FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
2カード連続勝ち越し
2013年08月08日(木) 23:10
きれいな勝ち方はできないけれども、バファローズ戦、ホークス戦と2カード勝ち越し。

昨日は8回にブラゼルのタイムリーヒット、荻野貴司が9回に勝ち越しタイムリーで逆転して決めた。

score_20130807.jpg

今日は、グライシンガーの出来も良かったけれど、3回の貴重なチャンスをものにした。

score_20130808.jpg

3回は2アウト・ランナー無しの場面から、岡田がセーフティーバント。
ピッチャー大場の正面に行ったけれどもセーフ。
さらに岡田が二盗を試みると、キャッチャー悪送球で三塁へ進塁。
ここから井口がフォアボールを選び、今江の先制タイムリー、角中の2点タイムリー2ベース、今日スタメンの福浦の2点タイムリー。

ここまではよかったのだが、4回から7回までノーヒットで結局追加点が取れなかった。

7回はウィル・レデズマ。
江川にホームランを打たれたけれども、良い球が来ていたと思う。
8回はカルロス・ロサ。安定したピッチングだった。
9回は益田だったのだけれども、松田、長谷川、江川に3連打を浴びで1失点。
今季今まで益田の後のピッチャーというのは考えたことがなかったのだが、松永にスイッチ。
松永は準備していなかったようなのだが、代打柳田のピッチャーゴロをナイスフィールディングでバックホーム。
里崎もナイスブロックでアウトに。
次の田上をサードゴロに打ち取って、ゲームセット。

松永に初めてのセーブが付いた。

やっと3勝目、グライシンガー
greisinger_20130808.jpg

今江の先制タイムリー
imae_20130808.jpg

久々スタメン福浦の2点タイムリーが結果的には効いた
fukuura_20130808.jpg

レデズマは、ストライクが入るようになってきて、今後も使えそう
ledezma_20130808.jpg

グライシンガー、レデズマ、ロサの外国人リレーは良かったのだが、後半戦クロージングの失敗が多くなった益田を今後どう評価するか、難しいところだ。
送りバントの1アウトしか取れずに、松永に後を託す形になったわけで、内も上がって来たことだし、少し心身両面でのリフレッシュをした方がいいかもしれない。
益田を休ませるのも手だし、少し前のイニングで投げさせるのもいいかもしれない。
松永と益田は関西国際大学の一学年先輩後輩で同じ釜の飯を食ってきた仲でもあるし、どっちが先でもお互い精神的に頼れる相手だと思う。

この2試合、井口がノーヒットなのが気になる。

如何せんイーグルスが全然負けないので、間が詰められないのだが、確実に貯金を増やして行きたいところだ。
スポンサーサイト



別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |