゃない
考えてみればよくあることだよね
付き合ってる人はいるのかな
ただの好奇心の振りをした
彼女はいないよって言われたところで
どんなリアクションをすればいい
先の展開がわからなくて
ぎこちなく「じゃあね」と背中向けた
再会しても懐かしむだけ
もうあの頃に戻せやしないんだ
付き合ってる人はいるのかな
一瞬 心の中で思った
聞きたくても まさか聞けるわけもない
そうお互い何をしてるのか
同級生はどうしているか
当たり障りのない話をした
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
中田花奈「バードコンプ」
2017年03月30日(木) 00:34
中田花奈「バードコンプ」
空気の重さに耐えきれずに、
ベットの上でつぶれたまま
言葉を少し並べてみる
やっぱり、全然、上手に、話せない。
背中に翼を伸ばしたら、
どこかに飛んでいけるのかな?
自分の力で信じるまま
どこかへ 自由に 駆け抜けるバード
<ラップ>
曇りガラスの落書き
誰かがついたため息
空気が冷たい空みてる
風の音も聞こえてる。
誰がいう、時々いう、センテンス 、ナンセンス
見かけはグー、なんならハグ、こんなこと、他人事
でも、自分で決めたスピード、大空とんでく自由度
わーからないこと、わからないまま、とびたつ勇気、今、知ったよ、駆け抜ける、バード。
駆け抜ける、バード。
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
三番目の風
2017年03月02日(木) 18:55
WOW WOW…
Ah 目の前には
鬱蒼とした森が広がってる
Ah 道なき道
先へ進まなきゃ夢に近づけない
困難は立ちはだかって
逃げ腰になりそうなそんな試練に
誰か味方はいるか
仲間は揃ったか
重なる日々に
太陽のない世界
手探りしながら競い合う
枝を払い下を踏む
三番目の風になろう
今までとは違う向きに吹き抜けろ
まだどこにも見たことのない
新しい空切り開け
僕たちは恐れてない
希望の使命はそう光をつくることさ
自分たちで真っ暗な未来をこじ開けろ
WOW WOW…
Ah ひっそりと
日陰に咲く花の名も知らない
Ah でもいつかは
誰かの目にも止まってほしい
環境に恵まれなくて
そのルール恨むよりチャンスを待とう
友は信じられるか
ずっとそばにいるか
どんな時でも
太陽がある宇宙
遠い願いを
邪魔する雲は
すぐに追い払え
三番目の風を起こせ
経験とか過去のデータ関係ない
観測史上最大風速
初めての存在になろう
僕たちは挑戦する
1人じゃ無理でもさあ力をあわせるんだ
息を吐いてこの森全体を吹き飛ばせ
WOW WOW…
Someday 雨が降る日もくるよ
辛いだろう
Someday 雪が降るかもしれない
苦しいだろう
肩寄せて支え合って
ひとかたまりになればいい
さあそれでも立ち上がるんだ
三番目の風になろう
今までとは違う向きに吹き抜けろ
まだどこにも見たことのない
新しい空切り開け
僕たちは恐れてない
希望の使命はそう光をつくることさ
自分たちで真っ暗な未来をこじ開けろ
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
インフルエンサー
2017年03月01日(水) 08:50
Boom Boom Boom  Boom Boom Boom
Boom Boom Boom Boom Boom Boom
インフルエンサー (Hey Hey Hey)
Boom Boom Boom Boom Boom Boom
Boom Boom Boom Boom Boom Boom
インフルエンサー (Hey Hey Hey)
いつだって知らないうちに
僕は見回している(何度も)
君がどこで何をしているか
気になってしまうんだ(落ち着かなくなる)
声くらい掛ければいい
誰もが思うだろう(できない)
君がいる場所がわかったら
僕には地図になるんだ
気配以上 会話未満
恋はいつもよそよそしい
胸騒ぎが聞こえないように
世界から言葉なんか
消えてしまえばいい
地球と太陽みたいに
光と影が生まれて
君を探してばかり
距離は縮まらない (Hey Hey Hey)
重力引力 惹かれて
一から十まで君次第
存在するだけで影響与えてる
インフルエンサー
Boom Boom Boom…
インフルエンサー(Hey Hey Hey)
その他の誰かなんて
全然興味ないけど(なぜだか)
君が何を考えてるか
知りたくてしょうがない(振り回されてる)
ミュージックやファッションとか
映画や小説とか(何でも)
お気に入りのもの手にすれば
時間を共有できるんだ
外見よりも もっと深く
恋は内面のぞくことさ
君らしさに溺れてしまう
切なさが物足りない
僕は叫んでいる
自転と公転みたいに
意識の間 回って
君を思い続ける
宇宙の中心さ (Hey Hey Hey)
どんなに離れていたって
働きかけるその力
もし君がいなくなったら
僕は僕じゃなくなる
インフルエンサー
地球と太陽みたいに
光と影が生まれて
君を探してばかり
距離は縮まらない (Hey Hey Hey)
重力引力 惹かれて
一から十まで君次第
存在するだけで影響与えてる
インフルエンサー
Boom Boom Boom…
インフルエンサー (Hey Hey Hey)
Boom Boom Boom…
インフルエンサー (Hey Hey Hey)
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2nd フォーメーション
2017年02月28日(火) 21:25
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
孤独な青空
2016年11月10日(木) 11:09
仲のいい友達を指を折ってそっと数えてみた
親友と呼べる者を
自信もって言えないのはなぜだろう
それなりに連れ立って 遊ぶ仲間はいる
お互いに必要な時だけ 声を掛け合ってるんだ
僕たちは寂しがりなのか
肩を寄せ合ってるのか
澄み渡る青空が責めるようだ
同じ時代を生きてる 空気に流されてるのか
誰一人気にしないのか
影も作って黙り込むのか
打ち明ける秘密も無く
思い悩む憂鬱も無いのはなぜだろう
もどかしく語り合うような夜明けが欲しい
右肩がぶつからないように 距離を置いてしまっている
 
僕たちは弱い生き物か
傷を舐め合ってるのか
吹き抜けてく風さえも避けるようだ
共に歩いているのに 心は通わせないのか
立ち止まって声掛けようか
木々も一瞬ざわめくだけか
金木犀は何も答えないんだ いつだって虚しい
僕たちは寂しがりなのか
肩を寄せ合ってるのか
澄み渡る青空が責めるようだ
同じ時代を生きてる 空気に流されてるのか
誰一人気にしないのか
影も作って黙り込むのか
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2度目のキスから
2016年11月04日(金) 00:03
2度目のキスから気をつけろ
薄目を開けて見極めろ
恋は落とし穴 危険がいっぱいだ
釣られた魚は餌なんか貰えないと
下心だけの釣り針ご用
ゾッコンなんて絶対悟られるなよ
(愛してる?愛してる?)
ゆっくり料理しようとする 
どうだろう?分からない 
心をすり抜け逃げるが勝ち 
(スッタカタッタッター) 
2度目のキスから目を覚ませ 
飲み込まれるな 
うっとりと唇重ねてしまう催眠術 
そうさ最初のキスには酔わされる 
甘い誘惑 
抱き寄せられた瞬間 
深みへとはまってく 
冷静にならなくちゃ一丁あがり 
優しさも甘い言葉も疑似餌なのか 
疑いながら表情見てれば分かる 
(冗談よ、冗談よ) 
こういうことを私以外 
皆にもしてるでしょ 
NOと言ってよクズじゃないと 
(ペッペケペッペッペー) 
キスから先には進めない 
1回休み 
男の子たちってそこで一気に口説くけど 
あのね最初のキスでは試すのよ 
本当の気持ち 
1回だけのロマンスなんて 
付き合っていられないわ 
遠回りをするほど若くにゃい 
愛で失敗しないために 
雰囲気では絶対絶対流されない 
2度目のキスから目を覚ませ 
飲み込まれるな 
うっとりと唇重ねてしまう催眠術 
そうさ最初のキスには酔わされる 
甘い誘惑 
抱き寄せられた瞬間 
深みへとはまってく 
冷静にならくちゃ一丁あがり 
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
君に贈る花がない
2016年10月31日(月) 18:03
白い(白い)息が(息が)
道端で話しかけてる
それは(それは)言葉じゃなく
聞こえない心の声さ

針葉樹のぶらつき
網の目のように差し込んだ
かすかな光の線が
僕たちを照らしている
もしこの感情が1ミリでも動けば
隠したって伝わる

僕は君を 君は僕を好きだよ
だけど無理な願い

たったひとつ花があり
誰へと贈るのなら
僕は迷うこと無く
絶対(君に)届けるだろう
だけどその花は
僕たちが出会う前に摘まれてた
悲しいけれど
もうここには
その花は咲いてない

同じ(同じ)ことを(ことを)
いつだって想ってるのに
二人(二人)触れないのは
そう誰か傷つけるから

アスファルトにひらひら
舞い降りた雪の一欠片
やがては溶けてくように
運命は儚いもの
今この愛しさを
避けるように生きれば
すぐ近くにいられる

君は僕を
僕は君を好きでも
ずっと言えやしない

たったひとつ花があり
友達が見つけたなら
僕はその幸運を
きっと(祝い)喜ぶだろう
たとえその花に
僕も目を奪われ心惹かれても
裏切れないよ
遅すぎたんだ
その花は彼のもの

待ち合わせた場所まで
二人の世界は続くけど
遠くで手を振る
彼と三人で始まる道
ぎこちなくなっちゃいけないと
いつものように
僕は一人微笑む

僕は君を 君は僕を好きだよ
だけど無理な願い

たったひとつ花があり
誰へと贈るのなら
僕は迷うこと無く
絶対(君に)届けるだろう
だけどその花は
僕たちが出会う前に摘まれてた
悲しいけれど
もうここには(もうここには)
もうここには
その花は咲いてない
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ブランコ
2016年10月30日(日) 18:26
君のことを誤解してたんだ
僕を知らないと思ってたんだ
十分距離を置いていたつもりが
ずっと僕は見られていたのか
一つ空いた端っこのブランコ
風のように偶然座って
こぎ始めてしばらくしてから
いつもここにいるのねと言った
ゆらりゆらり揺れてたから
君の声が夕焼けに
吸い込まれてしまいそうだ
今僕も
ゆっくりブランコこぎながら
追い付こうとしたよ
あと少し
もうこれからは言葉なんか何もいらない
前へ後ろへ
僕らはただ空を泳いだ
恋について考えたことも
君が愛しいと思ったことも
小さなため息に変えたけど
いつか君と話してみたくて
秋の終わり枯葉が舞う頃
帰り道に何度も通って
あのベンチで誰かを待ってる
君をいつも遠くで見ていた
なぜか今日は寂しそうだ
長い髪がたなびいて
誰かが描くデッサンみたい
一人きり
心はブランコ乗らないまま
歩いているんだね
あの道を
ほら星空がこのつま先の向こうに広がる
僕でいいならこのまま一番そばにいるから
もうこれからは言葉なんか何もいらない
前へ後ろへ
僕らはただ空を泳いだ
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
サヨナラの意味
2016年10月27日(木) 21:20
電車が近づく 気配が好きなんだ
高架線のその下で耳を澄ましてた
柱の落書き 数字とイニシャルは
誰が誰に何を残そうとしたのだろう?
時の流れを(時の流れを)
教えてくれる(教えてくれる)
過ぎ去った普通の日々が
かけがえのない足跡が
サヨナラに強くなれ
この出会いに意味がある
悲しみの先に続く 僕たちの未来
始まりはいつだって
そう何かが終わること
もう一度君を抱きしめて
守りたかった愛に変わるもの
電車が通過する 轟音と風の中
君の唇が動いたけど 聞こえない
静寂が戻り 答えを待つ君に
僕は目を見て微笑みながら頷いた
大切なもの(大切なもの)
遠ざかっても(遠ざかっても)
新しい出会いがまた
いつかはきっとやってくる
サヨナラを振り向くな
追いかけてもしょうがない
思い出は今いる場所に 置いて行こうよ
終わること躊躇って
人は皆立ち止まるけど
僕たちは抱き合ってた
腕を離してもっと強くなる
躊躇してた間に日は沈む(切なく)
遠くに見える鉄塔 ボヤけてく(確かな距離)
君が好きだけど(君が好きだけど)
ちゃんと言わなくちゃいけない
見つめ合った瞳が 星空になる
サヨナラは通過点
これからだって何度もある
後ろ手でピースしながら
歩き出せるだろう
君らしく
サヨナラに強くなれ
この出会いに意味がある
悲しみの先に続く 僕たちの未来
始まりはいつだって
そう何かが終わること
もう一度君を抱きしめて
本当の気持ち問いかけた
失いたくない
守りたかった愛に変わるもの
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
収録曲一覧
2016年09月11日(日) 13:42
◆ぐるぐるカーテン
左胸の勇気
乃木坂の詩(Type-A)
会いたかったかもしれない(Type-B)
失いたくないから(Type-C)
白い雲にのって(通常盤)
◆おいでシャンプー
心の薬
偶然を言い訳にして(Type-A)
水玉模様(Type-B)
狼に口笛を(Type-C)
ハウス!(通常盤)
◆走れ!bycicle
せっかちなかたつむり
涙がまだ悲しみだった頃(Type-A)
人はなぜ走るのか?(Type-B)
音が出ないギター(Type-C)
海流の島よ(通常盤)
◆制服のマネキン
指望遠鏡
やさしさなら間に合ってる(Type-A)
ここじゃないどこか(Type-B)
春のメロディー(Type-C)
渋谷ブルース(通常盤)
指望遠鏡~アニメ版~(アニメ盤)
◆君の名は希望
シャキイズム
ロマンティックいか焼き(Type-A)
13日の金曜日(Type-B)
でこぴん(Type-C)
サイコキネシスの可能性(通常盤)
◆ガールズルール
世界で一番 孤独なLover
コウモリよ(Type-A)
扇風機(Type-B)
他の星から(Type-C)
人間という楽器(通常盤)
◆バレッタ
 月の大きさ
私のために 誰かのために(Type-A)
そんなバカな・・・(Type-B)
初恋の人を今でも(Type-C)
やさしさとは(通常盤)
月の大きさ~アニメ版~(アニメ盤)
◆気づいたら片想い
ロマンスのスタート
吐息のメソッド(Type-A)
孤独兄弟(Type-B)
生まれたままで(Type-C)
ダンケシェーン(通常盤)
◆夏のFree&Easy
何もできずにそばにいる
その先の出口(Type-A)
無口なライオン(Type-B)
ここにいる理由(Type-C)
僕が行かなきゃ誰が行くんだ?(通常盤)
◆何度目の青空か?
遠回りの愛情
転がった鐘を鳴らせ!(Type-A)
私、起きる。(Type-B)
あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(Type-C)
Tender days(通常盤)
◆命は美しい
あらかじめ語られるロマンス
立ち直り中(Type-A)
ごめんね ずっと…(Type-B)
君は僕と会わない方がよかったのかな(Type-C)
ボーダー(通常盤)
◆太陽ノック
もう少しの夢
魚たちのLOVE SONG(Type-A)
無表情(Type-B)
別れ際、もっと好きになる(Type-C)
制服を脱いでサヨナラを…(通常盤)
羽根の記憶(セブン-イレブン限定盤)
◆今、話したい誰かがいる
嫉妬の権利
ポピパッパパー(Type-A)
大人への近道(Type-B)
悲しみの忘れ方(Type-C)
隙間(通常盤・ここさけ盤)
◆ハルジオンが咲く頃
遥かなるブータン
強がる蕾(Type-A)
急斜面(Type-B)
釣り堀(Type-C)
不等号(Type-D)
憂鬱と風船ガム(通常盤)
◆裸足でSummer
僕だけの光
オフショアガール(Type-A)
林檎売りとカメムシ(Type-B)
白米様(Type-C)
シークレットグラフィティー(Type-D)
行くあてのない僕たち(通常盤)
◆透明な色
誰かは味方
革命の馬
僕がいる場所
あなたのために弾きたい
傾斜する
なぞの落書き
自由の彼方
ひとりよがり
◆それぞれの椅子
きっかけ
太陽に口説かれて
欲望のリインカーネーション
空気感(Type-A)
光合成希望(Type-A)
Threefold choice(Type-B)
低体温のキス(Type-B)
失恋したら、顔を洗え(Type-C)
かき氷の片想い(Type-C)
環状六号線(Type-D)
口約束(Type-D)
別窓 | 乃木坂46 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。