日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
うーむ、マリンでのファイターズ胴上げ
2007年09月29日(土) 21:52
悔しいですねえ。

マリンスタジアムでファイターズ胴上げとなってしまいました。

今シーズンは打線も今ひとつで、投手とのかみ合いも上手く行かなかったシーズンでした。

ファイターズも新庄、小笠原が抜け、昨年の軸だった八木も戦力にならないなかで、よく頑張ったなあ、と思います。

まだ、クライマックス・シリーズがありますが、今年はリーグ優勝とりたかったので、悔しいですね。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
イチローの首位打者は?
2007年09月28日(金) 23:51
イチローの首位打者は密かに期待してたのですが、難しくなってきましたね。

オルドネスがいつか落ちてくれるのではないかとずっと思ってたのですが、.350以上キープし続けてますからね。

今日時点で9厘差は、ちょっと厳しい。
残り打席全部ヒットに近い状態じゃないと届かないですね。

ハイレベルな戦いですね。
ナショナル・リーグでならブッチギリで首位打者なんですが。

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
司馬遼太郎「項羽と劉邦」多分再読
2007年09月27日(木) 23:22
司馬作品をしばらく読み返していなかったので、「項羽と劉邦」を本棚から取り出して読む。

一番、遠ざかっていた作品かもしれず、初読は20年以上前、学生時代だったかもしれない。

上下巻2冊だと思って本棚にもずっと置いてあったが、上巻を読み終わると「中巻に続く」とある。
探しても見つからないので、悔しいことながら、活字が凄く大きくなった中巻を新たに買いなおして読み進んだ。

遠い初読の印象としては、血沸き肉踊る戦記ものとして楽しんで読んだ記憶があるのだが、吉川三国志やら、その他の印象とごっちゃになっていたかもしれない。

司馬小説の常道だが、戦記ものというよりも、やはり、人物論に多くの紙数が割かれていて、学生時代、無邪気に楽しんで読んだ印象と随分違うなあ、と改めて思う。

「項羽と劉邦」だから、この両者の人物像は余すところなく書かれているのだが、実は漢帝国成立に導く、第3の重要人物、韓信については、結局、どういう人となりだったのかが、描き切れていない感じが残った。

「四面楚歌」の故事も勘違いして覚えていたことに改めて気づかされ、司馬作品ちゃんと読み直さないと改めて思う。
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ミャンマーの情勢
2007年09月26日(水) 23:17
ミャンマーでのデモでついに死者が出てしまった。
AP通信によれば、5人の死者。

明日以降、デモをする僧侶、市民の側と軍の側がどういう方向に向かうのか、全く予断を許さない緊迫した状況だ。

関係を強化してきていた中国が政治的に動いてくれると良いのだが。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
心配なミャンマー情勢
2007年09月24日(月) 23:55
ミャンマーの首都ヤンゴンで始まった僧侶によるデモが、一般市民の参加を巻き込んで10万人規模に膨れ上がっている。

軍事政権による物価の値上げが発端だが、次第に反政府デモの色彩を濃くしている。

政権側がどこまで許容するのか、ギリギリのところに来ているのではないだろうか?

流血の事態を何とか避けて欲しいものだと思うが、軍事政権側は、今までの経緯を見ても、そう簡単に軟化政策をとる体質ではないと思われるところが恐ろしいところだ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
暑さ寒さも彼岸まで?
2007年09月22日(土) 22:40
暑さ寒さも彼岸まで、といって、残暑もいくら酷くてもお彼岸までには落ち着くわけだが、今年はどうもそういうわけにはいかないようだ。
西日本は来週も真夏日が続くらしい。

世界中で異常気象が起きていて、シベリアの永久凍土が溶け出しているニュースには愕然とする。

永久凍土に封じ込められていたメタンが大気中に放出されると、メタンは二酸化炭素の20倍の温室効果があるので、これはえらいことだ。

二酸化炭素の放出削減の取り組みにも早く取り掛からねばならないのだが、地球がそれまで待ってくれるだろうか。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
もはやダメか!
2007年09月21日(金) 23:12
残り14試合1戦も落とせない中、負けるために来てくれた吉井を使うかバレンタイン!?

不調のイーグルス打線にきっちり5点を献上し、期待通りの活躍をしてくれました。

いい加減学習して欲しいなあ。吉井はもうダメなんだよ。

ファイターズは、稲葉の5安打など、快進撃。
リーグ優勝は今日の結果でちょっともうダメかという感じになりましたねえ。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ホークス戦勝ち越し
2007年09月20日(木) 23:05
何とか食らい付いていけるか。

今日のホークス戦勝ち越しは大きい。

ベニーはあたって来たが、遅すぎる。

あと14試合、ファイターズと4.5ゲーム差。

残り試合が少なくなってくると、先日のバファローズ戦とかで取りこぼしたのが、実にもったいない。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
実家のお祭り
2007年09月17日(月) 23:30
この3連休は実家に帰って、久しぶりに地元のお祭りに参加。

町内会の常連の人たちは、ボクが子供の頃からの商店主だった人とか結構、顔を覚えていてくれるもので、半被を着せられ、子供神輿の助っ人をやる。

母校の小学校は今度、3校が1校に併合されるなど、子供は凄く減っているのだが、盆踊りの人手は毎年なから結構な人手になる。

今年は義妹が、太鼓叩きに抜擢され、櫓のてっぺんで太鼓を叩いたりしたので、その雄姿も見に行く。

しかし、毎年恒例のこととはいえ、準備の裏方は大変だ。
高齢化してきているのも心配である。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
佐渡のトキ続報
2007年09月15日(土) 11:37
この10月にも、中国から新たに2羽のトキが佐渡のトキ保護センターに来ることになった
近親交配を防ぎ、遺伝子の多様性を確保するための措置で、代わりに佐渡のトキ13羽が中国に送られる。

既に佐渡のトキ保護センターでは100羽を越えるトキが飼育されており、繁殖ペア用のケージに空きがないため、中には適齢期なのにペアになれず、まとめ飼いになったままのトキもいる、という。

国内での分散飼育に関して、島根県や石川県がい手をあげているものの、構想段階で、まだ時間がかかるだろう。

佐渡のセンターをさらに拡充するか、早急に佐渡以外に施設を作るか、喫緊の課題になっている。

いずれにしても、トキが増えて困る、という状態になっていることは喜ばしいことで、来年の自然放鳥に向けて、心強い話である。

陝西省のトキ
toki_sanseishou.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
こりゃだめだ
2007年09月11日(火) 22:37
こりゃだめだ。

言葉も無し。

20070911002.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
講談社新書「モスラの精神史」
2007年09月10日(月) 21:56
講談社新書から出ている小野俊太郎著「モスラの精神史」を読む。

大変、興味深い内容であった。

モスラが何故、蛾の怪獣なのか?という点や、いわゆる南洋への視点。

そして、ゴジラなどの来襲が人間には理解不能な、自然災害と同様の来襲であるのに対し、モスラの来襲はその目的と理由がはっきりとしている点など。

あの有名な「モスラの歌」が正式なインドネシア語であることも、浅学にして知らなかった。

また、60年安保闘争との関連の考察も面白い。

また、著者は「モスラ」の系譜に繋がる作品として、「ナウシカ」を揚げているのも興味深い。


別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
俊介は勝てないなあ
2007年09月09日(日) 23:24
そこそこの好投をしながら勝ち星に恵まれない今年の渡辺俊介。
今日のイーグルス戦もエラー絡みの失点で、勝てなかった。

上位3チームがみんな負けたので、順位に変動はないが、取れる試合を落とした、という感じは残る。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
我が家のメダカ孵化していた
2007年09月08日(土) 23:37
6月頃が産卵期のメダカ、今年は卵も全然発見できず、産卵・孵化は失敗かと思っていたのだが、今日、よく見ると体長5mmくらいの子供が数匹泳いでいる。

藻の陰に隠れて、親の捕食を逃れたものか。
しかし、体長から考えて、この1ヶ月くらいに生まれたものとしか思えず、猛暑の8月に産卵したのかなあ。

まあとりあえず、生まれてて良かった。

上手く写真が撮れなかったので、文字のみで御報告。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
奉祝 悠仁親王、満一歳
2007年09月06日(木) 22:37
秋篠宮悠仁親王が、満一歳のお誕生日を迎えられた。
テレビ映像で見る限り、健やかにご成長されているようでなによりだ。

ご生誕以降、報道がなかったので果たしてその後、健常にお育ちなのか、非常に心配して
いたが、安堵した。

単に1人の赤ちゃんの成長を喜ぶというよりも、私は将来、皇位に付かれる可能性が高い
悠仁親王が、万一どこか先天的な障害を持たれていた場合を非常に怖れていた。
例えば脳性の障害があった場合でも、生きておられる以上、皇位継承順位は、変えるわけ
には行かない。
心身が正常にご発達でない場合でも、天皇としての公務を行っていただかなければなら
ず、その場合のご本人、皇室、国民の苦痛は計り知れないものがある。

天皇皇后両陛下にご挨拶に伺ったそうだが、両陛下のお喜びも大きいものがあるだろう。

今後の悠仁親王の健やかな成長を願ってやまないものである。
hisahito070906-2.jpg

hisahito070906-4.jpg

hisahito070906-5.jpg

hisahito07090606.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ライオンズ戦2連戦連勝!
2007年09月05日(水) 23:31
正直、ライオンズは適地9連敗中とそろそろ勝ちそうな気もしてましたし、西口のピッチングがよく、6回まで1安打ゼロ封。
小野晋吾も毎回ランナーを背負い、ホントに苦しいピッチングでライオンズペースの試合でした。

しかし、7回裏、オーティズの同点打、早川部長の逆転打で、そのまま、1点差を8回9回、藪さん、雅が今日は危なげなく抑えて勝利。

ライオンズ戦連勝!

ホークスも、ファイターズも勝ったので、負けられない試合でしたね。

台風次第ですが、仙台に行ったあとは、これぞ天王山、地元マリンでのファイターズ4連戦!です。

hayakawa070905jpg.jpg

決勝タイムリーを放つ早川大輔
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
トルコ情勢
2007年09月04日(火) 23:38
トルコの総選挙でイスラム政党の公正発展党が勝利し、初めてイスラム派の大統領が就任した。
一方トルコ国軍は、建国の父ケマル・アタチュルク以来の「世俗民主主義」を信条としていて、過去にもイスラム化に対して、強く介入してきた経緯もあり、今回も緊張関係にある。

EU加盟を目指すトルコとしては、軍の意向もさることながら、EU諸国の顔色も見なければならず、イスラム色を強く出すことも出来ず、様子見というところだろうが、先行きは予断をゆるさない。

EU諸国、特にオーストリアではトルコのEU加盟へのアレルギーが強いが、オスマントルコとの長きにわたる戦争がトラウマになっているのだろうか?
他のEU諸国に比べて圧倒的に高い拒否率だ。

有名なジェッディン・デデンを聞いていると、オーストリア国民の恐怖もわからないでもない気がする。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
農水大臣のトホホ
2007年09月03日(月) 22:29
遠藤農林水産大臣の辞職は安倍政権のトホホぶりを更に印象付ける事態となった。

はてさてこの先どうなることやら。

他にも出てこなければ良いですが。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
バファローズ戦負け越し
2007年09月03日(月) 07:29
下位のバファローズ戦負け越しは痛い。

薮田は安定しないなあ。
9回にはローズに通算400号ホームランを浴びる。

400号といえば、長嶋さんが444号だから、それに迫る本数だ。
タフィー・ローズ、いろいろ言われたけれども、きちっと結果を残す、素晴らしい。

当方マリーンズには、20本打っているバッターもいない。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。