FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
今シーズン総括
2008年10月05日(日) 22:14
最終戦が終わってしばらく時間が経ってしまいましたが。

ファイターズ、73勝69敗2分 
マリーンズ、73勝70敗1分

と、一敗の差でCS進出を逃しました。

しかし、今年の戦力、個々の選手の状況を考えると、良くここまで戦ったなあ、というのが正直な感想。

大松が24本のホームランを打って、中心選手と呼んでよいレベルにまで来たのが収穫。
松中が25本塁打ですから、ホームランの数だけ言えば、松中並みの選手になったということで。
左投手先発の日にスタメン外れることも多かったですが、シーズン通して出場すれば、30本も狙えるでしょう。

3割バッターが.309の今江、.300の西岡の2人しかいなくて、その次は規定打席だと大松の.262だけ。
寂しい内容でした。

投手陣も今年はあまりよくなかったですね。

後半、川崎、荻野の抑えが少しは様になって来たのが救いか。
川崎=ホールド王、荻野=30セーブは評価してあげて良いと思います。

今期も補強の方にも注目ですね。
FA行使は、清水直行、橋本、サブローなど気になるところですが。

メジャーリーグのプレイオフでのレイズの活躍にしばらくは注目です。
スポンサーサイト



別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |