FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
クリスマス・ツリーを飾る
2008年11月13日(木) 22:07
いつごろからクリスマス・ツリーを飾るべきものなのか、もう少し後でも良いのではないか、とも思ったのだが、娘はもうローソンにもクリスマスの飾りつけがしてあると言う。

お店は近頃はハローウィンの飾り付けをして、ハローウィンが終わると同時にクリスマスの飾り付けにチェンジだから、実質11月に入ったらもうクリスマスモードである。
年賀はがきも発売である。

というわけで、まあ、しまっておくよりも、気分が乗ったときに飾っちゃった方がいいか、と妙に納得し、ツリーを飾る。

0811110001_600.jpg

娘は満足したようで、クリスマス・プレゼントを何にしようか考えている。

我が家には今年もサンタクロースが来るのか?

去年も同じことを書いた気がするが、娘はもう小5である。
サンタクロースが実在しないことは学校の友人などとの会話で先刻承知なのではないか、という気もするのだが、我が家では未だにサンタクロースが来ることになっていて、サンタにお手紙を書かなければサンタはプレゼントを持ってこない。

娘も仕掛けは承知で、形の上で付き合ってくれているのかもしれないが、まあ、表面上はサンタクロースは実在することになっている。

サンタへのお手紙はフィンランドのサンタクロースの元へ届けられ(るという名目で私の引き出しに仕舞い込まれ)、フィンランドのラップランドにあるサンタクロース・グリーティング・センターから、返事のお手紙が送られてくる。
日本語も選べるが、雰囲気が出ないので、例年あえて英語を選択している。

http://www.santagreeting.net/

サンタクロース・グリーティング・センターからも、今年も準備万端ですよ!的なメールが来ている。

おそらく今年も我が家にはサンタクロースが来るでしょう。

0811110008_600_2.jpg


スポンサーサイト



別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |