日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
母親の精密検査の結果
2008年10月31日(金) 23:59
半月ほど前に、実母の精密検査に付き合ったのだが、その結果が今日わかった。

結果としてはなんでもない、とのことで、特に生活上注意するようなこともなく、半年後にまた調べてみましょう、とのことだったそうだ。

まあ、一安心。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ドラフト
2008年10月30日(木) 19:45
今日行われたドラフト会議の結果、マリーンズの交渉権獲得選手は以下のようになりました。

1 木村 雄太 (きむら ゆうた) 投手、23歳、東京ガス
2 長野 久義 (ちょうの ひさよし) 外野手、23歳、ホンダ
3 上野 大樹 (うえの ひろき) 投手、22歳、東洋大
4 坪井 俊樹 (つぼい としき) 投手、22歳、筑波大
5 山本 徹矢 (やまもと てつや) 投手、18歳、神戸国際大付
6 香月 良仁 (かつき りょうじ) 投手、24歳、熊本ゴールデンラークス

1位の木村投手は順当な指名、サプライズはジャイアンツオンリーを宣言していた長野(ちょうの)の強行指名でしょうか。これもバレンタイン・サプライズなのか。

長野くんも態度ちょっと軟化してきているニュアンスもスポーツ紙などで散見されるので、何とか説得できるんじゃないでしょうか。
また、ボビー自ら出向くのかな。

1位は競合を避けて相思相愛の東京ガス木村を単独指名、2位にギャンブルですが、長打力もあり走攻守3拍子そろった長野(ちょうの)を指名でき、3位4位も大卒投手と即戦力狙い。
なかなか手堅い指名ができたのではないでしょうか。

育成枠も結構取りましたね。

1 木本 幸広  投手 日高中津高
2 鈴江  彬   投手 北信越BC・信濃
3 角  晃多 内野手 東海大相模高
4 生山 裕人  内野手 四国九州IL・香川
5 西野 勇士  投手 新湊高
6 岡田 幸文  外野手 全足利クラブ
7 吉田 真史  外野手 太田工高
8 田中 崇博  投手 八日市南高

活躍を期待します。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
明日はドラフト会議
2008年10月29日(水) 23:33
さあて、いよいよ明日、ドラフト会議ですね。

マリーンズは例年のごとく、指名予想が謎のままで、どうなるのか気になります。

早稲田大の松本外野手は千葉っ子なので、欲しいところですが、他球団と競合は必至。
東京ガスの木村投手もマリーンズ希望との話なので、獲って欲しいところです。

高校の投手は2年続けて獲ったから、今年は野手で大物獲って欲しい感じもしています。

が、宮崎商の赤川、千葉経済大附属の齋藤などの名前もちらほらと出てますね。

いずれにしても毎年恒例のバレンタイン・サプライズがあることが予想されますので、どうなるか気になるところです。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
行方不明のトキ、本州で目撃情報
2008年10月28日(火) 21:28
先月24日に試験放鳥された佐渡のトキだが、10羽のうち8羽は観察によって所在がわかっていたが、2羽は行方不明と環境省も発表していた

その不明の2羽のうちの1羽と思われるトキが、新潟県の本土側の胎内市で目撃された

放鳥場所から70km、海を渡って飛んで行ったものと思われる。

このまま本州で無事過ごすのか、仲間のいる佐渡へ戻るのか、心配されるところである。

もう1羽の行方不明鳥も心配である。
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オーマイガァ!(株価)
2008年10月27日(月) 23:26
どうしたらいいんだ。

私の運用資産はずいぶんリスク分散したつもりだった。
自社株、日本の成長株の投資信託、ユーロ建て運用を主体とした海外債権の投資信託、国内のREIT、海外のREIT、アジアの株式の投資信託と分散したことは分散してあったのだが、今日のような株価と円相場となると、総崩れである。

半分くらいになっちゃってるんじゃないだろうか。

もう静観するしかないだろうな。

今ジタバタしても焼けどするだけだ。

金地金とかにも投資しておけば良かったのか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
何もせず寝て曜日
2008年10月26日(日) 22:25
覚醒したら、既に午後2時。

昨晩夜更かししたわけでもないのに、よくトイレにも行かずに寝れたものだ、と感心する。
そのまま、うつらうつらと、ちゃんとベッドを起きたのは午後5時。

時差ボケのまま、狐につままれたような気持ちでサザエさんを見る。

良い休養が取れたと感謝すべきか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
虚塵軍、日本シリーズ進出
2008年10月25日(土) 23:36
結局ジャイアンツが今日も勝って、すんなり日本シリーズ進出を決めた。

ドラゴンズにはもう少し頑張って欲しかった。
今日も8回表までは、いいゲームしてたんだけどな。

両リーグともリーグ1位のチーム同士の日本シリーズとなり、順当な組み合わせになった。

虚塵軍は6年ぶりの日本シリーズだそうで、まあ、6年ぶりなら出てもいいか、という気もする。

日本シリーズはどっちが勝っても良い様なものだが、やはりパ・リーグ贔屓で、ライオンズに頑張ってもらいたいかな。

それより興味はストーブリーグに移りつつある。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
セ・リーグ、クライマックス・シリーズ第3戦
2008年10月24日(金) 23:12
ジャイアンツはよく川上を攻略し、李承の逆転スリーランで、完全に流れはジャイアンツか、と思ったが、8回9回ドラゴンズは1点づつ返し5-5まで追い付いた。

そのまま12回ドロー。
息詰まる良い試合でしたけれどね。

クライマックス・シリーズの規定で、引き分けがあって勝ち数が同じになっちゃう場合はシーズン上位のチームが勝ち、ということなので、ジャイアンツにとってドローは勝ちと一緒。日本シリーズ出場に王手をかけた。

うーむドラゴンズ厳しいですな。もう負けられない。

ところで、ワールド・ベースボール・クラシックの監督問題、星野さんが固辞したことで、白紙状態に。
日本シリーズの優勝監督というのが、無難な線なんだろうけど、イチローを使いこなせる監督、という視点で考えるとあまり人材がいないなあ、とも思う。

いっそのこと、イチローのプレイング・マネージャーが良いんではないか、と考えていたら、ノムさんも同じこと言っていた。

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ライオンズ!、ドラゴンズ!
2008年10月22日(水) 23:12
ライオンズ、涌井の完封でファイターズを倒し、日本シリーズ進出決定。
いやぁ、おめでとうございました。

涌井はシリーズ2勝、すごいね。

一方のセ・リーグは第2ステージが始まりましたが、こちらはドランゴンズが先勝。

9回に中村ノリがクルーンから決勝タイムリー。

ジャイアンツのアドヴァンテージと並んでガチになったわけですが、ジャイアンツはグライシンガーで負けたのは計算外だったでしょうね。

結果ジャイアンツが出るにしても、ドラゴンズ盛り上げてもらいたいですね。第2ステージ。

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ライオンズ王手
2008年10月21日(火) 22:00
クライマックス・シリーズ第2ステージ第5戦、ライオンズが勝利し、王手をかけた。

やはり、地力が上か。

それにしても、NHKでもテレビ放映が全くないのは、どういうことか?

需要がないのかな? セ・リーグの第1ステージ全部放送してたんだから、大事な一戦、放送して欲しかったな。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
レイズ!、ドラゴンズ!
2008年10月20日(月) 23:55
アメリカン・リーグのリーグ優勝決定戦は緊迫した第7戦を制したレイズに軍配。

創設11年目にして万年最下位球団のリーグ優勝はめでたい限り。

ウィニングボール、岩村が捕球して、ショートにトスしかけて、止めて自分がベース踏んでポケットにボールしまったのが笑えた。

若手を思い切って辛抱強く使い、金満球団に打ち勝ってのリーグ優勝という点でもレイズを賞賛したい。

日本のセ・リーグのクライマックス・シリーズ第1ステージ第3戦は息詰まる投手戦。

9回まで両チーム0点できて、最後はタイロン・ウッズの2ランホームランで決勝点。
ドラゴンズが第1ステージを制覇した。

吉見がここまでの投手だとは思わなかったなあ。

パリーグの第2ステージもファイターズ踏ん張っているし、3位同士の日本シリーズ本当に実現しちゃうかも知れないですな。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
引き続きクライマックス・シリーズ
2008年10月19日(日) 22:41
パ・リーグの第2ステージ第3戦は、ファイターズが勝利。アドヴァンテージを含んで、両者2勝のガチの展開となった。

セ・リーグはタイガースが意地を見せ、1勝1敗の互角に持ち込んだ。

世間では盛り上がっていないのか、朝のNHKニュースのスポーツコーナーでも、ゴルフの石川遼のことばかりで、CSについては全く言及がなかった。

メジャーリーグはレッドソックスとレイズがタイになって最終戦で決着ということになった。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
クライマックス・シリーズ
2008年10月18日(土) 22:14
パ・リーグは第2ステージ、ライオンズ-ファイターズ第2戦。

ダルビッシュはさすが大舞台でも強い。
前日好調だったライオンズ打線を3安打完封はさすが。

セ・リーグも第1ステージ始まりました。
ドラゴンズが川上憲伸の好投で完封リレー。
タイガースはあと一本が出ませんでしたね。

しかし、ファイターズとドラゴンズが勝ち上がると、5割ちょっとのチーム同士の日本シリーズとなり、クライマックス・シリーズの位置づけにも、また疑問が出てくるのでしょうな。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
CS第2ステージ第1戦
2008年10月17日(金) 23:40
パ・リーグのクライマックス・シリーズ、第2ステージの第1戦は、ライオンズの大勝で幕を開けた。

1位チームには1勝のアドヴァンテージがあるから、ライオンズはこれで2つ取ったことになる。

例年CSは下から勝ち上がったチームの方が勢いに乗って有利な感じがあったが、今年はライオンズがガッチリ初戦を取った。

総合力から言ってもライオンズ有利なんだろうが、短期決戦慣れという意味ではファイターズにも分があっただけに、この初戦の1勝の意味は心理的にも大きいだろう。

ファイターズもマリーンズと3位を1敗の差で勝ちあがったチームだけに意地を見せてもらいたいものだ。

メジャー・リーグではレイズが7-0からのまさかの大逆転負け。
行方がわからなくなってきた。

別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
フィリーズ、リーグ優勝
2008年10月16日(木) 21:13
田口は活躍できなかったが、赤鬼マニエル監督のフィリーズがリーグ優勝決定戦を4-1で制覇。ナショナル・リーグのチャンピオンとなり、ワールドシリーズ進出を決めた。

アメリカン・リーグは王手をかけているレイズか、伝統の意地を見せてレッドソックスの巻き返しなるか、という状況。

個人的には判官贔屓で弱小球団だったレイズを応援したい気分だ。

そうこうしているうちに、日本のクライマックス・シリーズもパ・リーグがセカンド・ステージ、セ・リーグがファースト・ステージが始まる。

<フィリーズ・リーグ優勝>
phillies001.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
実母の精密検査に同行
2008年10月15日(水) 20:40
実母が健康診断で引っ掛かり、すい臓に何か「できている」、というので、MRIやらエコーで調べたけれども良くわからないので、さらに詳しく見るために内視鏡の先にエコーを付けて、十二指腸を経由して胆道からエコーで見てみるという内視鏡検査をKO病院でやることになった。

心細いのでついてきてくれ、とのことなので同行する。

KO病院、いつ行っても大入り満員大繁盛ですなあ。

検査から出てきた母の話によると、最初は麻酔が効いていて、意識朦朧として何をやってるのかわからなかったが、だんだん麻酔が覚めてきて、まだ患部を探り当てられずにあっちでもないこっちでもないと探していたそうで、45分くらい探しまわったあげく、「あったあった」と撮影。
正味1時間、内視鏡を飲んでいて、最後の方は意識もハッキリし、喉の麻酔も切れてきて、苦しかったと。

しばらくベッドで寝るように看護婦さんに言われたが、いい加減時間がかかったので、オシッコがしたくなり、もう帰りますと、早く出てきたとのこと。

撮影された患部がどういう性質のものかの判定は半月ほど経ってから説明がある、とのこと。

悪性のものでないことを祈りますが。

タクシーに同乗し、実家まで送る。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
銚子電鉄の「ぬれ煎餅」を買う
2008年10月14日(火) 23:59
千葉駅構内の千葉地元ショップで銚子電鉄が経営難克服のために販売している「ぬれ煎餅」を購入し食す。

前からうわさの「ぬれ煎餅」だったので食べられて満足。

この「ぬれ煎餅」銚子電鉄が経営難を打開するために副業として駅で販売し始めたものが、好評に好評を呼び、ついに鉄道本体の収益を上回る収益を上げるヒット商品となっているものです。

081014001_small.jpg

醤油の風味が濃厚で、醤油の街・銚子を実感させる味です。

お薦めです。

ネットでも銚子電鉄のサイトで買えます。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
娘のアカチャンの頃の写真を見る
2008年10月13日(月) 23:59
娘のアカチャン時代のデジカメ写真を娘とパソコンで見る。

娘は始めて目にする写真も多く、大笑いする。

写真の数は膨大で深夜になったので、続きは後日ということで、おしまいにする。

かわいかったなあ、アカチャン時代。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は梨狩りに行く
2008年10月12日(日) 22:19
千葉県内には市川、松戸、鎌ケ谷などに、梨の一大生産地がある。

娘の秋休みのレジャーとして、地元千葉の秋の味覚、鎌ケ谷に梨狩りに出かける。

ちょっと時期が遅いので「幸水」「豊水」などは終わっていて「新興」という品種だ。

0810120006_600.jpg

もぎたての梨はナイフを入れると果汁がほとばしり出る。瑞々しさが青果店で売っているものと全然違う。

0810120007_600.jpg

食べ放題で入場料が一人900円。

青果店で売っているものをベースに値段の元を取ろうとしたら、一人10個は食べなければならない計算だ。

いくら美味しくておなかがすいていても、梨を10個食うというのは至難だ。
レジャー代と割り切って考えるしかないということなんだろう。
それでも3人で10個は食べたかな。

田園の気分の中、自分で美味そうな梨を選びながら梨園を散策し、もぎたての梨を食べるというのはなかなか経験できないことである。その意味では入場料の元は取った感じはする。

我々が訪ねた梨園は新京成の駅から徒歩圏にある広大な敷地である。
億万長者である。

観光梨園は片手間でやっているのだろう。

それほど渋滞に巻き込まれず、往復できたので、短時間だったが、結構楽しい休日だった。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
目を疑う株価
2008年10月11日(土) 23:43
自社株が目を疑うような安値になっている。

世界同時、全面安なのだから仕方がないのだが、にわかに信じたくない数字である。

入社以来こんな額になったのは見たことがない。
というか、こんな桁になったのは見たことがない。
現在の価格の10倍になったことはある。

私の収支から言うと株価が5倍以上に盛り返してくれないとマイナスだ。
もう、そんな値段は一生来ないかもしれない。

どこかで損切りしないとならないのだろうが、損切りといっても、額が額だけに、どこで判断したらよいのか。

今が底だと思いたいが、底だと思った値段をスイスイと下回る。

塩漬けにしておくしかないか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
虚塵軍優勝
2008年10月10日(金) 23:59
虚塵軍優勝とは、タイガースもだらしがないなあ。

セ・リーグの優勝争いは、競っていたわりに、内容的に盛り下がった感じがするのは私だけでしょうか?

まあ、でもセ・リーグもCSの行方は楽しみですね。


別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は終業式
2008年10月09日(木) 23:59
千葉市は2学期制なので、今日が終業式で明日から秋休みである。

娘は通知表を持って帰ってきた。
中身はまあまあ健闘。

明日から来週火曜日まで、カレンダー上の休日土日を含んで5日間の秋休みである。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
マンナンライフ「蒟蒻畑」、製造中止
2008年10月08日(水) 23:59
コンニャクゼリーの窒息死亡事故をうけて、こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」は「蒟蒻畑」の製造販売を中止すると発表した

私も愛食していた製品だけにショックは大きい。

マンナンライフ社の売り上げの9割は同製品が占めていたというが、会社は大丈夫なのか?

konnyakubatake_014.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
鳥居みゆき、おもしれぇなあ・・・。
2008年10月07日(火) 23:59
最近のマイ・ブームは鳥居みゆきである。

Gyao Jockeyの社交辞令でハイタッチとか、何度も見直している。

鳥居みゆき、おもしろい。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
トキ、8羽確認
2008年10月06日(月) 23:56
先月25日に自然放鳥された佐渡のトキ10羽のうち、8羽の所在が確認された

ひとまず、自然放鳥は順調な滑り出しと言っても良いのではないか。

自然のトキは秋になると群れを作るが、その行動がどうなるのか、またエサが順調に取れているのか、難関の雪に覆われる冬を無事に越せるか、いったあたりが今後の心配だ。

<水田でエサをついばむトキ、後ろはアオサギ>
toki013.jpg
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今シーズン総括
2008年10月05日(日) 22:14
最終戦が終わってしばらく時間が経ってしまいましたが。

ファイターズ、73勝69敗2分 
マリーンズ、73勝70敗1分

と、一敗の差でCS進出を逃しました。

しかし、今年の戦力、個々の選手の状況を考えると、良くここまで戦ったなあ、というのが正直な感想。

大松が24本のホームランを打って、中心選手と呼んでよいレベルにまで来たのが収穫。
松中が25本塁打ですから、ホームランの数だけ言えば、松中並みの選手になったということで。
左投手先発の日にスタメン外れることも多かったですが、シーズン通して出場すれば、30本も狙えるでしょう。

3割バッターが.309の今江、.300の西岡の2人しかいなくて、その次は規定打席だと大松の.262だけ。
寂しい内容でした。

投手陣も今年はあまりよくなかったですね。

後半、川崎、荻野の抑えが少しは様になって来たのが救いか。
川崎=ホールド王、荻野=30セーブは評価してあげて良いと思います。

今期も補強の方にも注目ですね。
FA行使は、清水直行、橋本、サブローなど気になるところですが。

メジャーリーグのプレイオフでのレイズの活躍にしばらくは注目です。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
消化試合
2008年10月02日(木) 23:59
消化試合になってしまった今日明日のイーグルス戦。

でも、まあ勝って良かった。

荻野、30セーブおめでとう。
頑張ったと思うよ。

せっかくチャンスをもらった若手、細谷、角中、神戸、早坂ら、全然活躍できなかったのが不甲斐ない。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
菅野美穂さんとコマーシャル撮影
2008年10月01日(水) 22:59
珍しいコマーシャル撮影のお仕事。
オーケストラの格好での撮影。

音は既に録ってあって、いわゆる「当て振り」というヤツで音に合わせて格好だけをやります。

いろんなアングルで撮った後、菅野さんだけのアップを撮っている間はひたすら別室で待ち。最後にスチル撮影。

押しに押して、今やっと終わった。

菅野美穂さんがメインキャストでシンバルをたたく。

さすがに女優さん。簡単な演技指導で、なかなか上手にたたいてました。
ブラボー!

ナマ菅野さんに会えるということで菅野美穂ファンの私はエントリーしましたが、タフなお仕事でした。
くたびれ果てました。
別窓 | 雑感日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |