日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
娘が嵐のファンなので
2008年08月31日(日) 23:07
娘が「嵐」のファンなので、夕方からは日本テレビの24時間テレビを見させられることになった。

毎年同じ調子で、変わりばえもしないので、正直辟易なのだが、娘はスレてないので、単純に感動しているようだ。

エンディングで「もう終わっちゃうの? 残念」と楽しんだようだ。

スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
吉村昭「暁の旅人」を読む
2008年08月30日(土) 23:59
吉村昭に、まだ未文庫化の作品があったのは嬉しいことだ。
講談社文庫の新刊として「暁の旅人」が発刊された。
さっそく購入して読む。

幕末維新期の医師、松本良順を主人公とした史伝だ。

長崎でポンペの弟子となり、将軍家奥医師ともなる松本良順。
維新後は西洋式の民間病院を設立するなど、彼を取り囲む舞台設定は激動の時期を生き抜いた人物として劇的にそろっている。

過去の吉村の幕末維新期を主題とした作品の登場人物ともさりげなく交差する。

淡々とした吉村筆致が、物語の劇性を効果的に映し出すのは、吉村の他の作品と同様だ。

akatsukinotabibito.jpg

別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2008年08月29日(金) 22:11
いやあ、スゴイ雷でしたねえ。

場所によってすごさはだいぶ温度差あると思いますが、千葉の今朝未明の連続攻撃はすごかった。
これで、雷に色でもついていれば、一大エンターテインメントなんですが。。。

東京電力のサイトの中にある「雨量・雷観測情報」のページはリアルタイムに更新され、今どこで雷が落ちてて、雷雲がどのへんをどっちに動いているかが良くわかって、楽しめます。
雷が来たときにはお薦めのサイトです。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
清水直行、完封で2桁勝利
2008年08月28日(木) 23:08
2連敗で始まったファイターズ戦、3戦目は清水直行の完封でやっと勝った。

これで清水直行は2桁勝利。6度目の2桁勝利は、チームでは村田兆治以来2人目の快挙。

里崎にもホームランが出て、これで本格復帰のきっかけにしてほしい。

残り試合少ないが、CS進出まだあきらめないで行ってもらいたい。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
舟運の活気、利根川に再び
2008年08月27日(水) 23:29
利根川の舟運の活気を再び復活させようと、千葉・茨城の19市町村が協議会を立ち上げ、連携に向けて動き出したとの記事が、今日の朝日新聞千葉面に載っている。

4月に「利根川舟運・地域づくり協議会」が立ち上げられ、この25日に香取市で総会があったそうだ。

利根川を舟で巡るモニタリングツアーや沿川堤防を走るサイクリング大会のほかに、舟運復活に向けた不定期便の運行も検討するそうだ。

将来的には定期便の運行も目指すとしている。

夢のある話で楽しみだ。
舟旅は情緒があってよいし。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ロシア大統領、アブハジア自治共和国・南オセチア自治州の独立承認
2008年08月26日(火) 23:11
ロシアのメドべージェフ大統領がグルジアのアブハジア自治共和国と、南オセチア自治州の独立を承認する大統領令に署名した。

グルジア国土の一体性を大前提とする西側諸国との対立は必至だ。

これは強国による弱国への侵略以外の何者でもない。
満州国の国家承認と同じ話だ。
前世紀の遺物の帝国主義だ。

そこに住む住民の民族自決を言うなら、ロシアはチェチェンの独立も同様に認めなければ筋が通らない話だ。

ロシアの周縁部には、ロシアからの独立を願っている自治共和国、自治州がたくさんある。
他国からロシアの勢力下に入る独立は認め、ロシアの影響下から去ろうとする独立は認めない、という話なのだろう。
本性を現してきた感じのロシア。

グルジアの国土の一体性は守られなければならない。
世界各国はロシアへの対決姿勢をもっと鮮明にすべきだ。

georgea002.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
小林信彦「東京少年」を読む
2008年08月25日(月) 23:12
小林信彦の「日本の喜劇人」、「おかしな男-渥美清」など、日本の喜劇人に関する著作は非常に興味深く読んだ。

「東京少年」は小林信彦の自伝的小説である。
tokyoshounen001.jpg

集団疎開から戦後の米軍占領期までの時代を描いている。

メディアの影響というものの怖さを十分知っている小林信彦は、ステレオタイプ化され喧伝された、「ギブ・ミー・チョコレート」現象にも疑念を呈する。

「あの戦争」を描いてきた世代というのは、小林信彦よりももう少し上の、「勤労動員世代」までの人が中心だったように思うが、学童疎開世代の目から見た「あの戦争」も非常に興味深く読んだ。

読み物としてのエンターテインメント性も忘れられておらず、一気に読むことが出来た。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
なんとなく見てしまったオリンピック閉会式
2008年08月24日(日) 23:16
まあ。閉会式だと言うので、なんとなくテレビ見てしまいました。

出し物盛りだくさんで、ちょっと食傷。

「オリンピック賛歌」はいい曲だなぁと改めて思う。

まあ、成功だったんじゃないでしょうか、北京オリンピック。

2016年に東京でオリンピックをやるのは、正直シンドイ気もする。あれだけのエネルギーはもはや日本にはないでしょう。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・3位決定戦・決勝戦
2008年08月23日(土) 23:32
負けに負けましたね。

結局、予選リーグで負けたチームには決勝トーナメントでも勝てなかったということで、予選リーグの順位がそのまま実力ということでしたね。

G.G.佐藤には期待していただけに、今日もポロリエラーで本当にがっかりさせられました。

今まで何とか体面を保っていた投手陣も3本のホームランを打たれるなど精彩がなかったですね。

しかし、ダルビッシュは今日先発させるために準決勝、調整登板したのではなかったのでしょうか?
和田が先発ってのは、驚きました。ダルビッシュだと思っていたので。

星野監督の敗戦の弁「今後は学生などから、国際大会で経験を積んだ選手が出た方がいい」という発言、プロよりアマの方が良いという意味なのでしょうか。
まあ「今後」というのがどのような形になるのかわかりませんが、寂しい発言ですね。
金メダルの韓国も国内リーグで活躍しているプロ野球選手が出てきているわけですから、国内プロリーグの選手だとメダルが取れないというのは、理由になりませんね。

ストライク・ゾーンの問題とかは、確かに?な審判もいましたが、全チーム公平に有利不利が働いているはずで、日本だけが特別不利をこうむったわけではないですからね。
言い訳にもならないですね。

それに引き換え、決勝戦の韓国・キューバ戦は息詰まるスゴイゲームでしたね。
9回の攻防はシビレました。

韓国、予選リーグも全勝で、結局、予選、決勝、通じて全勝での金メダル、それも、初めての金メダルということで、おめでとう、という他ないですね。
アジア初の野球の金メダルですから。


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・準決勝・韓国戦
2008年08月22日(金) 14:55
書きたくもない話題だが、予選リーグ全試合コメントしてきたので、一応書きます。

残念無念だが、予選リーグでの負け方と同じような形の負けで、これが実力、仕方なかったかなとも思います。

藤川、岩瀬、涌井、打たれましたね。

それよりも打線が淡白な打撃で、中押し点を取れなかったことの方が大きかったでしょうか?

銅メダルも怪しくなってきたかと思いますが、まあ、何とか頑張って欲しいとしか良いようがありません。

打線がダメなんだよなあ。とにかく。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・アメリカ戦
2008年08月21日(木) 23:59
見ていてホントに苦しい試合でした。

マー君始め投手はダルビッシュ、川上も良かったですね。
両軍とも2安打の0点で延長から、11回のタイ・ブレイクへ。

岩瀬はいったいどうしたことだろう。
2イニング投げさせたのがそもそもベンチの判断ミスとも言える。
10回岩瀬、11回藤川、12回上原、と準備すべきだったのではないか。
ベストの陣容で戦うべきだった。
13回以上になったら、和田を投入するとか。13回で決着付かなかったら、もう負けても勝っても諦めがつく。

岩瀬、2球で2点取られるとは。 
慣れないタイ・ブレイクなんだから、もう少しボール球で様子見ながら入るとか考えられなかったんだろうか。
しかも4点は取られすぎ。
4点目のファースト新井へのゴロは、なぜバックホームしなかったのか、緊張感足りないんじゃないか。
タイブレイクという異常な舞台設定で、みな正気を失っていたとしか思えない。

いずれにしても、打線は打てなさ過ぎ。
里崎は全然打てる感じがしない。矢野か阿部の方がまだ良いのではないか。
こうも打てないと、日本に残してきた選手の方が良かったんじゃないかとか、迷いも生じる。
村田は言語道断、G.G.も、もう少しキモティー活躍を期待してたんだが。

それでも11回裏、タイブレイクから2点返したのが不幸中の幸いか。

重いムードを残した今日の一戦でした。

まあ、とにかく、気分を入れ替えて、準決勝韓国戦、奮起を、特に打線の奮起を期待するしかない。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
太宰治「駈込み訴え」
2008年08月21日(木) 23:02
「走れメロス」に収められている、「駈込み訴え」である。

これも鳥居みゆきの推薦で読んだのである。

面白い。太宰治の文才を改めて認識する作品だ。

もちろん、「走れメロス」に所収の他の作品も読んだ。

「ダス・ゲマイネ」
「満願」
「富嶽百景」
「女生徒」
「駈込み訴え」
「走れメロス」
「東京八景」
「帰去来」
「故郷」
が収められている。

「走れメロス」の作品の力は、言うまでもないだろう。
こどもの頃に教科書で読んだだけのような気もするが、作品の力を再認識する。

太宰治は熱狂的な信者がいる作家、というイメージで、今まで食わず嫌いで来たが、やはり名のある作家の作品は一通り読んでみてから、好き嫌いを断じなければならない、と、改めて思う。

川端康成とか三島由紀夫とかも読み直してみるかなあ。
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・中国戦
2008年08月19日(火) 23:20
10-0のコールド勝ち。
涌井は2安打7回完封の素晴らしい出来。
勝敗自体は安心して見ていられた。

西岡も2ランホームランを含む3安打3打点の活躍で光った。
荒木の攻守も良かった。

一方、村田の不振は心配だ。

しかし、これでどうにか、決勝トーナメント進出決定。

明日の予選リーグ最終戦アメリカ戦がどういうゲームになるか。

それにしても韓国のキューバ、アメリカを破っての予選リーグ全勝は強いなあ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・カナダ戦
2008年08月18日(月) 21:21
今日はしびれる試合でした。

先発の我が成瀬は、シーズン中にも見たことがないような、パーフェクトな投球。
カナダ打線、を7回を2安打0点、10奪三振に抑える好投。

稲葉のソロホームランの1点のリードを、8回藤川、9回上原が抑え切り、後が無い日本チームを勝利に導いた。

成瀬の完投の方が安全なんじゃないかと思える感じだったが、星野監督はジャパンの勝ちの型にこだわった継投を選択。

カナダは3人ピッチャー変わりましたが日本打線の連打が全然無く、辛勝したものの課題も残した試合でした。

なるっちょ、お疲れ様でした。
帰国後はペナントレースでも、今日のようなピッチングを見せてください。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
太宰治「トカトントン」
2008年08月17日(日) 23:15
鳥居みゆきが推薦していたので、太宰治の短編「トカトントン」を読む。

太宰治なんて、正直言って、学生時代に「斜陽」とか「人間失格」を読んだ程度で、すっかり忘れている作家だ。

「トカトントン」は短編集「ヴィヨンの妻」に収録されているんだけれども、「トカトントン」ももちろん面白かったのだけれど、「ヴィヨンの妻」所収の各編を読んで、太宰って結構、面白いなあ、と改めて感心する。
エンタテインメント性があって、読者を楽しませる作品が多いのだ。

太宰、もう少しまとめて読んでみるかなあ、と思ってます。
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・韓国戦
2008年08月16日(土) 23:39
うぎゃー 痛すぎる。

9回表、ミスによる2点が効いたなあ。

これはやばいことになって来ましたよ。
もう負けられない。

和田も調子よく、良い流れかな、と思っていたのに。
岩瀬も誤算だったなあ。
村田の守備と、阿部の悪送球は、もう言葉もない。

いやあ、やばいことになってきました。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・オランダ戦
2008年08月15日(金) 23:59
オランダ戦は楽勝で行きたかったところですが、結構良いチームでした。

初回、森野、新井に待望のタイムリーが出て、いきなり4点取ったのには、これはコールドゲームかな?と思ったのですが、オランダの投手2回以降全然捕まえられなくなっちゃいましたね。

中押しが全然なく、4-0のまま、8回まで行ってしまいました。

8回にG.G.佐藤のこれも待望のホームラン。

結局、6-0で勝ちましたが、オランダ結構ちゃんとしたプレイをするなあ、という印象。

明日の韓国戦、大丈夫なんだろうか?と心配になりました。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック・野球・台湾戦
2008年08月15日(金) 00:57
いやあ、勝ちましたね。

試合開始が雨で1時間遅れ、日付が変わるまでに決着しなかったので、昨日の日記は今日にずれ込みました。

序盤は涌井も調子定まらず、先制点を許す展開。
打線もなかなか火が付きませんでした。
取られた直後に阿部慎之助の同点ホームランが効きましたね。
それを受けて涌井も立ち直り。
さらにそれを受けて、稲葉の勝ち越しタイムリーを生むという良い流れに。

岩瀬、藤川、上原も良く投げました。

9回表にビッグイニングを作れたのは今後の試合のムードの上でも非常に大きかったのではないでしょうか。
G.G.佐藤のデッドボール、中島のタイムリーとライオンズ陣の活躍大きかったです。
G.G.佐藤は今後打つ方でも見せて欲しいです。

後は4番新井の覚醒を待つのみですが、最後の打席、フォアボールで出塁しましたから、これを良い流れに持って行ってもらいたいものです。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ↑top
オリンピック・野球キューバ戦
2008年08月13日(水) 23:59
負けましたねえ。

ダルビッシュも調子悪かったし、なるっちょが大事な場面で決勝点献上。
それ以上に打線が打てなかったなあ。

明日以降取りこぼし無く戦って、決勝Tで、キューバに雪辱と言う流れで行って欲しいものです。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
娘、塾の合宿から帰る
2008年08月12日(火) 23:59
娘が塾の志賀高原合宿から無事に帰宅。

また騒がしい日々が始まる。

とりあえず無事に帰ってきたので良しとしようか。

マリーンズも連勝し、気分良し。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
藤沢周平「隠し剣秋風抄」
2008年08月11日(月) 22:56
おそらく、五読目くらいだと思うが、藤沢周平の「隠し剣秋風抄」を読む。

この作品は地名等から「海坂藩」と推定される藩を舞台にした、様々な秘剣を扱った連作短編である。

酒乱剣石割り
汚名剣双燕
女難剣雷切り
陽狂剣かげろう
偏屈剣蟇ノ舌
好色剣流水
暗黒剣千鳥
孤立剣残月
盲目剣谺返し

の9編からなる。

改めて通読して感じるのは、映画化された、盲目剣谺返しが、人物設定、物語組み立てとさらにその結末で、他の8編を圧して優れているという点だ。

この盲目剣谺返しは実に好編である。

kakusshikenshuueishou.jpg

別窓 | 時代小説歴史小説 書評日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オリンピック漬けの一日
2008年08月10日(日) 23:59
今日は起きてからずっとオリンピック・テレビ観戦三昧の一日でした。

内柴の金メダルは良かったですね。

柔道は「指導」がどんどん取られるようになって、緊迫感ある試合になったように思います。
その分、谷亮子のように「指導」取られて負ける試合もあるわけですが。

オグシオも勝って良かった。

競泳は世界との実力差を痛感させられる予選が多かったですね。自己ベスト日本新でも予選敗退とか。

こうやって一日オリンピックを見ていると、オリンピック前に薄型大型テレビに買い換えておけばよかったとか思っちゃいますね。

やはりオリンピック需要と言うのはあるなあ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
娘、塾の合宿に旅立つ
2008年08月09日(土) 23:33
今朝、娘が3泊4日の塾の合宿に出発した。

知っている人にはどこの塾だかわかってしまうが、志賀高原の多数のホテルを借り切っての一大イベントだ。
去年はテレビとかにも取り上げられたし。

果たして元気で帰ってくるか、ちゃんと勉強してくるのか、心配だ。

まあ、とりあえず、元気に出発した。
0808090009_600.jpg

娘中心の我が家の生活なだけに、妻と2人になると、妙に所在無い。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
なんとなく見てしまうオリンピック開会式
2008年08月08日(金) 23:54
なんとなく、やはり見てしまうオリンピック開会式。

中国もなかなか頑張りますね。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
上橋菜穂子「虚空の旅人」を読む
2008年08月07日(木) 23:43
上橋菜穂子の「守り人シリーズ」第4作、「虚空の旅人」が文庫化されたので、早速買って読む。

以下、ネタバレを主に書きますので、未読の方はまたの機会に。

今作はチャグムが主人公で、新ヨゴ皇国の南の隣国サンガル王国が舞台となる。
バルサは一切登場しない。

チャグムは新ヨゴ皇国の皇太子としてシュガを連れて、サンガル王国の祝いの宴に招かれている。

ラッシャローや島守りの存在とその風俗は面白いが、話の本筋のところと上手く噛み合っていたかというと疑問もある。

事件を要約してしまえば、タルシュ帝国の北方への侵略、すなわち当面はサンガル王国への侵略とそれをチャグムが防ぐ、という筋だ。

しかし、舞台設定として、肝心の主人公チャグムがサンガル王宮の中から一歩も出ない状況で最初から最後まで行くので、この点がいささか沈滞気味。物語にリズム感がない感じがする。

謎の悪役張本人ヤトノイ・ラスグも呪術を自在に使うので、もっと強力な敵かと思わせつつ、最後は簡単にチャグムの勝利になるところはあっけない感じがした。

続編を読んでいないのでこの辺りがどういう伏線で今後膨らんで来るのかは、わからないのだけれど。

でもいずれにしても楽しく読みました。既刊3作をお読みの方は当然必読でしょう。

kokuunotabibito004.jpg
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
東京の長崎ちゃんぽん屋 神田「西海」
2008年08月06日(水) 23:21
美味い東京の長崎ちゃんぽん屋を探す旅。

ミクシィのマイミクさんであるエンディさんからのご推薦もあり、神田の長崎料理屋「西海」に行ってみた。

会社帰りの時間帯で、完全にサラリーマンの飲み屋と化していて、一人客のちゃんぽん単品注文の客などは私しかいなかった。

肝心のちゃんぽんのお味の方は合格点。

しかし、税抜き950円=税込み999円は、やはり都心価格ですねえ。

どんぶりバチも小ぶりで、ボリュームもやや物足りなし。
飲みの〆めに食うならちょうど良いのかもしれませんが。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
Google Mapのストリートビュー機能
2008年08月05日(火) 23:30
Google Mapにストリートビュー機能が付いた。

ストリートビューのボタンを押して、地図上の任意の地点をクリックするとその場所の風景が写真で表示されている。

実家の前の道とか、見てみたが、確か小さな路地まで丁寧に写真に撮ってある。

実利上もともかく眺めて楽しむにも面白い機能だなと思う。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
大松、月間MVP受賞
2008年08月04日(月) 23:07
今日、パリーグの7月度月間MVPの発表があり、大松尚逸選手が選ばれた。

打点は31打点と両リーグトップ、打率3割6分1厘、46安打、7本塁打の成績を残したことが認められた。

なかなかグッドニュースのない今年のマリーンズにとって、大松の活躍は嬉しい。
昨年までは半レギュラーという感じで、まだまだ、レギュラー定着は先のことか、と思っていましたが、先月の活躍はまさに「ミスター・マリーンズ」大松尚逸、という感じで頼もしい選手に成長しました。

大松、月間MVPおめでとう!
今後も期待している。

ohmatsu004.jpg

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
さすがに眠い
2008年08月03日(日) 22:26
2晩、明け方3時半、4時までの宴会に付き合い、さすがに眠い。

運転して帰って来るときも眠気が心配だったが、運転中は特に支障なく、大丈夫でした。

帰宅して眠気爆発、という感じ。

というわけで今日は早々に休みたいと思います。
おやすみなさい。お疲れ様でした。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
現役のパート合宿
2008年08月02日(土) 15:49
20080802155206
昨日から明日まで大学オケの現役のパート合宿に参加するために河口湖に来ています。

もう私が現役だった頃には生まれてもいない学生たちです。

しかし数十年一日のように変わっていない風習とかもあったりしておもしろいです。

2年ほど行かれなかったので、そろそろこのままフェイドアウトしようかな、とも考えてましたが、学生時代の雰囲気にひたれる魅力もあり、来てしまいました。

明け方までの飲み会も懐かしく、年甲斐もなく楽しんでおります。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 | NEXT≫\r