日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
KOSUMOSU
2008年05月31日(土) 23:59
私が運転する車の前を観光バスが走っていて、コスモス・バスという会社のバスだったのですが、車体に、KOSUMOSUと思い切りでかく書いてあって笑ろた。

脱力VOWネタですな。
Cosmosなんだけどなあ、なんで思い切りKOSUMOSUって書いちゃうかなあ。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
心配される「ナラ枯れ」
2008年05月29日(木) 22:34
「ナラ枯れ」とは、ナラ、コナラ、ブナなどの広葉樹が、一斉に集団枯死する現象だ。

里山の樹種である、ナラ、コナラ、ブナ、などにカシノナガキクイムシという体長5mmほどの甲虫が棲みついて、それにともなって発生する菌が、樹木の水を吸い上げる力を奪い、枯死させるのである。

今、被害が全国に広がろうとしており、景観だけでなく、森林の保水力や山崩れなども心配される事態となっている。
ドングリの減少はクマの食べ物を奪い、人里へのクマ被害の拡大も心配される。

カシノナガキクイムシは昔からいて、ナラ枯れ自体は昔からあったそうである。
しかし、以前は、大発生しても、5~6年で収束していて、広域に渡る被害にはなっていなかった。
一度食われて生き延びた木は以後、枯死しにくくなるとも言われている。
若い木は4割くらいが生き残っていた。

ナラ、コナラ、ブナは、薪炭として重要な資源だったのであり、人の手が入り樹齢が若く保たれていた。
しかし、エネルギー革命で薪炭の需要がなくなると、これらの木は放置され、高齢化する。
これらの高齢化した幹の太い広葉樹はカシノナガキクイムシにとって格好の餌食で、集団枯死に至るのである。

森林が放置されるようになった結果、被害が深刻化しているのである。

関西地方を中心に日本海側は山形県庄内地方まで被害は広がっており、大ブナ林で世界遺産となっている白神山地も目前である。

カシノナガキクイムシに対して有効な対策はなく、枯死した木を切り倒し、内部の虫を殺していくしかない。

しかし、今、日本の山村では、森林に手を入れる余力はなく、無為に放置されているのが現状だ。

深刻な問題にならないことを期待するが、なかなか難しいだろう。
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
タイガース戦勝利
2008年05月28日(水) 22:57
交流戦に入ってからも、調子が悪いので、もうあまり試合結果とか見ないようになってましたが、今晩はBSのテレビ放送があったので、見ていました。

先発の唐川君は、プロ野球の洗礼を浴び、金本に2ランホームランを浴びるなどして、いきなり4失点3回でノックアウト。

しかし、その後を受けた久保が4~7回のロングリリーフを好投し、大松の2ランなどで、逆転5-4。
大松が8号、金本が7号で、大松って金本よりもたくさんホームラン打ってるんだ、と失礼ながら、改めて見直しました。

川崎、荻野も今日は良い感じで最少得点差を守りきり、そのまま勝利。

先発が崩れても、リリーフが踏ん張り、味方が逆転し、そのリードを守りきるという、今年全然出来ていなかったことが、今日は出来ましたね。

セリーグの首位タイガース相手に勝利は大きい。

唐川君、今日はいまひとつ調子が良くなかったですね。金本のホームランを勉強代として再奮起を期したいところです。

しかし、負けが付かなかったというところは唐川君、強運です。
先日のジャイアンツ戦でも負けが付かなかったですし、何かを持っている感じですね。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
塾の社長の急逝
2008年05月26日(月) 23:50
娘の通っている塾の社長が急逝した。
54歳で急性心不全とのことで、人間の運命はわからないものだなあ、と、思う。

一部屋の小さな塾から初めて、大手に名を連ねる学習塾にまで急成長させ、業界の成功者として著書もたくさんある人物だったが、人生、何が幸福か不幸か、わからない。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
衝撃的だったNHKスペシャル「北極大変動」
2008年05月25日(日) 23:06
北極の氷の解け方の凄まじさに圧倒された、NHKスペシャル「北極大変動 第1集 氷が消え悲劇が始まった」

もはや戻れない破滅へのスパイラルに入っていると、番組は警告する。

映像で見る北極の氷の減少は非常にショッキングなものであった。

白い色は光を反射する。ゆえに、夏に氷が解けて海面が出てそこに太陽光があたるようになると、氷だった時に比べて、格段に熱を蓄積するようになり、冬になっても薄い氷しかできない、冬になっても解けやすい氷しかできない、という悪循環だ。

もう、これからCO2をどうこうしても、もう間に合わない現実に直面している、と極地で北極の氷を見つめる世界の専門家たちは語る。

やばいぞ地球。
nhk_spetial_002.jpg

明日、第2集、放映。
別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリックス、来季、清原に監督就任要請?マジか?
2008年05月23日(金) 23:59
サンスポによれば、コリンズ監督が辞任し、大石大二郎監督代行で今季、今後の体制を発表したオリックスが、来季、清原に監督就任要請をするとのこと。
本人が希望すれば選手兼任もOKと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000003-sanspo-spo

本当なのか、ガセなのか?

清原が監督になっても、なんか別に人気上も実力上もプラスにならない気がするが。

他チームの話で余計なお世話だが、大石大二郎体制で、「代行」をはずしてちゃんとやっていった方が良いんでないか?

0.5差で、後塵を拝しているチームとしては、まず自分の頭のハエを追えと、というところでえしょうか。
mixiマリーンズコミュでも、ボビー采配にも、疑問の声が日増しに高まる今日この頃。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
迷子インコ、住所しゃべり無事帰宅
2008年05月21日(水) 23:28
迷子インコ、住所しゃべり無事帰宅

このニュース、ウケたなあ。わろた。

<読売新聞>
千葉県流山市西松ヶ丘の路上で今月6日、大型インコのヨウムが見つかり、流山署で遺失物として捕獲して「落とし主」を探していたところ、この鳥が自らの住所や名前をしゃべり出し、19日、同市名都借(なづかり)に住む飼い主の男性へ無事返還された。

 同署の発表によると、ヨウムはオスで体長約30センチ。住民から同署に「鳥がいる」との通報があり、署員が民家のフェンスに止まっていたヨウムを捕まえた。その際、ヨウムは何もしゃべっていなかったが、市内の動物病院に依頼して保管していたところ、16日になって「…ヨウスケクン、ナガレヤマシ…」などと飼い主方の番地まで含めた住所や、自分に付けられていた名前を言い始めたという。19日に動物病院側から同署に連絡があった。

飼い主は
「飛ばないので近くにいると思って探していた。住所や名前を教えていて、よかった」と話していたそうだ。住所氏名教えてたんだ。頭いいなあ飼い主。
幼稚園児の迷子よりも確実かもしれない。

皆さん、オウム、インコの類を飼うときは、まっさきに住所を教えましょう。(爆)

<ヨウム(参考、今回の事件のヨウムではありません)>
youmu.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ↑top
交流戦突入、なんちゅう試合じゃ
2008年05月20日(火) 23:55
今日から交流戦突入。読売をマリスタに迎え撃つ。
期待の唐川君先発。
2-8と6点リードだったが、

G:020 130 240=12 23安打
M:026 000 201=11 14安打

G:高橋尚(2_0/3)、越智(2)、山口(2_1/3)、○西村(2/3)、豊田(1)、Sクルーン(1)
M:唐川(4_2/3)、高木(1_1/3)、アブレイユ(1)、川崎(1/3)、●根本(0/3)、荻野(1_2/3)=金澤
本塁打
兎:ラミレス14号3ラン(8回/荻野)

向こうの先発を3回で降板させたのはいいが、23安打も打たれては試合になりません。

7回~9回が守れないんだよな。

確かに唐川も打たれたけど、ブルペンがぶち壊し状態だ。
完投しないと勝てない。

どうせ負けるんだから下から意気の良いのを上げて、使った方が良いと思うんだけどなあ。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
御茶の水まで
2008年05月18日(日) 23:59
今日はカミさんが発熱して寝付いたので、娘の特訓塾の送り迎えを代行する。
いつも行っている塾の特訓コースで、お茶の水校で開催されえるのである。

13:30~18:40、みっちり6時間、小学生相手にご苦労なことである。

13:15頃送っていって、そのままお茶の水、もしくは都心界隈で6時間潰してもよかったのだが、結構、外は暑く、くたびれてもいたので、一度家に帰ることにした。

18:40に間に合うように、再度、お茶の水へ向かう。

幕張本郷駅から、マリーンズの応援グッズを抱えた親子連れが乗ってきて私の隣に座った。
そうだ、試合だ、と思って携帯でチェックすると、清水直行が打たれて大負けしている。
ねぎらいの声をかけてあげたくなったが、変人と思われるだけなのでおとなしく座っている。

両国駅からはちょうど、ハネた大相撲のお客が、オミヤをたくさん抱えて、どっと乗ってきた。
おお、そうだ、相撲だ、と思って、携帯でチェックする。
琴欧州は全勝で中日勝ち越し、角番脱出もめでたいが、このまま優勝争いに絡んで欲しい。

娘はさほど待つこともなく、出てきたが、腹が減って死にそうだという。
仕方がないので、目に付いたロッテリア(別にロッテに貢献するためではない)でエビバーガーを一個買って与える。

前回の社会理科とは違って、今週の算数国語6時間の授業はタフなものだったようで、帰りの電車ではグロッキー(死語?)状態。

お茶の水へ2往復するという日曜日を過ごした。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
一喜一憂しないと書いたけれど
2008年05月17日(土) 22:37
昨日、野球の結果に一喜一憂しないことにする、と書いたばかりだが、今日の結果には喜んでしまう。

2回表で先発の小野晋吾打たれて、0-6のビハインド。
それを一気にひっくり返して2桁得点の展開。

Bs:241 000 000= 7 13安打 2失策
M:072 002 01X=12 15安打 0失策

こういう試合、今年はなかなかなかったんだよなあ。
爽快だ。

最下位バファローズと0.5ゲーム差での直接対決だけに、徳俵で踏みとどまった感じ。

この勢いで、明日と交流戦つなげて欲しいなあ。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
もう今年は・・・
2008年05月16日(金) 23:58
もう今年は、野球の勝った負けたで、一喜一憂するのやめよう。

もう今季はペナントレース的には終わりだ。

しかし、捨てたわけではない。
来期以降がある。
唐川君はじめ、伊藤、根本らのルーキー、2年目、3年目の若手たちの修行の場として良い経験をつんで来期以降に生かしていただきたい。
神戸、根元俊一。大松のさらなる飛躍。竹原のどうにか格好が付く形。

mixiのマリーンズ・コミュでも、バレンタイン采配への疑問の声も高くなってきているし、その辺の去就も気になるところ。
確かに私から見ても、そりゃ無いだろ、という投手交代が散見される。

オリンピックに大量の選手を出す心配はなくなったので、(キャッチャーなんか壊滅状態だし)、そんなの関係ねぇ状態だが、交流戦で流れが変わるかも、という淡い期待は抱きつつも、今日の戦跡を見ると淡い期待に留めておきたい。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
順化ゲージのトキの卵、孵化
2008年05月15日(木) 23:43
ちょっと旧聞になるが、去る13日、佐渡の佐渡トキ保護センター・野生復帰ステーションの順化ケージで、ひな1羽が孵化した。順化ゲージでの孵化は初めて。

順化ゲージには、この秋の自然放鳥へ向けて15羽のトキが、より自然に近い形で飼育されており、15羽のうち、8羽が4ペアのつがいを作って、計17個の産卵が確認されていた。

13日孵化したのは、この17個のうちの1個。

今後、他の3ペアの卵にも孵化も期待が持てるとのことだ。

孵化したヒナと親鳥
toki080513.jpg
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
こんな負け方あってよいのか!
2008年05月14日(水) 23:59
こんな負け方あってよいのか!茫然自失

M:000 001 000 02 =3  6安打/2失策
F:010 000 000 03x=4 10安打/0失策

M:小林宏(9)、アブレイユ(1)、川崎(0/3)、●荻野(2/3)
F:ダルビッシュ(8)、武田久(1)、○MICHEAL(1)
本塁打
M:大松6号2ラン(11回/MICHEAL)

書くべき言葉が見つからない。

小林宏之はダルビッシュと互角の投手戦をしていたのだが。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
東京ドームへファイターズ戦を見に行く
2008年05月13日(火) 23:59
中一日の登板となるが、唐川が投げるので、一度見ておきたいと思い、東京ドームのレフトスタンドに向かう。

明らかにライトスタンドのファイターズ・ファンを上回るレフトスタンドのマリーンズ・ファン。
ファイターズはこの東京ドーム戦は興行的には、レフト・三塁側のビジター・マリーンズ・ファンを見込んで、日程を組んでいるとしか思えない。

レフト側から見る野球は視点が変わって新鮮だ。
ヒットコールの手の振付けがいつもと逆で、最初戸惑った。

唐川は素晴らしい。
これまでの2戦に比べると、調子が良くなかった、と帰宅した後のスポーツニュースではインタビューに答えていたが、現地で見ている限り、安心して見ていられる。

8回を投げ、4安打2失点9奪三振。
稲葉にはさすがに上手く打たれました。

9回はアブレイユのリリーフでちょっと心配しましたが、アブレイユも大丈夫でした。

早川が先制のホームランを打って、リードの展開を作ってくれたのも良かったかもしれない。
打線も二桁安打にファイターズ先発グリンの押し出しなどもあり、余裕のリードでした。

しかし西岡はどうしたことか、無安打の上に、守備のミスがボロボロとあり、困ったものだ。

明日はダルビッシュと小林宏之の先発。
何とか勝ちたいものだ。

私は生で初めて見る唐川投手
0805130015_600.jpg 0805130018_600.jpg 0805130016_600.jpg


別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
日本のCO2削減目標は
2008年05月12日(月) 23:46
洞爺湖サミットに向けて、日本は具体的なCO2排出量削減目標を2050年に、現状から60%~80%削減という方針を打ち出そうとしているようだ。
セクター別削減で実現させようとするもののようだが、京都議定書以来、削減どころか逆に増えてしまっている日本の排出量を本当にそこまで削減できるのか。
なかなか難しいものがあるように思う。
別窓 | 環境問題 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
マリンスタジアムでイーグルス戦観戦
2008年05月11日(日) 23:07
連敗の泥沼の中にあるので、寒さにちょっとためらいましたが、意を決して、連敗阻止に微力ながら声援を送るべく、マリンスタジアムに行きました。

イーグルス戦、昨日は雨で中止で一昨日は岩隈にやられてますので、負けられない。
向こうの先発は田中将大(マー君というのは、マリーンズのマスコットの名前なので使いません)。
こちらは清水直行。

清水直行が素晴らしいピッチングでしたね。

打線も今日は奮起して、14安打と今季最多安打。
田中を5回途中で降板させました。

5番に入った大松が3安打の猛打賞でさすがに5番打者が3安打すれば点も入るというもの。

清水直行は無四球完封までもう少しだったのですが、9回に四球も出し、得点も取られてしまい、完封はならず。
しかし、9回を無理なく投げぬく安定感はさすがです。

田中将大相手にこれだけの試合が出来るんだから、もう少し勝ってもらいたいものです。

火曜日からは東京ドームでのファイターズ戦、ビジターですが、東京という地の利で、例年、レフト側も盛り上がるカードです。
これにも参戦したいなあ。
ビジター応援は珍しい体験だし。

携帯の写真ですが。
08051103.jpg


盛り上がるライトスタンド
08051101.jpg 08051102.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
珈琲の風味
2008年05月09日(金) 23:59
私は珈琲党だ。
中毒と言っても良い。

ほぼ毎日ドリップして珈琲を入れる。

しかし、ここ数日、どうも珈琲の風味がしっくり来ない。

はっきり言って、雑味が多すぎる。
入れ方は変わってないし、豆も変わってないのだが。
マンダリンが好みに合ってずっとマンダリンだ。

体調の問題かなあ。
豆が酸化したかなあ。
しかし、おいしい珈琲が飲めないという事態は結構つらい。
明日は豆を変えてみよう。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ひどい負け方したなぁ
2008年05月07日(水) 23:41
今日のバファローズ戦。
6-1のリードから、じりじりと点を返され、6-6に追い付かれ延長戦。
最後は荻野でサヨナラ負け。
伊藤も、川崎も、良くないなあ。
好機であと一本が出ない打線も。

GW9連戦、1勝8敗。
唐川が投げた試合以外、全部負けてるんだから、どうしようもない。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
コウノトリの孵化
2008年05月06日(火) 23:51
兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園によれば、5日、コウノトリのヒナ3羽が豊岡市城崎町戸島の巣塔で孵化した=そうで、順調に育てば7月上旬にも巣立つ見通しとのこと。
今年、自然界で誕生し、成育中のヒナは、同市内4か所の計7羽となった。

昨年は一羽だった二世が、今年は、順調に育ってくれればだが、7羽。

野生放鳥の試みも順調に行っていると考えて良いのではないだろうか。

コウノトリのヒナたちの無事な巣立ちを願う。

秋には、佐渡で、ついにトキの野生放鳥である。こちらも無事に行って欲しい。
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
成田山新勝寺に行く
2008年05月05日(月) 23:55
昨日のことだが、実家から母が来たので、開基1070年を迎えてご開帳をやっている、成田山新勝寺に行った。

新しく出来た山門
0805040004_600.jpg


0805040006_600.jpg


0805040019_600.jpg


にぎわう参道
0805040002_600.jpg


成田に限らず北総地区は川魚料理の名所なのだが、成田山の参道の名店、川豊で昼食。
店の前は行列。
0805040031_600.jpg

0805040032_600.jpg


店先でうなぎをさばく。
0805040030_600.jpg


鯉のあらいと、上うな重をいただく。
0805040028_600.jpg


ほんとに小旅行だが、うなぎを食べ、参道を冷やかして歩き、なかなか充実していた。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
唐川マリンデビューは3安打完投!
2008年05月03日(土) 22:47
5連敗中のチームを救ったのは、もはや頼れるエースの風格がにじみ出る、18歳、唐川侑己である。
9回を投げ切り3安打、1点に抑えるピッチング。
その1点もバットを折り、詰まった幸運な当たりでの失点だったので、打ち取っている形だ。

9回になっても、安定したピッチング、この調子で新人王に向けて驀進して欲しい。

しかし、5連敗で唐川で勝利ということは、この前唐川で勝ってから、他の5人が全部だめだったということで、唐川でないと勝てない状況とも言える(涙)

稲尾さんや権藤さんの時代のように、唐川、唐川、雨、唐川・・・。とかいうローテーションでないとダメなのか。(泣)
奮起して欲しいぞ、中堅・ベテラン投手陣。

しかし、今日は、打線も活発で、初回にズレータの今季初アーチの3ランホームランを含む5点の援護。
今季初披露の「マクハリ・ファイヤー」のパフォーマンス、やっと見れた。
ズレータは今日3安打で、本格復活も見えてきた感じがする。

大塚明も調子良いなあ。当たりが良い。

<マリスタ、鮮烈デビューの唐川くん>
karakawa005.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
中一日でファイターズ戦観戦
2008年05月01日(木) 20:52
連敗が続くので、何とか食い止めるべく、中一日でマリンスタジアムにファイターズ戦を見に行く。
ライトスタンドで声を枯らし、必死でジャンプするが、手の付けられない、完敗。

とにかく全然打てない。

吉川も続くリリーフピッチャーもそれほど調子良いとは思えなかったが…。

9回裏に大塚明のヒットを足掛かりに、ズレータのサードキャンバスにあたって大きく跳ねる幸運なタイムリーヒットで1点返し、完封を免れたのがせめてもの救い。

このファイターズ戦は3連敗してしまった。
ファイターズはイーグルスと入れ替わって2位浮上し、わがマリーンズは貯金をすべて吐き出し5割に。
一挙に入れ替わってしまった。
ファイターズを調子に乗せてしまったかなあ。

明日からは打撃絶好調の首位ライオンズ戦。

ここでこらえて、何とか立て直してもらいたい。

08050101.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |