日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
薮田のロイヤルズ入り、入団記者会見
2007年11月30日(金) 23:41
薮田のカンザスシティ・ロイヤルズ入りの入団記者会見が行われ、トレイ・ヒルマン新監督とガッチリ握手するシーンも見られた。

ロイヤルズは近年苦戦しているチームだが、薮田の活躍で少なくともレッドソックスの岡島並みの活躍はして欲しいものだと思う。

yabuta001.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
フィリピン情勢
2007年11月29日(木) 23:13
アロヨ大統領退陣を求めて兵士がホテルに立てこもり、夜間外出禁止令が発令されているフィリピン。

アロヨ大統領と軍部の軋轢は以前から報道されていたところだが、ついに実力行使する一部の動きが出てきた。

今回は短期に制圧されたようだが、予断は許されない。

とにかく政情の安定というのは、発展途上国にとって何にも増して最優先課題である。

東南アジアでも、シンガポール、タイ、マレーシアには大きく水を開けられ、インドネシア、ベトナムにも遅れをとっている感のあるフィリピン。

平和裏に事が収束することを願う。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
「美しい人」熊沢千絵さんギャラリー
2007年11月28日(水) 23:38
資生堂のエリクシール・シュプリエルが新しいテレビコマーシャルが始まったこともあって、近頃、目にする機会の多い「美しい人」熊沢千絵さん。

画像を集めて見ました。
32歳のママですが、美しいですなあ。

chie001.jpg

chie002.jpg

chie003.jpg

chie004.jpg

chie005.jpg

chie008.jpg

chie007.jpg

chie009.jpg

chie011.jpg

chie012.jpg

chie013.jpg

chie014.jpg

chie015.jpg

chie016.jpg

chie017.jpg

chie031.jpg

chie032.jpg

chie033.jpg

chie034.jpg

chie035.jpg

chie036.jpg

chie037.jpg

chie038.jpg

chie039.jpg

chie040.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ハンガリーからの温室効果ガス排出権取引
2007年11月27日(火) 22:34
日本政府がハンガリーからCO2の排出権を買う話が具体的に動いているようだ。

排出権取引に関しては、実際の温室効果ガス削減になっていないことなどから懸念されている。

日本がハンガリーから1000万トン全量を買った場合は、支払代金は200億円規模になる見通し。
ハンガリーはこの資金で太陽光発電パネルなどの投資を行う予定。

今後はポーランドなどからも排出権の購入を検討しているようだ。
形の上だけでも京都議定書の削減目標に対して、手を打ち始めているという点は注目して良いのではないだろうか?

基準年の1990年では約12億3,000万トンで、これを基準に6%減を約束しているから、11億5620万トンにしなければならない。
しかし、2006年度の温室効果ガスの総排出量(速報値(注))は、13億4100万トンになってしまっているので、1990年-2006対比で考えると14%の削減、実量で1億8480万トン削減する必要がある。

今回、ハンガリーと交渉している1000万トンというのは、その1億8480万トン削減しなければならないうちの1000万トンであり、日本が削減すべき温室効果ガス絶対量の5%を占めるに過ぎない。
このあと、ポーランドやその他の国から排出枠を買ったとしても、焼け石に水、という感じもあるのだが、自国での純排出量は1990年以降、削減どころか、増加してしまっているわけだから、ハンガリーからの1000万トン購入は、確実な削減カウントになるという意味では画期的な一歩であるとも言える。
別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ズデニェク・マーツァル/チェコフィルのマーラー3番
2007年11月26日(月) 23:15
ズデニェク・マーツァル/チェコフィルのマーラー3番をサントリーホールで聞く。
数日前にe-プラスから「関係者用の座席緊急放出」というメールが来て、申し込んだ。
マーツァル/チェコフィルのマーラー3番のCDがレコード・アカデミー賞を受賞したことは知っていたが、咋秋プラハのトヴォルザークホールで彼らの演奏を聞いたので、日本で3倍の値段で、というのは、ちょっと躊躇していた。
緊急放出という言葉に乗せられ、申し込んでしまった。
2階のセンター8列目という素晴らしい席であった。

そして、値段に引き合うすばらしい演奏であった。

ミスやズレが皆無という訳ではないのだが、マーツァルがインタビューで「マーラーはチェコの作曲家である」と語っているように、マーラーの生地ボヘミアの歌謡性、舞踏性という側面のごく自然な共感はマーラーへのアプローチとしては、十分妥当性のあるもので、楽しめた。
特に3番は歌の要素が大きいので、ユダヤ的精神性・運命性を云々するよりも、マーツァルのアプローチのように、楽員の体に染み付いたボヘミアの舞曲のノリを引き出してやる方が、良い目が出るのだろう。

本筋はそんなところで、以下は瑣事を。

指揮者の名前の日本語表記だが、CDの業界ではズデニェク・マーツァルとして紹介されてきたが、コンサート業界ではズデネク・マカルと表記されている。
「のだめカンタービレ」のドラマに出演したときも、クレジットはズデネク・マカルであった。

まずZdenekについてだが、1つ目のeにはハーチェクがなく、2つ目のeにはハーチェクが付いているので、ローマ字的に書けば、Nyeであり、「ネ」ではなく「ニェ」とする方が良いように思う。
コシュラーもズデニェクと書いていた。

苗字のMacalだがこの『ca』は、ツァなのか、カなのか?
チェコ語でカキクケコを書く場合、普通はkが登場する。
チェコの国名はCeskaだが、Cにはハーチェクが付いている。
ハーチェクが付くと日本語で言えば拗音化するのでチェとなる。

チェコに、チェスケー・ブディヨヴィツェCeske Budejovice(最初のCにハーチェク、Ceskeの2番目のeにチャールカ、Budejoviceの1番目のeにハーチェク)という古い町並みで知られた街がある。
この最後のceはツェである。

ノイマンのファーストネーム、Vaclavもヴァーツラフと読み慣わしてきて、ヴァークラフではない。

Macalの最初のaにはチャールカが付いているので、これは長母音としなければならず、「カ」か「ツァ」かに関わらず、マーカル、マーツァルとすべきであり、マカルはあきらかに違うはずである。

これらを綜合すると、ハーチェク無しの「c」はツァ、ツィ、ツ、ツェ、ツォとなるのではないか?

従って、オクタヴィア・レコードの肩を持つわけではないが、ズデネク・マカルは間違いで、ズデニェク・マーツァルが正解ではないかと思う。

caが「カ」だったとしても、ズデニェク・マーカルであり、ズデネク・マカルは間違いである。

些事の2番目、ティンパニの配置である。
1番ティンパニ奏者上手側におり、ドイツ配置で、2番ティンパニ奏者が下手側に並び、アメリカ配置であった。
つまりお互い低い音の楽器が相手の側に来ていて対称に楽器が並んでいる。

客席から見ると、鏡を見ている感じである。
終楽章の最後の場面など、見ていて面白かった。

最近、日本のオケも外国のオケもそうだが、ティンパニの配置はドイツ式とアメリカ式(あるいはフレンチとも)が混在してきていて、昔のように、ここのオケはこの置き方、ということが予想が付かなくなってきている。
別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
円谷プロ、ミニチュア特撮の終焉
2007年11月25日(日) 22:27
円谷プロがCM制作会社のTYOに買収されて、今までの着ぐるみ、ミニチュアの特撮路線に終止符を打ち、今後はCGでの特撮物に非常を移して行くだろう、という見通しが、今日の朝日新聞に出ていた。

採算性という意味では仕方ないが、ミニチュア特撮への拘りについて「あまりにも少数の異常な愛着にこだわってはいけない」という発言には、俄かに同意できない。

ウルトラマン・メビウスが好評だったのに対し、ウルトラマン・ネクサスが不評だった点も見逃してはいけないと思う。

とはいえ、時代の趨勢。

CGも格段に進歩し、ALWAYS-3丁目の夕日のような優れた作品も出てきているので、CGを全否定するつもりはないが、伝統芸だったミニチュア特撮が過去のものになるのはいささか寂しい気はするのである。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
清水直行の阪神へのトレード話
2007年11月24日(土) 23:22
いろいろなところで、清水直行の阪神へのトレード話が出ている。
デイリースポーツ
サンスポ

確かに、いかにチームリーダーとはいえ、1億9千万円で6勝というのは、まな板にあがっても仕方がない感じがする。

交換要員としては、藤田、薮田、小林雅がいなくなるわけで、セットアッパーが第一に欲しい訳だが、能見、江草クラスか、あるいは、久保田、ウィリアムスあたりまで考えているのか。

デイリーの記事だと、「セットアッパー+主力野手」も覚悟する、ということらしいだから、浜中は筆頭でしょうね。

阪神の外野手は、金本、赤星、林とレギュラーが埋まると、浜中、桧山、桜井のレギュラーは基本的にないわけで、一方で、マリーンズすれば、桧山だとちょっと弱いですが、セットアッパーに加えて、浜中or若い桜井を出すとかいう話になれば、話に乗っても良いかも知れない。

先発は、宏之、俊介、成瀬、晋吾、久保に、誰か服部とか、大嶺とか唐川とか、新戦力という想定なんでしょうけれど。

ドラフトで投手を随分獲りましたから、外国人ピッチャーも探すのかどうなのか?
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オーストラリア戦第2戦、薮田、コバマサのことなど
2007年11月23日(金) 23:26
今日の野球オリンピック代表の強化試合・オーストラリア戦第2戦。
先発は星野監督が「日本のエース」と断言するダルビッシュだったが、初回に2つの2ベースで先取点を取られ、制球も定まらず、心配な調子だった。

打線は、クリーンナップというより、9番川崎~1番荒木~2番井端~3番青木が機能している感じで、新井、稲葉あたりに快音が聞かれてくれば、形になってくるのではないか。

とりあえず勝ったものの、オーストラリアの選手も結構良くて、2番手のバーンサイドというピッチャーは良かったな。パドレスのAAAにいるらしく、数年前、ベイスターズのテストを受けて落ちたようだが、今日のようなピッチングが出来るなら、欲しい感じがするピッチャーだった。

閑話休題
薮田のカンザスシティ・ロイヤルズ入りがほぼ決まったようだ
トレイ・ヒルマン監督の下でやるわけだ。

それに先立ち、クリーブランド・インディアンズ入りを電撃発表した小林雅英とともに、活躍を期待する。

kobamasa001.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
野球オリンピック代表チーム オーストラリア戦
2007年11月22日(木) 23:19
星野ジャパン、野球オリンピック代表チームの壮行試合は、アテネでの嫌な思い出のあるオーストラリア戦で福岡Yahooドームで行われた。

先発の川上憲伸は、シーズン中よりも良いのではないか、という出来で4回を1安打6三振。
ただ一人アマチュア参加の長谷部も1イニングを3者凡退。
8回、9回は、岩瀬、上原のリレーで締めくくり、幸先の良い出だしとなった。

明日もう1試合行われるが、こちらはダルビッシュが投げるのか。

1位にならなければ出場できないオリンピック。
そしてオリンピックの種目としては最後となる北京である。
選手の奮起を祈るばかりである。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
サッカー、オリンピック予選
2007年11月21日(水) 23:39
まあ、何にしても、北京オリンピック出場決定は良かった。

バルセロナの時には実に28年ぶりの出場だったわけだから、それ以降連続して出場できているというのは、確実にレベルが上がっていると言えるのかもしれない。

しかし、アウェイでのカタール戦を見ても、今日のサウジアラビア戦を見ても、地力として日本が上だとは決して言えない状況だろう。

引き分けでの出場決定は物足りないものもあったが、アジア枠残る2チームも今日、韓国、オーストラリアが、やはり引き分けで出場を決めているので、まあそういうものかも知れない。
とにかく「出場することに意義のある」オリンピックであるからして、男子バレーボールの惨状などを見ると、日本のサッカーは健闘していると言って良いのだろう。

イビチャ・オシムへの激励の一助になることを祈るばかりである。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
中国から新たに雌雄2羽のトキが
2007年11月20日(火) 23:07
中国から新たに雌雄2羽のトキが贈られ、佐渡のトキ野生復帰ステーションに移されたに着いた。

佐渡のトキ保護センターには、100羽近いトキがいるが、近親交配による免疫力低下を避けるためには、常に新しい遠い血縁の個体が必要だ。

一応、2羽にはオスの「華陽(ホワヤン)」と、メスの「溢水(イーシュイ)」名前がついているが、今後も名前をつけて管理するのか不明。

toki002.jpg

別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2007大学社会人ドラフト
2007年11月19日(月) 20:22
今日の大学社会人ドラフトの結果。

オリックス
1 大場翔太 × → 篠田純平 × → ○小林賢司 投 青山学院大
2  ――
3  小瀬浩之 外 近大
 ――
育成 梶本達哉 投 四国IL・愛媛
<選択終了>

東京ヤクルト
1 ○加藤幹典 投 慶大
2  ――
3  鬼崎裕司 内 富士重工業
4  岡本秀寛 投 JFE西日本
5  中尾敏浩 外 JR東日本
6  三輪正義 内 四国IL・香川
 ――
育成 小山田貴雄 捕 四国IL・高知
<選択終了>

西武
1 ×長谷部康平 × → 服部泰卓 × →○ 平野将光 投 JR東日本東北
2  ――
3  藤原良平 投 第一工業大
 <選択終了>

広島
1 長谷部康平 × → 篠田純平 投 日大 交渉権獲得
2  ――
3  小窪哲也 内 青山学院大
4  松山竜平 外 九州国際大
――
育成 山内敬太 外 名城大
<選択終了>

東北楽天
1 長谷部康平 投 愛工大 交渉権獲得
2  ――
3  伊志嶺忠 捕 東京情報大
4  聖澤 諒 外 国学院大
 ――
育成 内村賢介 内 北信越BCL・石川
<選択終了>

横浜
1 大場翔太 × → ○小林太志 投 JR東日本
2  ――
3  桑原謙太朗 投 奈良産大
 ――
育成 関口雄大 外 滋賀大
育成 杉本昌都 捕 水戸短大付高
<選択終了>

福岡ソフトバンク
1 大場翔太 投 東洋大 交渉権獲得
2  ――
3  久米勇紀 投 明大
<選択終了>

阪神
1 大場翔太 × → ○白仁田寛和 投 福岡大
2  ――
3  石川俊介 投 上武大
4  黒田祐輔 投 シャンソン化粧品
 ――
育成 田中慎太朗 内 立正大
<選択終了>

千葉ロッテ
1 長谷部康平 × → 服部泰卓 投 トヨタ自動車 交渉権獲得
2  ――
3  根本朋久 投 横浜商大
4  伊藤義弘 投 JR東海
5  下敷領悠太 投 日本生命
 ――
育成 池田健 投 青藍泰斗高
育成 宮本裕司 捕 四国IL・高知
育成 小林憲幸 投 四国IL・徳島
育成 白川大輔 内 四国IL・高知
育成 大谷龍次 外 日立製作所厚木
<選択終了>

中日
1 長谷部康平 × → ○山内壮馬 投 名城大
2  ――
3  谷哲也 内 日立製作所
<選択終了>

北海道日本ハム
1 大場翔太 × → 服部泰卓 × → ○多田野数人 投 元3Aサクラメント
2 ――
3 宮西尚生 投 関西学院大
4 村田和哉 外 中央大
<選択終了>

読売
1 大場翔太 × → 篠田純平 × → ○村田透 投 大体大
2 ――
3 古川祐樹 投 明大
4 加治前竜一 外 東海大
――
育成 籾山幸徳 内 立命館大
育成 西村優希 投 遠軽高
育成 谷内田敦士 捕 北照高
<選択終了>

マリーンズとしては、さすがに5球団の争奪となった長谷部は逃しましたが、はずれ1位の服部の3球団競合を当たりくじ引いたので、良いドラフトだったのではないでしょうか。

3順目も左腕の根本。
育成選手枠を随分と取りましたが、この辺の意味はちょっと早計にはわかりませんね。

hattori001.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ブルートレインの消滅
2007年11月18日(日) 20:26
今日の朝日新聞1面に、東京発の寝台列車の廃止の記事が出ていた。
09年春のダイヤ改訂でに、「富士」「はやぶさ」も消滅だそうだ。

たしかに今時、夜汽車で旅をしようなどという酔狂な人は少なかろう。
2割前後の乗車率というから、廃止もやむなしだ。

一方で、大阪-札幌間のトワイライト・エクスプレスの一番いい部屋などはなかなか競争率が高くて取れないらしい。

鉄道少年だった私には、「さくら」「あさかぜ」の消滅も寂しかったが、「富士」「はやぶさ」も、となると、一層寂しさが募る。

何とか来年のうちに、無理やり用事を作って乗り納めをしておこうか。
とも思う。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ダンプ街道
2007年11月17日(土) 21:59
房総半島の山砂が東京の都市発展に大きな寄与をしてきたことと、それにともなう、袖ヶ浦市、君津市、木更津市などの「ダンプ街道」の住民被害はテレビでも取り上げたりされて有名なところだ。

最近、君津から鴨川に抜ける道を走っても、山砂の採取場の跡地のようなものは随所に見掛けられるものの、現役の採取場を目にすることもなく、「ダンプ街道」被害の話も聞かなくなったので、房総半島での山砂採取は一段落したのか、と思っていた。

しかし、今日の朝日新聞夕刊の千葉面に、「ダンプ街道」の記事が出ていた。
バイパスが整備されて、狭い道路をダンプが行き交う住民被害は少なくなったものの、ダンプの台数は過去のピーク時を越えて最盛にあるという。

羽田空港の沖合い拡張にも相変わらず房総の山砂が使われているそうだ。

木更津港や袖ヶ浦港から船で運べるところが、コスト安で、他の地域のものよりやはり強い。

ダンプは県外ナンバーのものが多く、出稼ぎのダンプも多いとのことだ。

房総半島の山がが無残に削り取られている姿を目にするのは痛々しいのだが、経済原則としてはいたし方ないところか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
福留、ラミレス・・・
2007年11月16日(金) 23:30
タイガースは新井の他に福留も取るのかなあ。

そうすると、FA獲得は2名までだから、投手は補強できなくなるけど、タイガースの台所を考えると、野手よりもまず投手だと思うんだけど。
石井一久は要らないのか??

福留はジャイアンツとも交渉してるし、メジャーにも代理人立ててるので、タイガースはとりあえず話だけは聞く、ということかも知れませんが。

昨日で交渉期限が切れ、スワローズ退団が確定したアレックス・ラミレスはどこも欲しいでしょうねえ。

ジャイアンツはラミレスだけでなく、グライシンガー、クルーンも取るとか言ってるし

ジャイアンツは福留を獲って、ラミレスも獲ると、高橋由伸と、谷、とで外野手が4人になってしまいますが、どうやりくりするつもりなんでしょうか?
ファースト:イ・スンヨプ、サード:小笠原は動かせないですからねえ。

マリーンズもラミレス欲しいなあ。
獲らぬ狸の皮算用をすれば…。

1 6:TSUYOSHI
2 8:早川
3 1:福浦
4 DH:ズレータ
5 7:ラミレス
6 9:サブロー
7 4:オーティズ
8 2:里崎
9 5:今江

・・・ですか。強力ですね。

ラミレスは福留が抜けるドラゴンズもちょうどピタッと収まるし欲しいでしょうな。

マリーンズはラミレスはさておき、投手陣YFK、薮田、藤田、小林雅が一気に抜けますから、何がしかの補強は必要でしょうねえ。
クルーンが取れるなら、話は早いのですが。

先発も「足りない」ってことで、吉井をシーズン途中に獲ったわけですから、「足りない」わけでしょう。
清水直行の出来次第、ということもありますが、成瀬、俊介、宏之、久保、晋吾の5人に、直行が計算できれば、6枚ちゃんといるわけですが。
セットアッパーは川崎、荻野は計算できるとしても、薮田、藤田、小林雅が抜けると、絶対人数が足りないですね。

大学社会人は東洋大の大場くんが突出していて、大場獲りに行くのは博打ですね。

また、サプライズがあるのか?
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
蒲蒲線
2007年11月15日(木) 22:17
昨日のAsahi.comに「蒲蒲線」が実現に向けて一歩前進という記事が出ていた

kamakama001.jpg


蒲蒲線とは、京急蒲田とJR・東急蒲田駅を結んで、東急多摩川線方面から羽田空港へのアクセスの利便性を図ろうと大田区が主唱して計画されているものだ。
羽田空港の新滑走路による需要増も見込み、また、田園調布から東急東横線への乗り入れ、さらに建設中の東京メトロ副都心線(13号線)で、新宿3丁目、池袋、さらに和光市方面へも直通を図ろうというものだ。

武蔵小杉駅に横須賀線が新駅を建設することなどを受けて需要見通しを試算し直すそうだ。

しかし、「直通」は残念ながらできない。
京浜急行は標準軌で、東急は狭軌であるため、線路の幅が違う。
どこかで乗り換えなければならない。

大田区の案では、蒲蒲線は標準軌で建設され、羽田空港から大鳥居までを京浜急行羽田線を走り、大鳥居で分岐、地下に入り、京急本線と交わるところに南蒲田駅を新設。
東急多摩川線の矢口渡~蒲田間を地下化し、東急蒲田駅で対面ホームの狭軌の東急多摩川線に乗り換えるというものだ。


kamakama002.jpg

kamakama003.jpg


しかし現状の1面2線の羽田空港駅でも京急の電車をさばくのに手一杯の状態で、ここにさらに蒲蒲線を乗り入れさせることには無理があるとの指摘もある。
羽田空港駅を2面4線にするなどが現実的な対応だが、大田区の計画ではあくまで、大鳥居を基点に南蒲田、東急多摩川線の矢口渡~蒲田間の地下化だけを事業計画としており、羽田空港駅の整備には踏み込んでいない。

確かに大田区内の東西交通の整備という意味では、蒲蒲線もわからなくもないが、東京西部から羽田空港へのアクセスということ自体を素直に考えれば、世界でも有数の路線網の東京メトロの路線が、羽田空港に行っていないことが不自然であり、副都心線を渋谷で終わらせることなく明治通りを恵比寿まで進み、そこから白金高輪、高輪台、品川駅を経て、天王州アイルから大井埠頭にわたり、そのまま首都高湾岸線に沿って羽田空港まで来るのが非常に自然でわかりやすいと思うのだが。

13line.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
パキスタン情勢
2007年11月13日(火) 23:36
ウクライナ、グルジア、トルコ、ミャンマー、と予断を許さない内紛を抱えた国が多いのだが、今日、パキスタンではブット元首相がムシャラフ大統領の辞任を求める声明を始めて公にした。
パキスタン情勢の流動化というのは、アメリカにとっては由々しきことだろう。

アメリカはアメリカ型民主主義の布教に努める一方で、かつてのプルポト・カンボジアとの関係がそうであったように、共産主義国家とも軍事独裁国家とも、国益?のためには容易に手を結ぶ。

ムシャラフ大統領の自制を願うしかない。

一方で、フィリピンでも爆破事件が起きて、先が思いやられる。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
恐ろしきかな「FA」
2007年11月12日(月) 23:26
今年のオフはFAの嵐が吹き荒れている。

福留孝介もFA宣言。

逆指名で入団してきたんだから、それはないだろ、と言いたいところだが、プロ野球選手は個人事業主。

シカゴ・カブスから5年契約50億円とかいう話もあるそうで、ドラゴンズの4年契約17億円という数字も霞みますなあ。

どうなることやら。

新井の獲得に動き出しているタイガースは、石井一久にも名乗りを上げるようで、そうすると、2人までしか取れませんから、福留にも手をあげているようですが、これは現実的でない。

ジャイアンツ福留というのは、最もツマランパターンなので、それならカブスに行ってもらった方がスッキリするかな、という気もします。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
アジアシリーズ決勝
2007年11月11日(日) 23:23
8回に同点に追いつかれたときは、もうダメかと思ったが、良くぞ粘ってくれました。

ドラゴンズ、アジア・チャンピオンおめでとうございます。

韓国、台湾のチームとはもうほとんど、日本球界と差がなくなってきているんじゃないですかねえ。

オリンピック予選も心配です。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
アジアシリーズ第2戦
2007年11月09日(金) 23:14
グルジア情勢も気になるところですが、流れでアジアシリーズ第2戦。

台湾の統一も良いチームでしたね。
昨年のラニューも強かったけれど。

ドラゴンズは今日も「らしくない」野球でしたが、まあ、とりあえずは勝ちました。
決勝への望みを繋いだという意味では、まあ、良しとしなければならないところでしょうか?

SKワイバーンズへの雪辱を期待したいところです。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
アジアシリーズ初戦
2007年11月08日(木) 23:07
ドラゴンズはみっともない試合をした。

ボーンヘッドと言っても良い、守備の乱れと隙を突かれて失点を重ねた。

打線も情けないほど打てなかった。
気合不足である。

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
東京モーターショーに行く
2007年11月07日(水) 23:17
今日は東京モーターショーを見に、幕張メッセに行く。

全体に地味な印象を受けた。

日産のGT-Rも、凄い人だかりでしたが、個人的には「ふーん、それで?」という感じ。

ディーゼルとモーターのハイブリッドが主流になっていくのかな?
という印象を持ちました。

三菱の走行中のCO2排出=0の車も考え方としては悪くないかな?
という感じ。
しかし、ルーフの太陽電池とフロントグリルの風力発電ファンは悪乗りのオマケという印象もあり、結局、CO2を排出して作られた電気を充電して走るので、「走行中のCO2排出=0」というのは、何か詭弁のような印象もありました。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
危惧されるトルコのナショナリズム
2007年11月06日(火) 23:33
10月28日にNHKで放送された「新・シルクロード」が偏向した内容である、と駐日トルコ大使館からクレームがついた。

平和的共存を目指すトルコのクルドの人と、武力行使も辞せずという立場のトルコのクルドの人、それぞれの思いを画いた内容だった。

トルコの先鋭化はここに来て非常に激しくなっているが、トルコが西欧型民主主義国家として、EUへの加盟を本当に目指すなら、トルコは大きな譲歩が必要であることを自覚すべきだと思う。

そもそも現在のトルコ共和国の版図は第一次大戦後のに負けたオスマントルコと勝った連合国との敗戦処理の中から、ケマル・アタチュルクのトルコ革命軍が勃興し、セーブル条約では本来もっと縮小されるはずだったトルコ領土を実力で切り取り既成事実化して、正統トルコ政府をトルコ革命軍政府だと認めざるを得なくなったことに端を発している。

本来アナトリア半島基部には、アルメニア人にもクルド人にも連合国占領下での自治共和国が与えられるはずであった。

現在のトルコがEUに加盟するとなると、EUはイラン、イラクと国境を接することになる。

本来ならイラクのクルド人自治区とともに、トルコのアナトリア半島基部も併せて、クルド人の民族国家を作ることは、トルコを含む拡大EUとイラン、イラクの間に緩衝国家を置くことにもなり、EU加盟国側にも心象的には随分と気楽なものになると思うのだが。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
広島カープ黒田のFA
2007年11月05日(月) 23:08
カープの黒田がFA宣言をした。

メジャーを含めた他球団との交渉に代理人を立てて入るという。

メジャーのスカウトも日本球界に注目している。

球界を代表する選手が日本球界を去るのは寂しいことだが、もはやそんなことは言っていられない時代になったということだろうか。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
また出たか!小沢一郎の政局掻き回し
2007年11月04日(日) 23:18
小沢一郎の民主党代表辞任のニュースはあまりに唐突で驚いた。
攻めの立場にある民主党の党首がこの時期に辞任というのは、非常識だ。

民主党が政策的にも人脈的にも一枚岩でないのは承知の上だが、小沢氏の口から「民主党の力量不足」と言った発言も出たりして、これは混乱を作り出すために仕掛けてきたとしか思えない。

よほど政局が好きな人なんだろう。

困ったことだ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
パーフェクトゲームでのドラゴンズ日本一
2007年11月01日(木) 23:33
山井大介。素晴らしかった。
パーフェクト。

9回の岩瀬への投手交代は意見が分かれるところだろう。

山井にとっては野球人生に一生に一度あるかないか、の完全試合目前だったわけだから、本人はFor the Teamを強調し、謙遜するコメントを残しているものの、ヒット1本打たれるまでは9回も山井に投げさせたかったと、個人的には思う。

しかし、打者27人で終わった無安打無四球試合であることには変わりなく、「完全試合」と言ってよいのではないだろうか?

ダルビッシュも良かったので、ダルビッシュに勝つには、「完全試合」をやるしかなかった、ともいえる。

川上温存のまま5試合目で決めたドラゴンズの方がやはり余裕があったということか。

ドラゴンズも福留、英則を故障で欠いていたわけだが、よく戦ったと思う。

中村紀洋、ドラゴンズが拾った時には、もしかして凄く活躍しちゃうんじゃないか?と思いましたが、その通りになりましたね。

いや、凄い試合を見せていただきました。
おめでとうございます。

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |