日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
対楽天オープン戦、井口の活躍で快勝
2009年02月28日(土) 22:44
今日の対楽天イーグルス戦のオープン戦、井口の2安打3打点の活躍、先発小林宏之の3回完全シャットアウト、もあり、9-1と快勝した。

新外国人のバーナム・ジュニアも2打数2安打と結果を出している。

新戦力が確実に力を発揮したオープン戦初戦。
この調子でシーズンインして欲しいものだ。

ヒットを放つ井口
iguchi004.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
佐渡の放鳥トキ、7羽が繁殖色に
2009年02月27日(金) 23:56
佐渡の放鳥されたトキ、10羽のうち佐渡島に所在がわかっている7羽が全て繁殖期の黒灰色に羽色が変わっていることが確認された。

トキは繁殖期前の冬場、首の周りから黒色の色素を出し、背中にこすりつけて体全体を黒灰色にする。「生殖羽」と呼ばれ、天敵から目立たないようにするためといわれている。

昨秋放鳥されたトキ10羽のうち、7羽は佐渡で所在が確認されている。
1羽は本土に渡り、現在は新潟県十日町市にいる。
1羽は死亡が確認され、死骸も確認されている。
もう1羽は行方不明。

これから繁殖に向けて期待が高まる。

今秋にもさらに10羽の放鳥が予定されている。
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
沈黙のチベット正月
2009年02月26日(木) 23:01
2月25日はチベット暦の正月にあたる。

例年なら爆竹の音でにぎわう正月だが、今年のは厳戒の中、静寂の正月を迎えている。

昨年3月の騒乱から1周年を目前に控え、中国当局が軍・警察を大量増派して、警戒態勢を敷いている。

新年の祝賀を祝わないのはダライ・ラマ14世が亡命したのチベット動乱から50年経つことと、昨年のチベット騒乱の犠牲者を追悼する無言のプロテストの意味があるようだ。

中国当局はテレビなどで新年祝賀ムードを煽るが、チベット人居住地区は沈黙の正月を迎えている。

ダライラマ14世の亡命政権があるインド北部のダラムサラでは、僧侶らがハンガー・ストライキに入っている。

インドのダラムサラでハンストを行う亡命チベット人僧侶ら
tibet003.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
WBC強化試合・対オーストラリア戦第2戦
2009年02月25日(水) 21:22
WBC、強化試合の第2戦目、オーストラリア戦。

先発の松坂は、ピリッとしなかった。2点を奪われ2回途中降板。ちょっと心配。

しかし、杉内が5者連続三振を含む素晴らしい出来で、試合を立て直しましたね。
後続のピッチャーも無安打に抑え、3回以降無安打。オーストラリアの5安打は全て松坂からのもの。

打線は今日も敵失も大量にあって活発。
4回の5点を奪うビッグイニングもあり、16安打、11点を奪った。

結果11-2の快勝。

イチローは2安打だったが今日も内野安打だけ。イチローらしいといえばらしいのだが、外野にボールが飛ばないのはちょっと心配。

しかし、オーストラリアはイージーミスも含めて6つのエラー。これでは試合にならない。
ジャパンは勝って兜の緒を締めてもらわないと、こんな調子の試合は本番には望めないので。

4回の打席に立つイチロー
ichiro002.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
WBC強化試合・対オーストラリア戦第1戦
2009年02月24日(火) 23:21
WBC代表チームの本番前の強化試合、大阪京セラドームでのオーストラリア戦第1戦目が行われた。

結果としては8-2の快勝でしたが・・・。

JAPANのエース、先発のダルビッシュは四死球を連発して、心配な2回途中降板。

しかし、後を受けた岩隈がゲームを立て直してくれましたね。

打線は敵失や犠打でしぶとく得点を重ねていき、チームの流れをJAPANに持ってこれたと思います。
5回の攻撃も良かったですね。

イチローはセカンドへの内野安打は出ましたが、いまひとつスカッとした当たりが無かったですね。

しかし、オーストラリア代表チームはメジャーに在籍の最終代表がまだ集まっていない1軍半のチーム、勝って当たり前。

明日は松坂先発ですか。
頑張ってもらいたい。本番に向けて緊張感高まります。

9番に入り、2犠打で2打点をあげたレイズ岩村
iwamura001.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
「おくりびと」やりましたねえ!
2009年02月23日(月) 21:20
映画「おくりびと」、アカデミー賞外国語映画賞受賞。

ついに日本映画初めてのアカデミー賞外国語映画賞受賞だ。

劇場で見て良い映画だな、とは思っていたが、まさかオスカーを獲得するとは!

本木くんの静かな熱演が心に染みる映画です。

この受賞は主人公の父親の遺体役として出演されて、映画完成を観ることなく癌で亡くなった峰岸徹氏にも捧げたい。

okuribito003.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
WBC最終メンバー決まる
2009年02月22日(日) 22:25
WBC日本代表、いわゆるサムライ・ジャパンの最終28人のメンバーが決まった。

【投手】涌井秀章(西武)、小松聖(オリックス)、ダルビッシュ有(日本ハム)、渡辺俊介(ロッテ)、田中将大(楽天)、岩隈久志(楽天)、馬原孝浩(ソフトバンク)、杉内俊哉(ソフトバンク)、内海哲也(巨人)、山口鉄也(巨人)、藤川球児(阪神)、岩田稔(阪神)、松坂大輔(レッドソックス)

【捕手】阿部慎之助(巨人)、石原慶幸(広島)、城島健司(マリナーズ)

【内野手】中島裕之(西武)、片岡易之(西武)、川崎宗則(ソフトバンク)、小笠原道大(巨人)、村田修一(横浜)、岩村明憲(レイズ)

【外野手】稲葉篤紀(日本ハム)、亀井義行(巨人)、青木宣親(ヤクルト)、内川聖一(横浜)、イチロー(マリナーズ)、福留孝介(カブス)

我がマリーンズからは俊介が代表に残ってくれた。
正直昨シーズンの実績からすると、当落線上かなと、思っていたので、投手では西武の岸が落とされる中での選出、2回目となるWBC代表選出は俊介ファンとしては嬉しい限り。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
中川昭一のバチカンでの狼藉
2009年02月21日(土) 22:59
中川昭一前財務大臣のバチカンでの狼藉のニュースにはあきれた。

いったいどういう神経をしているのか。

酒の問題があることは麻生首相は任命時から知っていたそうで、注意するように助言していたというが、大臣の品格という次元を通り越して人間としての品格の問題だ。

宮中晩餐会での泥酔狼藉事件というのも過去にあったんですなあ。

彼も2世だが、選んでしまった北海道11区(帯広・十勝)の選挙民にも責任を感じてもらいたいものだ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ日本公演、今日テレビ放送
2009年02月20日(金) 14:35
マイミク某ひろこさんの日記からの情報だが、昨年度の歴史的演奏会となった、ヴェネズエラ・シモン・ボリバル・ユース・オーケストラの日本公演の模様が、今晩22:30~のNHK教育テレビの「芸術劇場」で放送される。

全てのオーケストラ音楽ファンは絶対必ず見るべし。
あるいは高画質モードで録画して見るべし。

とにかくシモン・ボリバル・ユース・オーケストラは異世界的なスゴさなのだ。
まあ、だまされたと思って見て欲しい。

繰り返す
22:30~のNHK教育テレビ「芸術劇場」
だ。
別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
CMよう子2、発売決定
2009年02月19日(木) 22:18
多才な活躍が注目の菅野よう子だが、第一弾が大好評だったCM音楽を集めた「CMよう子」の第2弾が出る。

「CMよう子2」

今後シリーズ化されていくのではないか。

前回の「CMよう子」の時はI-Tuneで発売され、その後、好評につきCD化されたので、結局両方買うハメになったけど、今回は
2009 2.25
Online Release.
2009.4.22
CD release

とCD発売が2ヶ月遅れながら初めから告知されている。

CD発売まで待つか、またしても来週のi-Tuneを買ってしまうのか、悩ましいところだ。
第1弾のときは、CDでは配信の時に無かったボーナストラックがあったから必然的に両方買うハメになったのであった。

今回は内容は同一なのかな?

cm_youko002.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
オードリーのニンテンドーDSiのコマーシャル
2009年02月18日(水) 23:08
オードリーの人気がスゴイことになっている。

今日はニンテンドーDSiのテレビコマーシャルに出ていて驚いた。
オードリーがネタをやっている体で、DSiの宣伝をしている。

どこまで行くのかオードリー。
Gyaoジョッキーの「そらを見なきゃ困るよ」も休みっぱなしで、今後どうなるのか心配だ。

audrey001.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は娘の誕生日
2009年02月17日(火) 23:09
今日は娘の11回目の誕生日。

勉強の合間に、しばしバースデイ・ケーキで祝う。

2月生まれのハンディ・キャップを克服して頑張ってもらいたいものだが、先日も授業参観に行った感じだと、成長の早い子とは大人と子供ほども違う。

身体の生育と脳の成長は無縁ではないだろうから、やはり早生まれはハンディ・キャップだな、と思う。

0902170002_800.jpg


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
早稲田大学交響楽団第186回定期演奏会
2009年02月16日(月) 23:57
今日は早稲田大学交響楽団第186回定期演奏会を聴きに行く。

ウェーバー:オイリアンテ序曲
R.シュトラウス:英雄の生涯
バッハ-シェーンベルク:プレリュードとフーガ
石井眞木:日本太鼓とオーケストラのためのモノプリズム

というプログラム。

今週から旅立つ欧州公演に持っていくプログラムだ。

オイリアンテは大分練れて来て良くなった。
英雄の生涯は12月の時の方が良かったような印象がある。
バッハ-シェーンベルクはずいぶんと整理されてきて、安心して聞いていられる感じに。
モノプリズムは日本では今日の演奏会だけだが、十分なレベルに達していたように思う。
OB混成の和太鼓ソリ軍団も素晴らしい出来だ。

アンコールに、斎藤高順:今様、外山雄三:管弦楽のためのラプソディより抜粋。
これらも懐かしい曲目だ。

水曜日には出発、22日のドイツ/ヴィースバーデンの公演から始まり、最後のパリ公演まで、11公演、約1ヶ月の旅行に出発する。
詳しくはこちら

タイコの現役のみんなに声をかけて来たかったが、撤収に時間がかかり、寒さの中、待ちきれなくて、首席奏者、パートリーダー他、数人に声をかけただけで、失礼した。

別窓 | クラシック音楽 | コメント:6 | トラックバック:0 | ↑top
昨日はバレンタインデー&16回目の結婚記念日
2009年02月15日(日) 22:13
昨日はバレンタインデー&16回目の結婚記念日ということで、娘とカミさんから、チョコはお父さんのダイエットに悪いということで、5本指靴下をいただきました。
どうもありがとう。

娘から私とカミさんに結婚記念日祝いに花束をもらいました。
娘からの花束はサプライズだったので、嬉しかったですね。

0902140001x_800.jpg


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は授業参観
2009年02月14日(土) 23:02
今日は娘の授業参観。

時間が空いたので行ってきました。

道徳の授業。
自分を見つめなおす、というテーマで自分を題材に詩を作る、という授業でした。

0902140001z_800.jpg

担任の先生は頑張っているんだけど、娘の評価は今一つなんだよな。

6年生に持ち上がらなければ、あと1ヶ月ちょっとのお付き合い。
楽しく過ごして欲しいものです。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今尾恵介「地図から消えた地名」を読む
2009年02月13日(金) 23:56
毎度お馴染み、今尾恵介の最新著「地図から消えた地名―消滅した理由とその謎を探る 」を読む。

いつもながらの今尾流の鋭い洞察。

地名の変転が織り成すドラマ。

楽しく読ませていただいた。
今尾恵介応援サイトも早く更新しないと。

chizukarakietachimei002.jpg


別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
豊岡のコウノトリ、6個産卵
2009年02月12日(木) 23:03
兵庫県豊岡市の百合地(ゆるじ)の人口巣塔に巣をかけていた、2006年放鳥のペアの巣に6個の卵があることが確認された。

このペアは放鳥以来、3年連続の産卵。頑張っている。

コウノトリの産卵は普通2~3個で、6個の産卵は珍しいという。

ヒナが6羽とも孵った場合、育て切れるのか心配だ。

順調に行けば3月中に孵化する見通しという。

kounotori007.jpg
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は紀元節
2009年02月11日(水) 19:13
毎年、同じことを書いている気がしますが、今日は紀元節です。

神武天皇が即位した日を太陽暦に直した日が2月11日なので、建国記念の日となっているわけですね。

伝説の世界なので神武天皇なんて存在自体謎なわけですけど、こういう伝説を持っているということももっと誇ってよいことだと思いますよ。

戦前の教育を受けた方には唱歌「紀元節」も思い出されることでしょう。

一番
雲にそびゆる 高千穂の 高根おろしに 草も木も なびきふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

二番
海原なせる 埴安の 池の面より なおひろき 恵みの波に 浴みし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

三番
天津日嗣の 高みくら 千代万代に 動きなき もとい定めし そのかみを 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

四番
空に輝く 日の本の 万の国に たぐいなき 国のみはしら たてし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」再読
2009年02月10日(火) 23:12
宮部みゆきの「ブレイブ・ストーリー」上中下巻を再読する。

宮部みゆきといえば、ミステリー作家、時代小説作家のイメージが強いかもしれないが「ブレイブ・ストーリー」は少年を主人公にした正統派ファンタジー、ビルドゥングス・ロマンである。

小学校5年生の主人公の三谷亘(ワタル)が幻界(ヴィジョン)と呼ばれる異世界を旅する。
剣と魔法とドラゴンと女神の出てくるファンタジーである。

アニメ映画にもなっている。

再読するくらいだから面白い作品だ。

主人公の成長物語なのだが、物語を彩る最大の牽引車は幻界(ヴィジョン)の様々な人物・風物の珍しさだろう。

しかし、再読ゆえに一歩引いた視線で作品と対峙することになるが、幻界のクライマックスの部分がそれまでの「ふり」に比べていささかシンプル過ぎて弱いな、という印象はある。

まあでも、宮部ワールドとしては異色の作品だが、未読の方にはお薦めする。

bravestory001.jpg bravestory002.jpg bravestory003.jpg

別窓 | 読書日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
非食用バイオ燃料、新日石・トヨタなど6社共同研究
2009年02月09日(月) 23:31
新日本石油、三菱重工業、トヨタ自動車、鹿島、サッポロビールのエンジニアリング子会社、東レの6社は9日、食糧用途にならない植物からバイオエタノールを効率的に生産するための研究を共同で進めると発表した。

6社は「バイオエタノール革新技術研究組合」を設け、東京大や北大、国の研究機関などの知恵も借り、食料にならないイネ科の植物を原料に、セルロース系のバイオエタノールの一貫製造を目指して研究開発を進めるそうだ。
平成27年までに原油に対抗できるコストで大量生産する技術を開発するのが目標だそうだ。

非食用植物からのバイオエタノール研究開発が本格的に始動し、原油に対抗できるコストを目指すということで、今後の研究開発の進展が期待される。

別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
多摩テック閉園
2009年02月08日(日) 22:31
どこも厳しいのだろうが、多摩テックが閉園だそうだ

自分で操縦するタイプの遊戯具が多く、子供の頃は楽しかった思い出がある。
10月1日の都民の日にカッパバッジを着けて行った覚えもある。

最近の絶叫マシンの過激化とは無縁のところにあったのだが、最近は入園者が激減していたという。

ドリームランド、向ヶ丘遊園などに続いての閉園。
遊園地の生き残りも大変だ。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
コートを置き忘れる
2009年02月07日(土) 23:42
今日は、車で午後から出かけていたのだが、出先にコートを置き忘れたまま、車で次の所用の場所に出発してしまった。

取りに帰ったら時間的に間に合わないので、来週また会うときまで預かっておいてもらうことに。

車での外出はコートを着忘れるということがあるのだ、と、いささか加齢によるボケが強まっていることも自覚しながら、反省。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ホンダの「インサイト」発売
2009年02月07日(土) 00:02
ホンダからハイブリッドカー「インサイト」が発売になった。

トヨタのプリウスが250万円前後するのに対して、189万円~という普通ガソリン車並みの価格設定が戦略的。

しかし、スタイルがプリウスそっくりなのと、10モード燃費がプリウスが36km/lなのに対して30km/lということで、斬新なインパクトには欠ける感じもある。

ホンダはシビックでハイブリッドをやっていたわけだから、先行するトヨタ・プリウスを追撃するにはもう一発驚きが欲しかった。

インサイト発売を発表するホンダ福井社長
insight002.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
マクドナルド過去最高益
2009年02月05日(木) 23:57
この大不況の中、マクドナルドは過去最高益だそうだ。

ランチセットメニューや、100円、120円メニューが好調の原因とのこと。

不景気だからマックにするか、という心理はあるのかなあ。

ガッツリ食べようと思ったら、マックでも結構な値段がかかってしまうと思うが。

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
「はんにゃ」は面白いなぁ
2009年02月04日(水) 23:42
先日も書いたが「はんにゃ」は実に面白い。

このネタも笑ろうた。


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
Gyaoジョッキー、今日もオードリー休み
2009年02月03日(火) 23:39
オードリー、ホントに売れてきてますね。

今日のGyaoジョッキー「そらを見なきゃ困るよ!」もオードリー休み。

今年に入ってから、そらちゃんと3人揃ったことがまだありません。

何とか時間作って、Gyaoジョッキー出て欲しいな。オードリー。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
映画「チェ・39歳別れの手紙」を観る
2009年02月02日(月) 23:21
「チェ・28歳の革命」に続いて、後編である「チェ・39歳別れの手紙」を観る。

ソダーバーグ監督は真摯に史実のみをチェ・ゲバラの残した「ボリビア日記」から再現する。
「チェ・28歳の革命」は成功物語だが、ボリビアの最後の日々を描いた「チェ・39歳別れの手紙」は挫折と破滅の物語であり、エンターテインメントとして観るには辛いものがあった。
しかし、前編を観たものは後編も見なければならない。

ひたすらジャングルの中の転戦と同志の殲滅の過程を真摯に描いており、チェ自身も好転しない状況に苛立ち、キューバでの格好良さはない。

しかし、チェ・ゲバラを描こうとすれば、キューバでの成功だけを描いたのでは、彼の半面しか描けないのだ。

「別れを手紙」を残してキューバを去り、ボリビアに潜入し、そしてその死に至るまでを描かなければ映画としては完結しない。

キューバ時代からソ連の介入を嫌ったチェ・ゲバラ。

そのソ連がもはや無くなっている一方で、ボリビアでは反米左派政権のモラレス大統領が誕生している。

それまで外国人であるチェ・ゲバラはボリビアでは全く黙殺されてきたが、モラレス大統領はボリビア解放闘争上で倒れた英雄の一人としてチェ・ゲバラを数え上げる言動を繰り返し行っている。

ヴェネズエラ、ボリビアと広がる反米左派政権の樹立をキューバ・サンタクララの廟に眠るチェ・ゲバラはどう思っているのだろうか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
小学生に人気のお笑いユニット
2009年02月01日(日) 22:56
娘に学校で一番人気のあるお笑いのタレントは誰か聞いたところ、

「はんにゃ」

だと言う。

はんにゃの「ずくだんずんぶんぐん」が大人気で、休時間など男子は「セット、つっちーつっちーつっちーつっちー、ずくだんずんぶんぐん・・・」
とやっているそうだ。


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。