日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
菅野よう子さんとともに年越し
2012年12月31日(月) 22:37
紅白審査員席の菅野よう子さんの姿を見ながら年越しです。

本当は実家で紅白見る予定でしたが、ちょっと車を運転できる体調ではなかったので自重。

来年早々には
flyer_RGB.jpg
菅野よう子さんの曲だけを演奏するオーケストラコンサートも控えています。

今月はじめにはナマ菅野よう子さんにお会いする機会もあって↓
2012_1125_0007_R.jpg
良き1年でしたし、来年も良い1年にしたいものです。

本年もお世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
坂本真綾 LIVE 2012 TOUR ミツバチ
2012年12月30日(日) 23:59
ダメ元で申し込んでいた、坂本真綾のライブのチケットが当選していたので、今日聞きに行ってきた。

シングルコレクション「ミツバチ」というアルバムは、2005年以降の7年間に出たシングルを集めたアルバムなのだが、2005以降というのは、坂本真綾にとっては、大きな意味のある節目だ。

今日MCで本人も語っていたけれども、菅野よう子プロデュースから離れて以降、という時期になる。
「ミツバチ」にも菅野よう子作品は曲としては収録されているけれども、あくまで曲提供というポジションだ。

「一人で歩いてきた7年間」という言い方をしてきたし「いろいろなご意見もいただいた」という言い方もしていたが、菅野よう子プロデュースを離れて、迷走しているように見えた時期もあったのは確かだし、そういう評価も本人の耳に入っていたのだろう。

しかし今日彼女が歌った7年間の軌跡は、坂本真綾が大きく脱皮するのに必要な7年間だったことを実感させてくれた。

そしてこの数年、彼女のライブを聞いてきた印象と比べ、今日のライブで感じたのは、坂本真綾は歌がとても上手くなった、ということだ。

録音のクオリティに近づけようと歌っていた印象もあったのだが、今日の彼女のパフォーマンスは軽々と録音のCDのクオリティを超えていた。

単に歌が上手くなった、という言い方は適切でないかもしれない。ライブのパフォーマンス全体のクオリティが上がっているというべきか。

危なっかしいところは一箇所もなかったし、堂々たるパフォーマンスだった。
声優が歌も歌います、という次元を超えた存在になって来ている。

「バイク」演奏中に衣装チェンジし、佐野康夫氏のドラムソロを十分に堪能させていただいた。

昨年3月の同じサンプラザのライブが、節電の中で、地味な演出だったのと比較してしまうからかもしれないが、演出も構成も非常に良く出来ていたと思う。

よくここまで来たものだ、と胸が熱くなった。

2012_1230_0006R.jpg

2012_1230_0005_R3.jpg
2012_1230_0004_R3.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ウォルター・ピストンの交響曲
2012年12月29日(土) 23:19
アメリカの作曲家の交響曲で見過ごしに出来ないと思っているのは、ウォルター・ピストンの作品である。

ピストンの祖父はアントニオ・ピストーネというイタリア移民だったが、移住を機に姓を英語風に改めたという。

ウォルター・ピストンもアーロン・コープランド同様、1920年代にパリに留学し、コープランド同様にナディア・ブーランジェ女史に師事している。
ポール・デュカの教えも受けている。

帰国後は母校のハーバード大で教鞭をとり、ルロイ・アンダーソン、レナード・バーンスタイン、エリオット・カーター、などの教え子を輩出している。


Symphonies 2 & 6Symphonies 2 & 6
(2003/07/15)
Walter Piston、 他

商品詳細を見る


交響曲第2番は特にピストンの作風の良い面が出ている曲だと思っている。

ジェラルド・シュウォーツ指揮のシアトル交響楽団の演奏による、Naxosの上記の演奏は、非常に切れ味良く痛快である。
終楽章の終結部など、実にシビれる。

下に貼ったYoutubeはこの演奏とは違うのだが、演奏者不明であるが、テンポも推進力もNaxos版の方が勝ると思うけれども参考までに。






別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
WOWOWに加入決意
2012年12月28日(金) 23:26
WOWOWに加入することにした。

各種のターゲット広告の標的となり、ウルトラセブンのハイビジョンリマスター版が12/30から一挙放送するというバナー広告の嵐にヤラれた。

ウルトラセブンはそもそも、私はレーザーディスクで全巻セットを持っており、しかもそのジャケット表紙には森次晃嗣さんのサインをいただいている「お宝」なのだが、今回オンエアのハイビジョンリマスターというものが、どういうものになっているのか、気になって仕方ない。

確かめずにはいられない。

フィルム収録の作品だから、テレシネをやり直しているということなのか?

だとすると、相当の画質向上の余地があるのだ。

このウルトラセブンの放送が終わったあと、WOWOWをどうするか、は今のところ未定。

ウルトラシリーズ全てに思い入れがあるわけではないが、セブンだけは別格なのである。

ultra7_wowow.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
グライシンガー契約完了
2012年12月27日(木) 23:33
昨日「らしい」と書いたけれども、今日、正式にセス・グライシンガーとの契約が完了した。

今季3120万円+出来高だった年俸は、2年契約で総額200万ドル(約1億7000万円)ということで、ジャイアンツで2億もらっていた選手だから、単年で億越えは仕方ないかと思っていたのだが、単純に年で割ると、8500万円。

来季の俊介が1億2600万から4600万減の8000万円だから、マリーンズの標準的な先発投手並み、という金額で、外国人だからというような特別扱いのない範囲の金額で複数年契約が出来たのは良かったのではないだろうか。

合わせて、ディッキー・ゴンザレスの背番号が「40」に決定。

数日前のニュースだが、根元俊一が背番号「32」から、「2」に変更。

G.G.佐藤が「48」ということで、今のところ背番号未定の選手はいなくなっている。

そんな中で、角中の背番号は「61」のまま変えないのだろうか?
変えるならこのオフしかないと思うのだが。

岡田は昨オフに「66」から、小さい番号への変更を打診されたようなのだが、「66」という番号は過去にあまり有名な選手が使っている番号ではないので、「66」を自分の番号として刻んでいきたい、という本人の意向で「66」番のまま、となった。

首位打者を獲り、チーム唯一のジャパンメンバーに選ばれた角中が「61」のままで良いのか。

個人的には「7」番を角中にあげても良いのではないか、と思っているのだが。

「7」番は西岡が帰って来たとき用に「相応しい選手が現れるまで」空き番にする、と言っていたのだが、2010年の首位打者西岡が着けていた「7」を2012年の首位打者角中が引き継ぐのは、「相応しい」という意味ではこれ以上ないのではなかろうか。

greisinger_20120828.jpg

年内はマリーンズ関連のニュースも、これで納めだろうか?
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
グライシンガー、残留らしい
2012年12月26日(水) 22:12
今日のスポーツ各紙に、セス・グライシンガーの残留のニュースが出た。

日刊スポーツ
サンスポ
スポニチ
スポーツ報知

ほぼ間違いない、というコメントは今月中旬に球団側から出ていたのだが、最終契約はまだなのは、現状も変わってはいない。

各紙ともソースは共同通信のようなのだが、これだけ今日各紙が報道したところを見ると、ある程度確度が高まったと見て良いのだろう。

マリーンズは、今オフ伊東新監督よりも年上のコーチをほとんど馘首して入れ替え、その中に西本聖ピッチングコーチも含まれていた。

西本聖コーチはバファローズのコーチに就任し、グライシンガーは西本コーチに心酔していて、西本コーチの元でやりたい、という主旨の発言をしていて、バファローズも獲得に前向きだった。

バファローズの外国人補強は、今季もシーズン途中でカスティーヨ獲得のニュースが出るなど、型にハマらない貪欲なところがあるので、油断がならない。

ディッキー・ゴンザレスの獲得に加え、グライシンガーも残留ということが決まれば、スワローズ・ジャイアンツ経由の2枚看板が揃うことになる。

ゴンザレスは伊東監督は抑えでの起用も考えているようなので、先発の枚数からしてもグライシンガーの残留は是非とも実現してもらいたいところだ。
ゴンザレスを抑えで使うなら、今季いた先発想定のヘイデン・ペン、ダス・マシスの2人を解雇しているわけだから、グライシンガーの残留が決まっても、先発できる外国人投手もう一人の補強は欲しいところだ。

唐川、藤岡がシーズン通して使えれば、成瀬、唐川、藤岡、グライシンガー、俊介、「もう一人」、というところか。

現存の投手にも「もう一人」の候補者はたくさんいて、晋吾にもまだまだ頑張って欲しいし、上野、大谷、小林敦らに加え、ルーキーの松永、川満などが絡んでくれば面白いが、やはりゴンザレスを後ろで使うなら、もう一人外国人先発投手は必要だ。

greisinger_20120917_2.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
miwaちゃんもいいよね
2012年12月25日(火) 22:21
miwa
guitarissimo.jpg

miwaちゃんも良いなあ、と最近思っていて、ヘビロテ中である。

プロフィールには
生年月日:1990年6月15日
血液型:A型
出身地:葉山生まれ東京育ち
身長:149センチ
好きな言葉:千里の道も一歩から
大切にしてるもの:家族、友達

音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育つ。

15歳から曲を書くようになる。

高校に入学するとギターを習い始める。
アルバイトで貯めたお金で現在も愛用しているギブソン(J-45)を購入。

高校時代にライブ活動もスタートさせる。
オリジナル曲を持って、下北沢や渋谷近辺のライブハウスを
自分でブッキングして弾き語りライブを始める。

高校3年冬から、デビューに向けて本格的な楽曲制作に入る。


とある。

今はオフィシャルには言及されていないが、慶応義塾大学に在学中。

火曜日のオールナイトニッポンのパーソナリティを勤めている。

そんなに大きなヒット曲があるわけではないので、知らない方も多いかもしれないけれど、149cmの体から出てくるとは思えない芯のしっかりしたパワフルな歌声。

私は、本当の意味で透明感のある美声の持ち主はポップスではなかなかヒットしない、と以前から思っていて、ある種の「ざらつき」「引っかかり」のある声が大事なんだと思っている。
松任谷由実も吉田美和も引っかかりのある声質で、ストレートボイスでは表現できない魅力がある。

miwaちゃんの歌声もそうだが、しゃべり声もちょっとしゃがれていて、お世辞にも美声ではないのだけれど、まさにそこが大事なのだ。
心に残る、ということなのだと思うが特徴のある声は大事なのだ。
方向性は全く違うが、YUKIちゃんの魅力も単に歌がお上手というだけではない、あの声質あってこそのYUKIちゃんである。
吉岡聖恵ちゃんにもそういう部分はあるかもしれない。
摩擦係数の大きい声質というのが大事なのだ。

そういう意味ではmiwaちゃんの声は魅力的なのだ。

もちろん楽曲も良い。

ブログによれば、武道館ライブが決定したとのこと。

miwa_01.jpg
miwa_04.jpg
miwa_03.jpg




ここではオフィシャルのショートバージョンの動画を貼ったけれども、PVよりもライブでのステージの映像の方が彼女の魅力が感じられるかもしれない。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
菅野よう子、紅白歌合戦ゲスト審査員に
2012年12月24日(月) 22:02
菅野さんの音楽プロデューサー氏と10年以上前だが、縁があって話をしたときには、菅野よう子さんのテレビやメディアへの出演オファーはたくさんあるけれど、基本的に断っている、と言われたことがある。

菅野よう子の考え方として、劇伴作曲家はあくまで作品の裏方なので、裏方が顔を表に出して何かをしゃべったりするのは、ちょっと違う気がする、ということだった。
なかなか雑誌などのインタビューも含め、メディアへの露出は知名度に比べて非常に少なかった。

今日、紅白歌合戦のゲスト審査員が発表になった

五十音順で
綾瀬はるか
入江陵介
尾木直樹
桂文枝
菅野よう子
樹木希林
澤穂希
中村勘九郎
日馬富士公平
吉田沙保里

ということで、昨年の紅白歌合戦のオープニング曲「1231」、梅ちゃん先生主題歌「さかさまの空」、NHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」でのNHKへの貢献度が評価されてか、我らが菅野よう子さんが選ばれた。

昨年の紅白歌合戦でオープニングテーマ「1231」を作曲したのに加え、今年は紅組司会が堀北真希ということもあり、企画ゲストで登場する高橋克実、南果歩、松坂桃李とともに「梅ちゃんファミリー」の一員という位置づけもあるのだろう。
そして復興ソングの「花は咲く」のネタもNHK的には、まだまだ引っ張り続けないといけない、という思惑もあろうかと思われる。

そんな流れもあっての審査員起用だと思われるが、個人的にはこれをきっかけに、菅野さんの本領である劇伴での起用がNHKでもっと増えないかなぁ、と思っている。

NHKスペシャル「中国 12億人の改革解放」のテーマ曲以来、なかなかNHKで本業でのお仕事の機会がなかったので、ドキュメンタリーでもドラマでも何でも良いので、少しでも多くの菅野サウンドが誕生すればと思っている。

1994年の曲だから大昔である



kannoyoko_20120308.jpg
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
大船渡からクリスマスプレゼント到来!
2012年12月23日(日) 21:26
思わぬ宅配便が届き、大船渡から「イカの塩辛」が届いた。

この数ヶ月、なぜか無性にイカの塩辛が食べたいと思い、色々な店で目にすると買ってみるのだが、イカの塩辛はなかなか自分の好みの当たりの商品に出会うことは少ない。
旅先で、これは!と思うものに出会うことはあるけれども、なかなかそれを覚えていて、お取り寄せで常備するのも難しいことだ。

大船渡の旧友が、近所の魚屋さんの自家製の塩辛を、ふと思い立って送ってくれたとのこと。
実に深い味わいで堪能させていただいた。

お気遣い無用に、とのことなので、お言葉に甘えて、とりあえず慌ててお返しは送らないが、そのうち自分もふと思い立って何かを、と思っている。

2012_1223_0003_R3.jpg

何せ寒いからなぁ、とか思いつつ、この時期は大船渡に行ってみようという気分になれないのだが、来年はちゃんとしよう。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
気仙沼線のBRT運用、柳津-気仙沼間開通
2012年12月22日(土) 22:15
JR気仙沼線のBRT(バス高速輸送システム)運用は、8月に陸前階上-最知間の一駅間が旧線路敷をバス専用道に変えて運用が始まっていたのだが、今日22日に歌津-陸前港間も旧線路敷を用いた専用道となった。

今日の歌津駅の様子
utadueki.jpg

他の車が走らない専用道を走る区間が増えれば定時運行を保てるようになり、増便も可能になる。

まだ一般道を走る区間も多く残っており、最終的には全線の6割を線路跡を専用道にしたいとのことだ。

今日22日早朝の始発便が気仙沼市内で軽乗用車と接触するトラブルに見舞われ、乗客4人と運転手にけがはなかったが、1便が運休するというトラブルはあったけれども、便利になったようだ。

長いトンネルが多い気仙沼線なので、トンネル内はどういう状態で利用しているのか?
現場を見ていなのでわからないのだが、トンネル内は基本的には線路は流失していないはずで、最終的に鉄道での復旧を目指すとすれば、線路が無事に残っている区間は残すようにしているだろうか?

来春にはJR大船渡線(気仙沼-岩手県・盛)でもBRTの運行を始める予定とのこと。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
「キルフェボンの会」でした
2012年12月21日(金) 23:06
第7回「キルフェボンの会」でした。

不思議な縁で始まった、Wオケ2個下の女子たち&お友達女子たちとのキルフェボン銀座店にタルトを食べに行く会。
今回で第7回なのだが、全部参加しているわけではないけれど、出席率は高い方かも。

この時期に銀座に来ることなど滅多になかったのだが、にぎやかなことになっている。

ミキモトのツリー
2012_1221_0003_R3.jpg

Cartierとか
2012_1221_0004_R.jpg

BVLGARIとか
2012_1221_0005_R.jpg

キルフェボン銀座店もにぎわっていた
2012_1221_0009_R3.jpg

わたしは、新潟県白根産ル レクチエのタルトを
2012_1221_0012_R.jpg

AppleTeaちゃんの結晶型5種のフルーツと青リンゴチーズムースのタルト
2012_1221_0015_R.jpg

がらちゃんの柚子プリンとチョコレートクリームのタルト
2012_1221_0016_R.jpg

メニューはほぼ毎月、季節ごとにどんどん変わるので、毎回楽しみなのである。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
G.G.佐藤 正式契約
2012年12月20日(木) 23:59
ライオンズを戦力外になったあと、イタリアなどでプレイしていたG.G.佐藤(佐藤隆彦)外野手と正式契約をした。

背番号は「48」。
本名の佐藤隆彦での登録も検討する、と報道されていたけれども、登録名は「G.G.佐藤」に落ち着いた。
元々、若い頃に「ジジィのようだ」と言われていたことからついた自虐ニックネームの「G.G.」なのだが、ここまで定着してしまうと、今更、佐藤隆彦って誰?という話だろう。

背番号は「40」も「44」も空いたので、その辺かな、と思っていたのだが「48」を与えたのは、外国人含め、今後の補強を考えているんだろうか?、と淡い期待も。

G.G.佐藤は、年俸の1000万円のうち、300万円を投じて年間シート30席を購入し「GGS48」(GGシート)と名づけて、G.G.の地元、千葉県内に住む子供たちを中心に招待することを考えているそうだ。

G.G.佐藤については、ライオンズを戦力外になったオフにも、獲っても良いのではないか、と思っていたのだが、竹原をバファローズへ金銭トレードで、佐藤賢治をファイターズへ無償トレードで、意味不明に放出してしまい、右のスラッガー資質のある打者は全くいなくなってしまった。

そういう意味ではG.G.の加入は心強いし、キャラクター的にも楽しみだ。
鎌ヶ谷出身の清田と市川出身のG.G.でベンチの雰囲気を明るくしてもらいたい。
右の代打は全く不在だから、そこそこのパフォーマンスを出してくれれば1軍に席はあると思う。

「キモティ~」の決め台詞は今後も披露したいとのこと。
GGsatoh_201212220.jpg
GGsatoh_20121219.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
娘とサムギョプサル&コスメショップデート
2012年12月19日(水) 22:09
娘が「新大久保に連れていってくれ」というので、今日待ち合わせをして、サムギョプサルを食べ、韓流コスメショップめぐり。

2012_1219_0008_R.jpg

2012_1219_0014_R.jpg

カミさんは職場が奥地なのもあって物理的に来られないのだが、K-Popアイドルグッズを一緒に買う相手としては母親よりも父親の方が気安いらしく、いまだにデートに誘ってくれるのはありがたいことだ。

先日、娘が何気なくクラスメイトに「この間、おとうさんと買い物に行ったときに・・・」と話し始めると、「え? おとうさんと2人で買い物に行くの?!!」と周りの友達から一斉に突っ込まれた、と話しながらのショッピングデートだったので、毛嫌いせずに付き合ってくれていることは感謝しないといけないのかもしれない。

新大久保の街は行くたびにどんどん変わっていて、恐ろしいほどだ。
大久保通りから職安通りへ抜ける小道にはどんどん韓流ショップが増殖していて、ドンキの2階にコメダ珈琲が出来ていて驚いたが、今年の9月末にオープンしたようだ。

娘はSuperJuniorのオフィシャルグッズを購入。
私はK-Popグッズは今回は自重。

2012_1219_0021_R.jpg

しかし、さすがに韓国コスメショップには店内には居ずらく、店先で待っていたけれども。。。

ちょっと見20代を中心としたの女性客の中に混じる娘を簡単には見つけにくくなってきた。
いつまで付き合ってもらえるものか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
藤沢周平「春秋山伏記」
2012年12月18日(火) 23:36
藤沢周平作品の読み返しも何巡目にも入っているのだが、この「春秋山伏記」も印象深い作品だ。


春秋山伏記 (新潮文庫)春秋山伏記 (新潮文庫)
(1984/02)
藤沢 周平

商品詳細を見る


時代小説というのは、単純に類型化すれば、武家モノと江戸市井モノに大きく分けられ、たいていはどちらかに属する。
藤沢作品でもそうだ。

しかし、この「春秋山伏記」は庄内地方の山村を舞台にしたもので非常に異色と言えるだろう。

ストーリーはだいたい覚えてしまっている感じなので、読み返しても顛末は先にわかっているのだが、それでも読み返す味わいがある。

藤沢周平があとがきで言及しているように、読者のわずらわしさは覚悟の上で、かたくなまでに庄内方言に固執して書いている、という点が、やはりこの作品の良さになっているように思う。

藤沢周平は庄内地方の生まれ育ちだが、業界新聞に勤めていたサラリーマン時代に東京の街を原稿取りや営業で歩き回り、江戸東京の土地勘も十分に身につけているから、江戸市井モノを書いても、リアリティを失うことはないのだが、やはり庄内の農村という藤沢周平の血肉の根幹を成す情景を書かせれば、冴え渡るのは当然とも言える。

チャンバラや決闘があるわけでもない、この「春秋山吹記」だが、数ある藤沢作品の中でも、異色の愛すべき作品になっていることは間違いない。
別窓 | 時代小説歴史小説 書評日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ワインガルトナー:交響曲第1番
2012年12月17日(月) 22:25
フェリックス・ワインガルトナーは、もちろん指揮者としてはクラシック音楽ファンなら、誰もが知る存在だろう。
いわゆる「ワインガルトナー版」と呼ばれるベートーヴェンの録音や、戦前に現NHK交響楽団の指揮台に立ったことで、日本のクラシック音楽界に与えた影響も大きい。
しかし、その名に比して、作曲家としてのワインガルトナーの側面はほとんど省みられていないように思う。


ワインガルトナー:交響作品集 第1集 [SACD]ワインガルトナー:交響作品集 第1集 [SACD]
(2004/09/01)
Weingartner、Letonia 他

商品詳細を見る



ワインガルトナー:交響作品集 第3集 [SACD]ワインガルトナー:交響作品集 第3集 [SACD]
(2006/01/01)
不明

商品詳細を見る



ワインガルトナー:交響作品集 第4集 [SACD]ワインガルトナー:交響作品集 第4集 [SACD]
(2006/06/01)
不明

商品詳細を見る


7曲の交響曲を中心とした堂々たる作品群は魅力あるメロディーに満ちている。

紹介したCPOレーベルのMarko Letonja指揮のバーゼル交響楽団の録音によって、始めて再評価の機運が生まれ、これが唯一録音ではないか、と思われる。

ワインガルトナーはグスタフ・マーラーの後任としてウィーン宮廷歌劇場(現ウィーン国立歌劇場)とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督になっている。

グスタフ・マーラーより3つ年下で、あり、マーラーの交響曲群と比べると、時代錯誤的な前期ロマン派風の作風はマーラー以降の20世紀のウィーン楽壇にあっては、古色蒼然としたもの感じられたのかも知れないが、しみじみと染み渡るメンデルスゾーン風の素朴なほのぼのとした交響曲たちは捨て難い魅力を持っているのである。

交響曲第1番


交響曲第2番


交響曲第3


別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
SISTAR「Loving U」
2012年12月16日(日) 22:19
SISTARも応援しています。

ボラちゃんが元気いっぱいで好感度高し。


Sistar Summer Special Album - Loving U (韓国盤)Sistar Summer Special Album - Loving U (韓国盤)
(2012/07/12)
Sistar (シスター)

商品詳細を見る




別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日はお休みします
2012年12月15日(土) 22:53
今日は諸般の事情によりお休みします。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
少女時代/2nd Concert 2011 GIRLS’GENERATION TOUR
2012年12月14日(金) 22:57

少女時代/2nd Concert 2011 GIRLS’GENERATION TOUR(韓国盤) (2DVD/リージョンコードALL+スペシャルフォトブック)(初回特典ポスター付き/韓メディアSHOP購入特典ポストカード&ステッカー&写真付き)(先着順限定ポストカードは両面5枚セット)少女時代/2nd Concert 2011 GIRLS’GENERATION TOUR(韓国盤) (2DVD/リージョンコードALL+スペシャルフォトブック)(初回特典ポスター付き/韓メディアSHOP購入特典ポストカード&ステッカー&写真付き)(先着順限定ポストカードは両面5枚セット)
(2012/12/10)
少女時代、GIRLS' GENERATION 他

商品詳細を見る


少女時代「2nd Concert 2011 GIRLS’GENERATION TOUR」を最初の数曲だけ見始めた。

2011年7月にソウルオリンピック公園で開かれたツアーの模様を収録。
3時間半以上あるので、いつ全部見切れるか。

韓国盤だが、日本語と中文字幕が付いているのに加え、ライブで日本語詞で歌っている楽曲もあるので、ハングル字幕も選べる仕様。

ただ、画質が残念だ。
こんなものしか難しいのか。

娘によれば、SuperJuniorのライブ映像のDVDも非常に画質が悪いものがあるらしく、HD基準の放送画質に慣れてしまっていると、従来のDVD画質だと物足りなくなっているのか。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ディッキー・ゴンザレス獲得
2012年12月13日(木) 23:52
果たして2匹目のドジョウはいるのか?

NPB内外国人たらいまわしは、マリーンズばかりのことではないのだが、スワローズ→ジャイアンツ経由の投手をもう1枚獲得ということになった。

何億もポンポンと出せないマリーンズとしては、これもありかもしれない。
3千万円台だし。

グライシンガーの残留が決まったら、これで先発格投手の補強は打ち止めなのかな?

背番号は未定とのことだが、結構空き番はあるので、適当に決めてしまっても良いと思うのだが、グライシンガーの去就が決まってから、ということなのか?

スワローズ発掘の外国人選手ばかりコレクションする形になっていて、新鮮味はないのだが、化けてくれればありがたい。

あとは野手も、西岡に2億/年、払うつもりはあったわけだから「億プレイヤー」を連れてきてもらいたいものだ。
長らく外国人バッターに関しては、当たりを引くことがなかなかない。
ベニー・アクバヤニの初年度2004年の35本塁打、李承燁の2年目2005年の30本塁打、以降、これといった結果を出してくれた外国人がいないので、なかなかチャレンジ出来ないのはわからなくもないが、全く新鮮味がないので、NPB未使用外国人も試してみて欲しい。

gonsarez_20121213_2.jpg
gonsarez_20121213.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
新入団選手発表会
2012年12月12日(水) 23:59
12月恒例のイベント、新入団選手発表会があった。

京葉銀行文化プラザホールの客席にファンを入れての発表会形式はここ数年と同様。
今秋指名のルーキーがユニフォーム姿でファンにお披露目である。

1巡目 松永昂大(投手)背番号28
2巡目 川満寛弥(投手)背番号36
3巡目 田村龍平(捕手)背番号45
4巡目 加藤翔平(外野手)背番号65

Ustreamでの中継があったので、チラチラと見ていた。

松永は、ドラフト指名後の新聞記事では「大学の後輩、益田の負担を少しでも助けたい」とリリーフをやるつもりになっているのか、と思っていたのだが、ファンからの質問で、先発、中継ぎ、抑え、どこがたやりたいですか?と問われたら、隣の伊東監督に顔を向けて「先発です!」と答えていた。

そういう「ふてぶてしさが持ち味」と自分でも言っていた、松永はリリーフ適性があるのかも、と思える一幕だったけれど、本当に左のセットアップは人材不足なので、上手くハマってくれると嬉しいのだが。

ここ数年、ルーキーの活躍で何とか格好が付いているマリーンズだけに、この4人にも大きな期待をしたい。

rookies_20121212.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
第3回早稲田大学交響楽団創立100周年記念演奏会
2012年12月11日(火) 23:59
今日は後輩たちの演奏会、第3回早稲田大学交響楽団創立100周年記念演奏会に行って来た。

大友直人先生をお迎えして、

ヴェルディ:「運命の力」序曲
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
サンサーンス:交響曲第3番「オルガン付き」

5回の演奏会は100年の歴史を回顧する流れになっていて、第3回の今日は1978年のカラヤン・コンクール優勝をテーマに、課題曲だった「運命の力」と自由曲だった「春の祭典」を。

大友先生とは、現役のときに、やはりカラヤン・コンクールのときの原点を再確認しようというテーマで、
ヴェルディ:「運命の力」序曲
武満徹:管弦楽のための「スター・アイル」
三善晃:「アン・ソワ・ロワンタン」
ストラヴィンスキー:「春の祭典」
という演奏会をやっている。

そんなこともあって、久々の大友先生との演奏会で、我々の世代のOBOGも大勢来ていて、懐かしい面々にも会うことができた。

演奏会の所感は現役くんたちに直接伝えた部分もあるので、細かくは書かないが、良くも悪くも「ハルサイオケ」だったボクらの世代の時とは、別のステージのオーケストラに成長している、ということなのだろう。

そのことは既に演奏会プログラムの楽団員代表の挨拶にも書かれているのだ。

身びいきでなく、こと「ハルサイ」に関しては、我々の頃の方がコナレタ演奏が出来ていた、と感じたけれども、そのこととオーケストラの総合力の力量の優劣は物差しが違う問題だ。

短い準備期間で健闘した、ということかも知れない。
楽器運びだけをやっているころから、先輩たちのハルサイを擦り切れるほど聞き、自分たちが演奏するときには、もはやハルサイが血肉になっていた我々の世代と単純に比べることは出来ない。

明日ユニバーサル・ミュージックから発売される、2012欧州公演のライブCDも一足早くゲット。

ライヴ・イン・ベルリン2012ライヴ・イン・ベルリン2012
(2012/12/12)
早稲田大学交響楽団

商品詳細を見る


リニューアルされた東京芸術劇場ではステージには既に立っているのだが、客席で聞くのは始めて。
デッドになった、というか細部がくっきり聞こえるようになった、あるいは高域の残響が減って、風呂場感が減ったのは、ステージで感じたのと同じ印象。
シンバル・プレイヤーにとってはホールに助けてもられる部分が減ったのは確かだろう。
2012_1211_0001_R.jpg

終演後数年上の先輩たちと一緒に大友先生にご挨拶、思い出話を少し。
2012_1211_0004_R.jpg

その後、現役打楽器パートの打ち上げに合流。
2012_1211_0021.jpg
別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
大谷翔平くんについて
2012年12月10日(月) 22:44
花巻東高校の大谷翔平くんのファイターズ入団については、ここまでの経緯については、いろんな人がいろんなことを言っているので、改めてほじくり返すのもつまらない。

ただ、ファイターズは2年連続でドラフト1巡目でビッグ・チャレンジをした、ということは大したことだ、と思う。
悔しがったり怒ったりしている他チームの関係者がいるけれども、自分にも権利はあったのに行使する勇気がなかっただけである。
負け犬が声高に遠吠えしているに過ぎず、吼えれば吼えるほど恥ずかしい話だ。

むしろ、私が大谷くんとファイターズの真価を厳しく興味深く見極めたいと思っているのは、「投打両刀の育成」、という「マニフェスト」に関してだ。

ホントにやるんだろうな?、できるんだろうな?、チームメイトやコーチの理解は得られるのか?
目に見える成果は出るのか?
ということに興味がある。

もはや川上哲治の時代ではない。

中田翔も入団前はどっちで育てるのか?と言われていたし、陽耀勲もアマ時代は投打両刀だった。
金田正一も鈴木啓示も星野仙一も堀内恒夫も名投手はみな打撃もすごかったけれども、やはり余技は余技だったろう。

果たして本当の意味の「両刀」をどこまで完遂できるのか?
使い物になったとして、DH制のあるパ・リーグで、DHを解除して使うのか?
ホントに打撃がすごかったら、非登板日もファーストやDHでスタメンで打席に立つのか?

ソフトボールではDHは「任意の選手に替わって」打席に立つことが認められているが、野球のDHは「投手に替わって」しか起用できない。

もちろん「4番ピッチャー大谷」というようなことがあり得るとは思っていないが、例えば「7番ピッチャー大谷」DH解除(=ホフパワーとかより打てるという期待値)、というようなことが実現したなら、これは面白いなぁ、と思うのである。

個人的には、大谷くんがメジャーで活躍することよりも、ファイターズがDH解除の打線を組むことを想像する方がよっぽどワクワクする。

背番号「11」、メジャー入りまでの「踏み台」に、投打両刀育成、と、心地意良い選挙公約はたくさん並べたけれども、ファイターズ指導陣と大谷くん本人のお手並み拝見という感じだ。

減税と社会保障充実両方やります、と言っているわけだから、見せてもらおうじゃないか、と少々意地悪な気持ちで見ているのだが、消費増税も回避して、景気も良くなって、原発も辞められたら、メデタイ話じゃないか。

どこまでやり切れるのか、「結果」を楽しみに見たいと思っている。

所詮、無理だろう、という風に見ているわけではない。
大谷翔平くんならあるいは出来るのではないか、と思えるので、実現したら面白いな、と思っているのだ。

そういう含みも持たせて、「お手並み拝見」であると同時に、「ようこそ、パシフィック・リーグへ!」という気持ちだ。

ohtani_f_20121210.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
Wオケ打楽器OBOG突発忘年会でした
2012年12月09日(日) 23:59
Wオケ打楽器OBOGの忘年会が急遽開催され、吉例により、鳥やすに集結。

今日来てない人の消息、エキストラ募集、その他もろもろ近況報告。

たくさん食べて飲んだように思うが、1人E千円未満であった。

2012-12-09 0002_R
2012-12-09 0006_R
2012-12-09 0005_R
2012-12-09 0007_R

堪能した。

会計を済ませて外に出て駅に向かって歩いていたら、大恩師に邂逅するというサプライズもあり、思い出深い会になった。
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
少女時代「GIRLS' GENERATION II ~Girls & Peace~」
2012年12月08日(土) 23:42

GIRLS' GENERATION II ~Girls & Peace~(豪華初回限定盤)(CD+DVD+グッズ)GIRLS' GENERATION II ~Girls & Peace~(豪華初回限定盤)(CD+DVD+グッズ)
(2012/11/28)
少女時代

商品詳細を見る


少女時代の日本盤2ndアルバム「Girls & Peace」到着。
パッケージが巨大でビックリした。

一応、一通り聞きましたが、所感は改めて。

今日は帰宅が遅くなったので、入手だけを報告に留めます。
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
NHKテーマ名曲大全集ピアノソロ楽譜、菅野よう子「中国12億人の改革解放」ふくむ
2012年12月07日(金) 22:28
うかつにも気付かずにいたのだが、今年の6月に「ピアノソロNHKテーマ名曲大全集」の新しい版が出版されていたようで、注目すべきことに菅野よう子「中国12億人の改革解放」のメインテーマが含まれていた。

古くは大河ドラマ第2作の芥川也寸志「赤穂浪士」から、新旧を取り混ぜて。
林光「花神」、喜太郎「絲綢之路」(シルクロード)、村松崇継「彼方の光」(氷壁)、坂田晃一「おしん」、渡辺俊幸「大地の子」メインテーマ、いきものがかり「ありがとう」、加古隆「映像の世紀」、冨田勲「新日本紀行」、梶浦由記「歴史秘話ヒストリア」メインテーマ、久石譲「坂の上の雲」、井上陽水「MAP」(ブラタモリ・エンディング)、栗コーダーカルテット「ピタゴラスイッチ」テーマ、などなど
新しいところでは、今年大河・吉松隆「平清盛」、菅野よう子「さかさまの空」(梅ちゃん先生)まで。。。

114曲がピアノソロにアレンジされて収録されている。

1 赤穂浪士/大河ドラマ「赤穂浪士」より
2 国盗り物語/大河ドラマ「国盗り物語」より
3 花神/大河ドラマ「花神」より
4 いのち/大河ドラマ「いのち」より
5 花の乱/大河ドラマ「花の乱」より
6 秀吉/大河ドラマ「秀吉」より
7 タイムオブディスティニー/大河ドラマ「葵 徳川三代」より
8 颯流(メインテーマ)/大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語」より
9 永久の愛(紀行テーマ)/大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語」より
10 新撰組メインテーマ~ピアノヴァージョン/大河ドラマ「新撰組!」より
11 伝説、そして神話へ~メインテーマ~/大河ドラマ「義経」より
12 風林火山-メインテーマ-/大河ドラマ「風林火山」より
13 篤姫(メインテーマ)/大河ドラマ「篤姫」より
14 良し/大河ドラマ「篤姫」より
15 おしん/連続テレビ小説「おしん」より
16 あぐり組曲I.素晴らしき日々へ/連続テレビ小説「あぐり」より
17 すずらんのテーマ/連続テレビ小説「すずらん」より
18 風笛~あすかのテーマ~/連続テレビ小説「あすか」より
19 オードリー Main Theme -Pf.ver.-/連続テレビ小説「オードリー」より
20 Love Theme~Blue Piano~/連続テレビ小説「ちゅらさん」より
21 君を信じて/連続テレビ小説「ほんまもん」より
22 ありがとう ピアノバージョン/NHK連続テレビV小説「ゲゲゲの女房」より
23 いのちの歌(ピアノソロバージョン)/NHK連続テレビ小説「だんだん」より
24 若葉光る頃/連続テレビ小説「わかば」より
25 天花~やがて実のなる天の花/連続テレビ小説「天花」より
26 ファイト~メインテーマ~/連続テレビ小説「ファイト」より
27 きらり~ピアノソロ/連続テレビ小説「純情きらり」より
28 メインテーマ 芋たこなんきん/連続テレビ小説「芋たこなんきん」より
29 瞳~ピアノソロ~/連続テレビ小説「瞳」より
30 ちりとてちんメインテーマ ロングヴァージョン/連続テレビ小説「ちりとてちん」より
31 大地の子~メインテーマ~/Kドラマスペシャル「大地の子」より
32 ノエルのピアノ/連続ドラマ「真夜中は別の顔」より
33 海峡 ピアノソロ/スペシャルドラマ「海峡」より
34 こころてがみ/「にっぽん縦断こころ旅」より
35 彼方の光/NHK土曜ドラマ「氷壁」より
36 Mermaid’s Song/NHKサイエンスアイ「宇宙デジタル図鑑」より
37 絲綢之路/NHK特集「シルクロード」より
38 マサラティーワルツ/NHK特集「海のシルクロード」より
39 アフロディーテ/NHK特集「海のシルクロード」より
40 Gene(Piano)/NHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体III~遺伝子・DNA」より
41 PRINCIPLE OF LOVE やさしさの芽生え/NHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体II 脳と心」より
42 THE INNERS~遥かなる時間の彼方へ~/NHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」より
43 MAIN THEME/NHKスペシャル「中国12億人の改革開放」より
44 MAIN THEME~PIANO/NHKスペシャル「中国12億人の改革開放」より
45 MIZU SHIGOTO~PIANO/NHKスペシャル「中国12億人の改革開放」より
46 Planet of Life(Piano Solo)/NHKスペシャル「生命40億年はるかな旅」より
47 パリは燃えているか/NHKスペシャル「映像の世紀」より
48 Jade Moon/NHKスペシャル「胡宮」より
49 運命と絆/NHKスペシャル「家族の肖像」より
50 勇気と祈り/NHKスペシャル「家族の肖像」より
51 Planet Of Ocean~Piano solo/NHKスペシャル「海・知られざる世界」より
52 Song For Poseidon/NHKスペシャル「海・知られざる世界」より
53 変革の世紀-Piano Solo/NHKスペシャル「変革の世紀」より
54 Heaven In A Wild Flower/NHKスペシャル「ブッダ・大いなる旅路」より
55 母なる大河/NHKスペシャル「四大文明」より
56 水のうた、森のねむり/NHKスペシャル「水と森が生んだ奇跡~世界遺産 中国・九寨溝」より
57 63億人の地図Main Theme(Piano Solo Version)/NHKスペシャル「データマップ63億人の地図」より
58 人類への旅(エンディングテーマ)/NHKスペシャル「地球大進化46億年・人類への旅」より
59 Mohini(Enchantment)/NHKスペシャル「新シルクロード」より
60 里山/NHKスペシャル「映像詩 里山~命めぐる水辺」より
61 失われた文明 インカ・マヤ~Main Theme~/NHKスペシャル「失われた文明 インカ・マヤ」より
62 文明の道/NHKスペシャル「文明の道」より
63 新日本紀行[オープニングテーマ~祭りの笛]/「新日本紀行」より
64 青の地平/「ドキュメントにっぽん」より
65 なつかしい人たち/「日本 映像の20世紀」より
66 小さな旅~光と風の四季~(オープニングテーマ)/「小さな旅」より
67 New ASIA/「新アジア発見」より
68 その時歴史が動いた ピアノヴァージョン/「その時歴史が動いた」より
69 地球に乾杯/「地球に乾杯」より
70 黄昏のワルツ/「にんげんドキュメント」より
71 日本の、これから/「日本の、これから」より
72 BELIEVE/「生きもの地球紀行」より
73 愛のまなざし/生きもの地球紀行」より
74 郷愁/「生きもの地球紀行」より
75 春風に誘われて/「生きもの地球紀行」より
76 銀羽の紋様/「生きもの地球紀行」より
77 生命の息吹/「生きもの地球紀行」より
78 大自然への誘い/「地球!ふしぎ大発見」より
79 Kiss your dreams/「地球!ふしぎ大発見」より
80 Birthday/「鶴瓶の家族に乾杯」より
81 ひまわり/NHK連続テレビ小説「てっぱん」より
82 少年の国/スペシャルドラマ「坂の上の雲」より
83 Truth/「クローズアップ現代」より
84 おしゃれ工房(オープニングテーマ)/「おしゃれ工房」より
85 独眼竜政宗/大河ドラマ「独眼竜政宗」より
86 武田信玄/大河ドラマ「武田信玄」より
87 クインテット テーマ/「クインテット」より
88 きょうの料理/「きょうの料理」より
89 Stand Alone with Piano/スペシャルドラマ「坂の上の雲」より
90 旅立ち/スペシャルドラマ「坂の上の雲」より
91 Human Love/スペシャルドラマ「坂の上の雲」より
92 Historia:opening theme/「歴史秘話ヒストリア」より
93 main theme pf solo ver./「世界ふれあい街歩き」より
94 春の雪/ドラマ「恋する日本語」より
95 a little ballerina/「世界ふれあい街歩き」より
96 龍馬伝/大河ドラマ「龍馬伝」より
97 想望/大河ドラマ「龍馬伝」より
98 江~姫たちの戦国~(メインテーマ)/大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」より
99 詩る~江紀行~/大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」より
100 Hi,I’m Charo!/「リトルチャロ 2」より
101 ピタゴラスイッチ オープニングテーマ/「ピタゴラスイッチ」より
102 hotspots/NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園」より
103 生命の奇跡 Piano Version/ドラマ10「マドンナヴェルデ」より
104 MAP/「ブラタモリ」より
105 メインテーマ明日へ/NHK連続テレビ小説「おひさま」より
106 カーネーション/NHK連続テレビ小説「カーネーション」より
107 ふたりの糸子のうた/NHK連続テレビ小説「カーネーション」より
108 カーネーション~メインテーマ~/NHK連続テレビ小説「カーネーション」より
109 秘めた想い/スペシャルドラマ「大地のファンファーレ」より
110 平清盛テーマ曲/大河ドラマ「平清盛」より
111 遊びをせんとや/大河ドラマ「平清盛」より
112 夢詠み 紀行/大河ドラマ「平清盛」より
113 タルカス:噴火/大河ドラマ「平清盛」より
114 さかさまの空/連続テレビ小説「梅ちゃん先生」

コピペというのは恐ろしいもので、これだけの量のテキストを一瞬のうちに貼ることができる。

自分でピアノで弾けるわけではないのだが、菅野よう子の「中国」の情報が断片的にでも存在するのはうれしいことだ。

Amazonでは非常に扱いがぞんざいなのだが

ピアノソロ NHKテーマ名曲大全集 (PIANO SOLO)ピアノソロ NHKテーマ名曲大全集 (PIANO SOLO)
(2012/05/17)
住谷知宏

商品詳細を見る


楽天ブックス

セブンネット
には、きちんとある。

NHKthemezenshu.jpg

2012_1207_0001_R.jpg

目次
2012_1207_0002_R.jpg

個人的にも愛着の強い「赤穂浪士」から始まる
2012_1207_0003_R.jpg

お目当ての菅野よう子「中国12億人の改革解放」メインテーマ
2012_1207_0004_R.jpg
2012_1207_0005_R.jpg
2012_1207_0006_R.jpg

村松崇継氏の「彼方の光」
2012_1207_0010_R.jpg

最後の1曲は、菅野よう子「さかさまの空」
2012_1207_0007_R.jpg

裏表紙も字は読めないと思うが雰囲気だけでも
2012_1207_0012_R.jpg
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
来年は能年かなぁ?
2012年12月06日(木) 22:29
最近、能年玲奈(のうねんれな)にハマっている。

2006年からモデルとして活動している能年玲奈だから、もうとっくにブレイク済みという位置づけなのかもしれないが、来春4月からのNHK朝ドラ「あまちゃん」のヒロインにも決まり、国民的な人気を得るのではなかろうか?
ドラマ主演は「あまちゃん」が始めてだ。

nounenrena_001.jpg
nounenrena_002.jpg
nounenrena_006.jpg
nounenrena_003.jpg
nounenrena_005.jpg
nounenrena_004.jpg

どこがどう良いとか、文字で説明するのも野暮な話だろう。
とにかく注目しているのである。

能年玲奈ちゃんのブログはこちら

今日、12月6日、彼女がブログにアップした写真はこれ!
nounenrena_007.jpg


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
Juniel、韓国盤2ndミニアルバム「1&1」
2012年12月05日(水) 23:35
昨日だが、Junielの2ndミニアルバムが届いた。

今回、Amazonや、Tower Recordのオンラインショップではなく、韓国屋という韓国雑貨なども扱うショップで購入してみた。
値段が安かったのと、特典ポスターが付いていたからだ。

以前から書いているように、ネット販売の王者Amazonは、どうしたことか、韓国盤輸入CDについては、値段も必ずしも安くなく、入荷のタイミングも非常に遅いことがあり、無条件でAmazonを信頼できないところがあるので、要注意だ。

今回に関しては、韓国屋も決して早い入荷とは言えなかったので、難しいところだ。


Juniel(ジュニエル)2nd Mini Album - 1&1 (韓国盤)Juniel(ジュニエル)2nd Mini Album - 1&1 (韓国盤)
(2012/11/27)
Juniel(ジュニエル)

商品詳細を見る


Juniel/ジュニエル、本名:チェ・ジュンヒ(최준희 / Choi Jun-hee)は韓国よりも先に日本で音楽活動を始めている。
ワーナーからメジャーデビューして、2つのミニルバムも日本語盤は出している。
「Juniel」という名は、本名の読みがリエゾンして「ジュニ」と読むので、それに「Love」の「L」を付けたとのこと。

Wikiによれば、韓国では自分で作詞作曲して歌ういわゆるシンガーソングライターの先行例があまり一般的でなく、日本での音楽活動を勧められて来日、日本の高校に通いながら、様々なライヴ活動に参加し、ストリートライヴも行い、インディーズで2枚のアルバムをリリース。
そして、メジャーの目に止まりメジャーデビューという、日本では良くあるパターンでデビューしているのだが、韓国ではなかなかこういう形での活動は難しいようなのだ。

Juniel.jpというサイトにオフィシャルにプロフィールその他、掲載されているのでご覧いただきたい。

韓国デビュー後は、今回のミニアルバムが2枚目である。



1. 悪い人
2. Oh! Happy day
3. 少年
4. 猫の一日
5. ハッピーエンド

の5曲収録。

2曲目の「Oh! Happy Day」は日本でのアルバム「Dream&Hope」に「Happy Day」というタイトルで2011年に収録されているので、曲としては初出ではないのだが、韓国語詞では初登場ということか。



3曲目の「少年」はJunielが中学3年生のときに作詞作曲した曲で、これも日本の最初のアルバムに収められている。
「猫の一日」も日本盤アルバム収録曲だ。

韓国ではまだまだなのだが、だいぶ認知されてきている。

K-Popというより、正当派J-Popシンガーソングライター的な作風で、韓国逆輸入という感じだ。

曲もステキだが、カワイイので応援しているのである。

2012_1205_0002_R.jpg
2012_1205_0003_R.jpg
2012_1205_0004_R.jpg

ポスターは貼る場所などないのだが、付いていると言われるとどうしても欲しくなってしまう。
2012_1205_0006_R.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
WBC日本代表選手候補発表
2012年12月04日(火) 23:49
さてさて、衆議院選挙も公示された今日だが、来春のWBCの日本代表候補選手もNPBから発表された。

マリーンズからは、先のキューバ戦同様、首位打者角中勝也ただ一人の選出。
WBCでの活躍もさることながら、とにかく良い経験をして、野球人として一回り大きくなって欲しい。
kakunaka_20121204.jpg

<投 手> (16名)
杉内 俊哉 読売ジャイアンツ
内海 哲也 読売ジャイアンツ
山口 鉄也 読売ジャイアンツ
澤村 拓一 読売ジャイアンツ
山井 大介 中日ドラゴンズ
吉見 一起 中日ドラゴンズ
浅尾 拓也 中日ドラゴンズ
前田 健太 広島東洋カープ
今村 猛 広島東洋カープ
能見 篤史 阪神タイガース
牧田 和久 埼玉西武ライオンズ 
涌井 秀章 埼玉西武ライオンズ
攝津 正 福岡ソフトバンクホークス
大隣 憲司 福岡ソフトバンクホークス
森福 允彦 福岡ソフトバンクホークス
田中 将大 東北楽天ゴールデンイーグルス

<捕 手> (3名)
阿部 慎之助 読売ジャイアンツ
相川 亮二 東京ヤクルトスワローズ
炭谷 銀仁朗 埼玉西武ライオンズ

<内野手> (8名)
村田 修一 読売ジャイアンツ
坂本 勇人 読売ジャイアンツ
井端 弘和 中日ドラゴンズ
鳥谷 敬 阪神タイガース
稲葉 篤紀 北海道日本ハムファイターズ
松田 宣浩 福岡ソフトバンクホークス
本多 雄一 福岡ソフトバンクホークス
松井 稼頭央 東北楽天ゴールデンイーグルス

<外野手> (7名)
長野 久義 読売ジャイアンツ
大島 洋平 中日ドラゴンズ
糸井 嘉男 北海道日本ハムファイターズ
中田 翔 北海道日本ハムファイターズ
内川 聖一 福岡ソフトバンクホークス
聖澤 諒 東北楽天ゴールデンイーグルス
角中 勝也 千葉ロッテマリーンズ

背番号は未定。

前々からの報道通り、メジャー選手は入らなかったけれど、国内組としては、ベストメンバーが選ばれたかと思う。
プレイせずにベンチに入ってもらうだけでいいから、イチローに何とか参加して欲しかったのが、本当のところだが。

こうしてみると、やはりジャイアンツは良い選手いるなぁ、という印象強し。

kakunaka_20121204_2.jpg
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
清田育宏、契約更改
2012年12月03日(月) 23:31
マリーンズの背番号1、清田育宏が無事契約更改をした。

本人のブログも更新。「契約してきました(^^)」

400万増の3000万円(推定)とのこと。
開幕1軍だったが、打撃不振で、苦しんでいた時期もあり、8月には2軍落ちをしたので、これくらいで仕方ないところか。
しかし、9月に再昇格してからは、打率.383という成績を残し、最終盤にはクリーンナップも努めた。

マリーンズの外野は、今季スタート時には、岡田、荻野貴司、サブロー、伊志嶺、工藤、登録としては大松もいた。
レギュラー争いはただでさえ厳しい状態だった。
さらにそこに今季首位打者の角中が加わって、外野のスタメン出場はなかなか簡単ではなかった。
伊志嶺が昨年並みのパフォーマンスをしていたら、もっと厳しかっただろう。

清田も俊足、強肩だけれども、守備力では岡田、荻野貴司には劣り、伊志嶺と同程度か。
走塁も50メートル5秒台で走れるけれども、走力でも岡田、荻野貴司、伊志嶺にもかなわないだろう。
そういう外野陣にあって、清田はスラッガータイプではないけれど、長打力という点では、岡田、荻野貴司、伊志嶺、角中を上回っているのは確かだろう。

こういう布陣になって来ると、清田が中盤、できれば5番を張れるくらいのパフォーマンスを発揮してくれないと、タイプ的に岡田、荻野貴司、伊志嶺らとキャラが被りすぎて、存在感を発揮できない。
来季は安定感とともに、爆発力も期待したい。

清田育宏の明るいキャラクターは、今やチームには欠かせない存在。
雨天中止時のビニールシートヘッドスライディングの地位もモロさんからしっかり受け継いだ。

千葉県出身でもあるし、ルーキーイヤーの最終戦試合後でのスタンドへのサインボール投げ入れで、2階席に居たにも関わらず、清田のボールをキャッチできた縁もあり、個人的にはすごく応援している選手である。
2012_1203_0001_R.jpg

右打者ということでは、G.G.佐藤も加入して控えだとしてもライバルが増える。

東洋大学の後輩、鈴木大地もルーキーイヤーから1軍定着して、代打でも守備でも走塁でも活躍している。

安閑としてはいられない来シーズンだが、清田育宏、大空高く飛躍してもらいたい。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
菅野よう子オケ、練習でした
2012年12月02日(日) 21:53
菅野よう子楽曲演奏団Thanks!Kオーケストラの練習でした。

もう本番まで一ヶ月を切り、なかなか厳しい感じになってきた。

今日は合唱も入って、打楽器もレンタルし、パーカッションは団員2名+エキストラ4名の6名体制。

短い曲が多いのだけれども手ごわい曲が多い。

来月1月13日です。
flyer_CMYK.jpg
よろしかったらお越し下さい。

ウェブサイトも出来ました。
ウェブサイトからチケットも申し込めます。

今日は持参のティンパニの他に2台借りました
2012_1202_0001_R.jpg

練習時間は限られているので、普段のイメトレが大事。
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 | NEXT≫\r
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。