FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
セ・リーグ、クライマックス・シリーズ第3戦
2008年10月24日(金) 23:12
ジャイアンツはよく川上を攻略し、李承の逆転スリーランで、完全に流れはジャイアンツか、と思ったが、8回9回ドラゴンズは1点づつ返し5-5まで追い付いた。

そのまま12回ドロー。
息詰まる良い試合でしたけれどね。

クライマックス・シリーズの規定で、引き分けがあって勝ち数が同じになっちゃう場合はシーズン上位のチームが勝ち、ということなので、ジャイアンツにとってドローは勝ちと一緒。日本シリーズ出場に王手をかけた。

うーむドラゴンズ厳しいですな。もう負けられない。

ところで、ワールド・ベースボール・クラシックの監督問題、星野さんが固辞したことで、白紙状態に。
日本シリーズの優勝監督というのが、無難な線なんだろうけど、イチローを使いこなせる監督、という視点で考えるとあまり人材がいないなあ、とも思う。

いっそのこと、イチローのプレイング・マネージャーが良いんではないか、と考えていたら、ノムさんも同じこと言っていた。

スポンサーサイト



別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |