FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
パキスタン情勢
2007年11月13日(火) 23:36
ウクライナ、グルジア、トルコ、ミャンマー、と予断を許さない内紛を抱えた国が多いのだが、今日、パキスタンではブット元首相がムシャラフ大統領の辞任を求める声明を始めて公にした。
パキスタン情勢の流動化というのは、アメリカにとっては由々しきことだろう。

アメリカはアメリカ型民主主義の布教に努める一方で、かつてのプルポト・カンボジアとの関係がそうであったように、共産主義国家とも軍事独裁国家とも、国益?のためには容易に手を結ぶ。

ムシャラフ大統領の自制を願うしかない。

一方で、フィリピンでも爆破事件が起きて、先が思いやられる。
スポンサーサイト



別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |