日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
清水直行復帰、ロイヤルズ薮田は打たれる
2008年02月28日(木) 23:45
今年1月17日に、奥さんを32歳という若さで亡くした清水直行はメンタルの面も考慮して、2軍キャンプでの調整だったが、オープン戦に入って1軍に合流。
今日のホークス戦に2番手として登板、1回を無難に抑えた。

直行の復調を見ると、今年も開幕投手はやはり直行で行っても良いのではないか?という気もする。
ニュースステーションでの試合後のインタビューでは先発への強い拘りを語っていたし、抑え清水という線はないのではないか?

試合はフレッシュな神戸拓光の3ランホームランで3-3の引き分け。
神戸、やはりただものではないところを見せてくれた。
外野手の大松、竹原という、未完の大器争いに神戸も割って入る感じである。いずれも未完なところが残念なところなのだが。

清水直行が先発で行くとすると、

清水直行
小林宏之
渡辺俊介
成瀬善久
小野晋吾
久保康友
の6人は例年通りだが、里崎が今季の社会人ルーキー服部が十分前で行けると語っていただけに、服部を先発に使って、久保が抑えに回るという布陣もありえるか?

バレンタイン監督は川崎を抑えで一人立ちさせたいようだが、直行が先発で投げるとすると、後ろが手薄なのは事実。
荻野もまだ完璧ではないし。
ただ、伊藤も良く、根本も良い、大嶺も戦力となり、田中良平ももしかしたら使える、となると、案外投手陣は大丈夫かもしれない。

一方、海の向こうカンザスシティ・ロイヤルズでは薮田がオープン戦初登板。
3安打2失点の苦いデビューとなった。

果たして薮田クラスの投手がメジャーで通用するのか?半信半疑であるだけに、今後が注目される。

ホークス戦1イニングを投げる清水直行
shimizunaoyuki003.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
海藻ホンダワラからバイオエタノール計画
2008年02月27日(水) 23:38
海藻のホンダワラを養殖して、そこからバイオエタノールを取ろうという構想がある。

日本海に巨大養殖場を設け、そこでホンダワラを栽培する。
現在のガソリンの需要の3分の1のエタノールが精製できる、というからすごい計画だ。

食用になりにくいホンダワラは、サトウキビやトウモロコシと違って食料とのバッティング問題もない。
既存の畑や森林をつぶさずに養殖場が出来る点も、海藻によるバイオエタノール生成は優れている。

今後、詳細なプランを検討するそうだが、海に囲まれた日本にとっては、注目してよいバイオエタノール源なのではないだろうか。

ロープに養殖されているホンダワラ
hondawara.jpg
別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
千葉都市モノレールの延伸問題
2008年02月26日(火) 23:44
今月16日に「モノレール延伸について」と題した討論会があった。主催したのは、市民有志がつくる「モノレールの未来を考える会」。

現在、千葉都市モノレールは県と市から大幅な支援(つまり税金)を得て何とか経営をしているのが実態だ。

それをさらに延伸しようとする計画がある。市が延伸計画を進めているのは「県庁前―市立青葉病院前(仮称)」の約2キロだ。

これも当初はもっと遠大だった環状路線計画を断念し、一部の延伸に絞った結果ではあるのだが。

市側の説明は、延伸によって利用者が伸び採算面でも好影響だとするが、まだ用地取得の目処も立っていない。相当な税金の投入が必要で、沿線の住民にも、そこまでしてモノレールは必要ない、バスで十分、との意見も根強い。

現在の千葉駅~県庁前間は、確かに中途半端で、利用価値がないのは確かだ。行政は一度手をつけたものは、見た目にも達成感のある実態にしたい、という目論見が働くのは道理だ。

しかし、このところの住宅需要の伸び悩みと、少子高齢化で、千葉駅以遠のベッドタウンとしてのポテンシャリティは非常に低くなっている。

役人の達成感のためだけの建設にならないか、非常に心配な問題ではある。

chiba_urban_flyer001.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
順調な聟島のアホウドリ
2008年02月25日(月) 23:41
今日の朝日新聞に、聟島に移送された、アホウドリのヒナのその後の様子が出ていた

無人島でキャンプをしながら、毎日、給餌をする山階鳥類研究所の方は大変だろうが、ヒナたちは順調にエサを食べているようだ。

今年巣立つ彼らが戻ってくるのは4~5年後、繁殖地分散の試みが成功するかどうかは10年スパンで見なければならない問題だが、何とか今年のヒナたちは無事巣立って欲しいものだと思う。

聟島のアホウドリのヒナたち
ahoudori001.jpg
別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
会津若松にて遭難す。
2008年02月24日(日) 23:18
やはり予想通りの暴風雪。
磐越自動車道も閉鎖、磐越西線も運休で、会津若松は陸の孤島となっておりました。

とりあえず、情報収集のために若松駅まで向かい、復旧の見通しがありそうなことを確認。

しかし、東北新幹線も完全に止まっていたので、これは今日中に帰れないのでは?と不安もよぎりました。
結局2時間遅れの磐越西線に乗って、郡山まで出たら、ちょうど、11:00発予定の郡山始発の「なすの」がもうすぐ動きます。というアナウンス。

大きなタイムロスもなく無事に座って帰って来られました。

20:00には帰宅。
自然の力は恐ろしいものです。
関東も強風の週末だったようですが。

何をしに行ったのかわからない、会津東山温泉・同期旅行でした。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
同期温泉旅行
2008年02月23日(土) 22:00
今日明日は年に一回の大学オケの同期温泉旅行。
今年は福島県在住者が幹事なので、会津東山温泉。
郡山から高速バスで若松に向かいます。
会津若松は吹雪。
明日も暴風雪という予定。
何もせずに帰る感じかなあ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ジョニー黒木の引退セレモニー
2008年02月22日(金) 23:43
昨シーズンオフ、戦力外通告を受けていた黒木知宏投手だが、結局、現役続行は断念、ということで、引退試合が出来ずにユニフォームを脱ぐことになった。

ファンから選手会からもぜひ引退セレモニーをということで、3月15日の対イーグルス戦のオープン戦の後に引退セレモニーが行われることになった。

もう支配下選手ではないので、オープン戦そのものには出場することができない。

ユニフォームも着ちゃいけないのかな?

挨拶だけでは残念ですね。

何とかユニフォーム着て、相手チームの選手にも協力願って、1イニング分投げて欲しいものだと思います。
54のユニフォーム、試合後でも着ちゃいけないのかな?
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
アホウドリの移住
2008年02月21日(木) 23:47
鳥島のアホウドリの繁殖地分散を目的として、鳥島から、小笠原諸島の聟島に10羽のヒナがヘリコプターで移された

10羽はいずれも旅の疲れもなく元気そうだ。

これから巣立ちまで、山階鳥類研究所の人たちは無人島にキャンプを張って、数ヶ月ヒナにえさをやり続けなければならない。
そのご苦労は大変だと思うが、2000羽に回復した鳥島に続いて、聟島のアホウドリも何とか定着してもらいたいものだ。
ahoudori.jpg


別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
コソボ独立問題
2008年02月18日(月) 23:19
予定通り17日の州議会でコソボが独立宣言をした。

首都プリシュティナはお祭り騒ぎで、新しい国旗も披露された。

セルビア政府は当然反対。
ロシアも待ったをかけた。

中国も国内にチベット問題、ウイグル問題を抱えているので、事態を「憂慮する」というコメントを発表。

EUでも、バスク問題を抱えるスペインは反対の構え、ギリシャも反対か。

日本政府はあっさり承認するようで、町村官房長官も淡々と会見。

国連安全保証理事会での議論になるのかもしれないが、5つの常任理事国のうち、ロシアと中国が反対では、すんなりと船出というわけにはいかないだろう。

とはいえ、セルビアも今回は武力行使は出来ないだろう。経済封鎖はする、と言っているが、根競べとなるかもしれない。

まずは、どれぐらい承認する国が出るか、コソボ政府も世界世論の様子見というところなのではないだろうか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は娘の誕生日
2008年02月17日(日) 23:10
今日は娘の10歳の誕生日。

10年も経ったかと思うと感無量。

プレゼントは先週あげてしまっているので、今日はお手紙とケーキ。

赤ちゃんのようにジャレついてくるのもあと数年か。
これからもよろしくお願いしたいものである。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ブルペン投手陣
2008年02月16日(土) 23:29
今日の朝日新聞にキャンプ・レポートとして、マリーンズの中継ぎ、抑え投手陣について書かれていた。

いわゆるYFK、薮田、藤田、小林雅英を一挙に放出し、空白地帯となったブルペン。
昨シーズンの実績のある、荻野、川崎を念頭にしても、新戦力にへの期待は大きい。

朝日新聞によれば、バレンタイン監督が期待しているのは1軍での実績はないものの、田中良平だという。
実戦で試してみたいようだ。

抑えには、川崎も重要な候補だが、新外国人のアブレイユも候補に。
今日の紅白戦でも146kmの球を投げ、捕手陣の評価も高い。
返り咲きのシコースキーも今日の紅白戦では2回を投げて3三振と良い出来だ。

また、新人の根本、伊藤にも期待しているようだ。

去年のルーキーでは、大嶺が今日の紅白戦でも好投をし、どの場所で使うかはともかく、1軍での戦力として確実に計算できる。

また今年のルーキーでは服部は先発ローテ行けるんじゃないか、という捕手陣の評。

成瀬がググッと出てきた感じと同じように、新戦力期待したい。

田中良平
tanakaryouhei001.jpg

ウィンストン・アブレイユ
ab002.jpg

ブライアン・シコースキー
sico003.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
エリクシール・シュペリエルのコマーシャル
2008年02月16日(土) 00:00
資生堂のエリクシール・シュペリエルのコマーシャルが大モデルチェンジして、以前のモデルの熊沢千絵さんが出ていたものから、瀬戸朝香、小泉今日子、吹石一恵の3人が出るポップな感じのものに変わった。

熊沢千絵さんについては、ここでも何度か取り上げたように、その類まれなる美形に魅せられていたので、お目にかかれなくなるのは残念だが、実は、私は吹石一恵のファンでもある。
小泉今日子と瀬戸朝香はどうでも良いが、吹石一恵の露出が増えるのはうれしい限りである。
15秒を3人で分けるから、時間が短いのが残念だが。

がんばって欲しいフッキー吹石一恵
fukky001.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は水晶婚式
2008年02月14日(木) 23:16
今日は我が家では結婚記念日なのですが、15年目なので、水晶婚式。

娘がプレゼントとお手紙を内緒で用意してくれていたので、ちょっと感激してうるっときました。

娘も今週末10歳、15年という結婚生活も娘の子育てで10年と考えると確かに15年は経ったなあ、と実感する次第でありました。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ジンバブエのインフレ率26,000%
2008年02月13日(水) 23:44
朝日新聞の記事にジンバブエのインフレの状況が出ていた。

ジンバブエの中央銀行が昨年11月のインフレ率が年率26,470.8%と過去最高を記録したと発表した。

3月29日大統領選挙が行われるが、このハイパーインフレをもたらした悪政を担ってきたムガベ大統領は続投を目指している。

中央銀行が取れる対策は、0がたくさんついた高額紙幣の乱発しかない情勢だ。

それでもバナナを一房買うのに札束が必要なのは変わらない。

公定レートは1ドル=30,000ジンバブエ・ドルだが、実質レートは1ドル=60,000ジンバブエ・ドルだという。

ここにも崩壊国家の惨状を見ることができる。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は紀元節
2008年02月11日(月) 22:01
今日は紀元節。
別に私は右派思想者ではなく、あえて分類するなら左派リベラルだと思ってますが、誇れる伝統は誇った方が良いと思うので、紀元節です。

もちろん、根拠の脆弱性は認めた上で、それでも、長く続いている国であることは、確かなことなわけだし、2月11日を建国記念の日って国民の祝日に認めちゃっている以上、2月11日が神武天皇即位の日だからという「根拠」以外に別の根拠を持ち出すことはできないわけで。

紀元節といえば紀元節の歌
一番
雲にそびゆる 高千穂の 高根おろしに 草も木も なびきふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

二番
海原なせる 埴安の 池の面より なおひろき 恵みの波に 浴みし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

三番
天津日嗣の 高みくら 千代万代に 動きなき もとい定めし そのかみを 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

四番
空に輝く 日の本の 万の国に たぐいなき 国のみはしら たてし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

「万の国にたぐいなき」は事実だと思うんで、戦前戦時教育の負の時代はあるものの、2668年の悠久の時代の流れの中では、ほんの一瞬の「不幸な一時期」があったにすぎないわけですし、2600年続いた国だから戦争を起こした、というわけではない。

紀元節を祝う人間が軍国主義者だというのも、ずいぶんと短絡的な思い込みです。

だから、紀元2668年を素直に「今日こそ楽しけれ」と祝いたいと思うわけです。

建国の日を素直に祝えない国というのも不幸なものだなあ、と思います。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
デパートへ繰り出す
2008年02月10日(日) 23:53
今週は娘の誕生日を迎えるということで、誕生日プレゼントに服を買ってあげる、ということになり、久々にデパートへ繰り出す。

娘はお気に入りのブランド、Ponponetteのコーナーに直行、いろいろ迷いましたが、選びました。
しかし、PonPonette ジュニアにしても、ほかのMezzo Pianoとかのブランド服にしても、実に値段が高い。
大人のブランド服と変わらんですな。

久々のデパートは、やはり歩き回るのでくたびれますね。

しかし、子供の頃から疑問なのですが、なんで冬のデパートの暖房はあんなに暑くするんでしょうね。
お客さんみんなコートを手に持っているから、邪魔で買い物ができないし、手がふさがるから、これ以上買い物をしようという意欲を殺いで、売り上げにマイナスだと思うんですがね。
従業員がブラウス姿でいられるなんて、いまどきおかしいですよ。このウォームビズの時代に。
ちょっと寒いくらいの方が服とか売れると思うんですがね。

まあ、3連休だから良いようなもののくたびれたデパート行脚でした。
帰りに地下でタピオカ・ドリンクを飲んで帰りました。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
コソボの独立
2008年02月09日(土) 23:59
セルビア共和国のコソボ自治州が、17日の州議会で、「独立宣言」をする見通しだと言う。

世界の100ヶ国程度が、国家として承認する見通しだとコソボ自治州政府は述べている。

EU各国も独立承認の方向だが、EU内でもキプロスは反対しているなど、まだら模様だ。
セルビアの後ろ盾、ロシアのご意向も気になるところだ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
Nゲージ
2008年02月08日(金) 23:59
昔、Nゲージに嵌まった。鉄道模型である。

最近、また、無性にNゲージやりたくなって仕方がない。
KATOのホームページとか見てると、昔と変わらない部分もあるのだが、前照灯とか、LEDで点灯するようになってたり、ポイントの切り替え機構部分が道床の中に完全に収納されてたり、昔では考えられなかったような進歩しているところもある。

ただでさえモノが多い私は、細君に許されるはずがない、とはわかっていながら、頭の中で妄想する分ににはいいか、と、KATOのカタログとレイアウト・プラン集を買おうか、などと夢想している。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
井上靖「夏草冬涛」・「北の海」
2008年02月07日(木) 23:59
娘の国語の受験の出題範囲に物語文として、井上靖の「しろばんば」が出るというようなことが書いてあったので、久しぶり(高校生時代以来かも)に引っ張り出して読む。
「しろばんば」はさておき、「夏草冬涛」「北の海」は面白かった、分厚いがあっという間に2冊読破。

Amazonを見てみると、「夏草冬涛」も「北の海」も上下巻に分冊されているんですね。
私の蔵書は最近の文庫に慣れた目には驚くほど小さい字で、それぞれ1冊に収まっている。

初読時の記憶は全然なかったので、新鮮でした。
エンタテインメントとして優れているなあ。
やっぱりつまらない新作を追いかけているより、しばらく読んでない古典を読むべきですね。

時代が変わっても、優れた作品というのは、新鮮さを失わない。

井上靖の自伝的三部作「しろばんば」「夏草冬涛」「北の海」お薦めです。

別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
テレビが映らない
2008年02月03日(日) 23:02
今朝からテレビが映らない。

マンションの共同受信アンテナが壊れたようだ。

朝起きたときは雪の影響で、アンテナに被害が出たのかと思っていたが、マンションの非常一斉放送が何度か入ったが、夕方ごろのアナウンスでは、アンテナとケーブルには問題がない、ということで、回線がブースターか、雪の影響と関係ないところで問題が起きているようだ。

雪に降り込められて、普通ならテレビでも見るしかない、一日なのだが、そのテレビが一日映らない。

仕方がないので、DVDを見る。

攻殻機動隊のDVDを見たが、娘が途中で怖いと言い出したので、やめる。
たしかに少佐がアームスーツに顔を踏みつけられるシーンとかはちょっとドキッとする。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
乙川優三郎「むこうだんばら亭」を読む
2008年02月01日(金) 23:57
乙川優三郎 著「むこうだんばら亭」を読む。

銚子を舞台にした連作短編である。

居酒屋「いなさ屋」の主人孝助と たか の二人が狂言回しでもないのだが、話の軸にはなっているが、個々の短編は相互に関係なく語られていく。
いなさ屋と孝助、たか、の二人は、個々の短編の中では非常に遠景にあるか、あるいは登場しない場合もある。

以前の乙川作品でも同じことを書いたかもしれないが、ちょっと退屈だった。

江戸下町以外を舞台にした庶民ものは斬新な設定で、銚子でなければならない必然性も十分に語られているのだが、物語一つ一つがいまひとつグイッと引き込む力が弱い感じがする。

登場人物の会話のやり取りで語らせず、地の文で登場人物の心象を延々と読まされるのもつらい。

結局、主人公孝助の人となりが良くわからないままに、最後まで行ってしまう。

人間はこうあるべき、という処世訓は山本周五郎的なところもあるのだが、それも鼻につく部分と言えなくもない。

数少ない時代小説作家なので期待しているのだが、どうも私とは肌合いが合わないようだ。

別窓 | 時代小説歴史小説 書評日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。