日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
初回猛攻は良かったけれど
2015年02月28日(土) 23:59
対ドラゴンズ、オープン戦。

ドラゴンズの新外国人ピッチャー、リーバスに対して、初回7点の猛攻は良かった。

score_20150228.jpg

1.荻野:遊安
2.大地:三ゴ
3.井口:三安
4.今江:右安
5.角中:左安(タイムリー)
6.大松:右本(グランドスラム)
7.クルーズ:左安
8.田村:一ゴ
9.清田:左本(2ラン)
1.荻野:四球
2.大地:投ゴ

という打者11人の攻撃、2回も追加得点するが、3回から出て来たバルデスを全く打てず、5イニングを無得点に抑えられてしまった。

大松のグランドスラムは確かにうれしいことだが、後が続かないのが問題。

石川が安定したピッチングを見せてくれたのも、今日の大きな収穫。

ohmatsu_20150228.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
仏具磨き剤「ニュー・テガール」の効能
2015年02月27日(金) 23:59
神社、仏閣などの仏具洗い液として、定評があるらしい「ニュー・テガール」という商品がある。
大規模な寺社向けなのか、原液2リットルという容量のものも売っていたりする。

fc2blog_2015022723583652a.jpg

今回は試しに使ってみる程度なので、250mlのものを入手。

真鍮製などの仏具を磨くための商品のだが、普通の金属磨き剤と違って、研磨剤が全く入っていない。
原液を希釈して少しつけ置き、付属のスポンジでこすり、水できれいに薬液を洗い流す。
物理的に磨くのではなく、科学的に「洗う」のだ、と能書きには謳ってある。

界面活性剤とクエン酸としか、成分は書いていないので、これだけでは食器用洗剤と何が違うのか、わからないのだが、定評と実績のある商品だけあって、驚くほどきれいになる。

シンバル専用のシンバル・ポリッシュも、金属磨きの「ピカール」も、研磨剤が入っているので、本体が削れてしまい、使いたくないのである。

緑青や汚れ、皮脂跡、くもり、はきれいに取れるが、ロゴは全く薄くならないし、金属磨きのように、本体が削れる心配もない。

今日は6枚を磨いてチカラ尽きたが、残りは後日に。

2015_0227_0005_R.jpg

2015_0227_0008_R.jpg
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
旧友とコリアンを堪能
2015年02月26日(木) 23:46
高校時代の同期と、御徒町のコリアンでサシ飲み。

高校を出て以来、きちんと話をするのは始めて、三十数年ぶりの邂逅、積もる話しをいろいろと。

飲みと言っても、私は下戸なので、コーン茶を飲んでるだけでしたが。

2015_0226_0004_R.jpg

カムジャタン、美味しかったです。


別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
黒沢翔太、好投
2015年02月24日(火) 23:16
久しくマリーンズのことを書いてなかったが、今日のホークスとの練習試合では、黒沢が5イニング1失点と好投。

kurosawa_20150224.jpg

黒沢は2010年に大卒で育成1位指名、2011、2012年は育成選手、2013年の7月30日の期限ぎりぎりに支配下登録された。
2013年、2014年ともに、1軍での登板はわずか1試合ずつで、もちろん未勝利だが、今季は飛躍が期待される。

イ・デウンは実戦初登板だったが、1イニング無失点、149km/hが出ていたので、順調な仕上がりか。
lee-daeun_20150224.jpg

キャンプ途中で好調なために1軍に招集された荻野貴司が決勝タイムリー含む2安打1盗塁の活躍。
清田も伊志嶺も角中も加藤翔平も良い状態な上に、デスパイネもハフマンも、選手会長となった岡田幸文もいるので、外野手争いは熾烈だけれども、高いレベルで争って欲しい。

先日オープン戦開幕に先発したチェン・グアンユーは必ずしも期待通りの結果ではなかったけれども、黒沢が5イニング投げられるとなると、大きな持ち駒になる。

イ・デウンとチェンを1軍登録するとなると、デスパイネとクルーズの1軍は間違いなく、ロサやハフマンには厳しいことになるが、イーグルスのように8人も外国人を契約したチームもあるので、全員が通年調子良いわけではないだろうし、どこかでチャンスはあるだろう。

涌井、石川、唐川、藤岡、古谷の5人に加え、6人目の先発がイ・デウンになるのか、チェン・グアンユーになるのか、黒沢になるのか、あるいは大嶺祐太や、川満などが出てくるか、いずれにしても、成瀬の穴を埋めた状態で、昨年並みということだから、さらにプラスワンが欲しいところだ。
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
休日のカフェ探訪「HONEY'S NEST LODGE」編
2015年02月22日(日) 22:08
自宅から20分ほどで行けるところ、普通の民家を改装したカフェ「HONEY'S NEST LODGE」探訪。

ハチミツをメイン・コンセプトに据えたカフェで、お料理にもハチミツが随所で使われている。
スイーツもハチミツの風合いを活かしたものがメイン。

民家の1階をそのままお店にしているので、落ち着いた雰囲気も満点。

近いので、ここはリピートするだろうな、と思う。

平日はランチタイムのみの営業。
休日のディナーメニューも魅力的なメニューだったのでディナーにも来たい。

未就学児は入店出来ないのでご注意を。

2015_0222_cafe_0011_R.jpg
2015_0222_cafe_0020_R.jpg

席数少ないですが、時間帯を選べば大丈夫だと思います
2015_0222_cafe_0013_R.jpg
2015_0222_cafe_0023_R.jpg

2015_0222_cafe_0010_R.jpg

別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
菅野よう子Thanks!Kオケ、第3回始動!
2015年02月21日(土) 23:59
菅野よう子楽曲演奏団体Thanks!Kオーケストラ、第3回演奏会に向けての練習がスタートしました。

第3回は「天空のエスカフローネ」の楽曲をメインに、その他にも、新旧取り混ぜての演奏となる予定。

久々の曲もあり、やっぱり良い曲だなあと感慨深し。

見学者の方もおおぜいいらっしゃってくれていて、ますます盛り上がりに期待。

2015_0222_cafe_0004.jpg
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は森の手入れでした
2015年02月20日(金) 23:44
今日は定例の森の手入れの日でした。

境界の杭がわかりにくくなっているところを補修。
落ち葉堆肥の場所を整備。

午後からは私は川沿いの草を刈ってました。

2015_0220_yatsuda_0009_R.jpg
2015_0220_yatsuda_0013_R.jpg
2015_0220_yatsuda_0016_R.jpg
2015_0220_yatsuda_0018_R.jpg
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日はニホンアカガエルの卵塊数調査&カメの調査でした
2015年02月15日(日) 22:11
今日はいつもの谷津田で、ニホンアカガエルの卵塊数の調査を実施。

まだピークは来ていないようでしたが、早く産卵された卵はもう孵化してオタマジャクシになっているものもありました。

産卵場所は水の深さなのか、他の要因なのか、好き嫌いがあるようで、人気のない田んぼ、人気のある田んぼがあります。

これはもう孵化してます
2015_0215_yatsuda_0006_R.jpg

メスは1シーズンに一度しか産卵しませんので、卵塊の数を数えることで、この地域に住むニホンアカガエルのメスの総数がわかります。
2015_0215_yatsuda_0017_R.jpg

2月1日の観察会の時に129個、今日が219個でしたが、本来、700~800くらいまで来るのが平年値ですので、この後にヤマがあるのでは、と期待。

2015_0215_yatsuda_0013_R.jpg

今日はカメの専門家にも来ていただいたので、お昼からはカメの調査。

2015_0215_yatsuda_0018_R.jpg

正式な記録方法を教えていただきました
2015_0215_yatsuda_0039_R.jpg

寝ているところを起こしてしまいました。
2015_0215_yatsuda_0038_R.jpg

今日はじめて聞いたのですが、クサガメは実は中国から江戸時代末期にペットとして入って来たものが野生化したものだそうです。
明治以降、近くは昭和に入ってから移入されたものも実は多いようです。

ミシシッピアカミミガメは野生化した外来種として扱って来たのですが、クサガメもペット目的で中国から入れられて野生化したもので、日本固有種のイシガメを圧迫して来たことになります。

いつの時代から入って来たものを外来種とするか、というのは、なかなか難しい問題ですが、クサガメはペット目的での人為的移入、時期も江戸末期以降となると、考え方としては外来種と呼ばざるを得ないかと思われます。

別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ソロ・ストーブ活躍
2015年02月14日(土) 23:59
今日はいつもの谷津田に行ってましたが、久々にソロ・ストーブでお湯を沸かして、カップラーメンを食べました。

2015_0214_yatsuda_0002_R.jpg

2015_0214_yatsuda_0008_R.jpg

小枝を入れて着火。

専用のケトルだと、もう少し効率が良いのでしょうが、このソロ・ストーブはとにかく、小型軽量で、どこでも使えるのが良いです。

入れられる木のサイズが小さいのと、後から追加で枝を継ぎ足すのがちょっとむずかしいのですが、カップ麺一杯くらいの少量の熱湯を作るには十分でしょう。

ほとんど、灰が残らないのも良いです。

別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は雨の中、森の手入れでした
2015年02月08日(日) 23:37
晴耕雨読の噛み合わせがなかなか上手くいかないのだが、今日は森の手入れでした。

昼ごろには、振りが強くなって来たので、午前中だけでしたが、結構人数が集まったので、進捗しました。

山仕事は寒い時期に限ります。

2015_0208_yatsuda_0004_R.jpg

2015_0208_yatsuda_0005_R.jpg
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今日は
2015年02月08日(日) 23:27
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
「バイオマス 本当の話 -持続可能な社会のために-」勉強会でした
2015年02月07日(土) 23:59
今日は自然エネルギーを広めるネットワークちば(Re-Netちば)主催の勉強会でした。

NPO法人「バイオマス産業社会ネットワーク」理事長の泊みゆきさんを講師に迎えて。

今回は、非常に多岐に渡るバイオマス、どういうところから切り込んで、深掘りして言ったらいいか、を把握するために、バイオマス・エネルギー全般の知識をまずは、勉強させていただこう、というテーマでお願いした。

20150207_0001.jpg

2015_0207_renet_0007_R.jpg
2015_0207_renet_0008_R.jpg
2015_0207_renet_0011_R.jpg
2015_0207_renet_0024_R.jpg

2015_0207_renet_0021_R.jpg

先進的な取り組みではなく、原始的で手近なところから始めることの重要性を再認識した。

今までも東京で開催されるバイオマス関連のシンポジウムには何度か出ているのだが、行政やシンクタンクが介在するとどうしても、大風呂敷を広げた取り組みを紹介する形になるのだが、泊さんは、こなれた技術を堅実に使って、愚直に広げていくことが大事と指摘する。

泊さん自身も千葉県民で、ご自宅に薪ストーブを設置されているそうだが、千葉県の都市的地域でも、木質バイオマス燃料をゼロに近いコストで調達することは十分可能。

以前、この自然エネルギーを広めるネットワークの講演会で、太陽熱をテーマにしたときも、強調されたが、家庭で使われるエネルギーの半分は熱利用。
発電云々を言う前に、熱を熱として手に入れるもっともシンプルな方法にもっと着目しなければならない。

別窓 | 自然エネルギー | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
今尾恵介 著 「地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み」を読む
2015年02月04日(水) 22:09
ちょっと久々な感じですが、読書日記。

地図エッセイスト・今尾恵介氏の「地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み;関東(2) 京王・西武・東武」が刊行されて、早速読んだ。

関東(1)の東急、小田急も読了していたのだが、その時は、ここに書かなかったので、まとめて言及。


地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み; 関東(1)東急・小田急地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み; 関東(1)東急・小田急
(2014/09/25)
今尾 恵介

商品詳細を見る



地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み: 関東(2)京王・西武・東武地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み: 関東(2)京王・西武・東武
(2015/01/22)
今尾 恵介

商品詳細を見る


地図から歴史を紐解くスタイルは、従来の今尾恵介著作の定番なのだが、今回は鉄道省文書も絡めて、というところが新しい。

お役所文書としての、型どおりの書類もあるのだが、陳情書や、免許の許認可を求める文書や、路線変更の理由文書などは、当事者のナマの声が文字通り生々しく綴られており、興味深い。

多分に我田引水的な側面もあるのだが、本音が見え隠れするところが、また面白いのである。

なんで、この路線、こうなっちゃっているの?
という疑問、今まで知っていたもの、定説と思っていたものが、勘違いだったことを知るもの、文字通り今回はじめて触れるエピソードなど、いろいろ山盛り。

いずれにしても、周囲が田園地帯である大正~戦前戦中の時代に建設された鉄道網で、昭和・平成のラッシュアワーもほとんど、そのままなんとか押し込めて運搬して来てしまったことは、いろいろな意味ですごいことだ。

keio_20150204.jpg
seibu_20150204.jpg
tobu_20150204.jpg

今後の続刊も楽しみである。
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
市民エネルギーちば 発電所候補地
2015年02月02日(月) 22:57
市民エネルギーちばで、今後、ソラーシェアリングによる市民発電所を設置していく候補地を見に行った。

いま相談を受けている、他の市民発電事業者さん向けの候補地も含めて。

2015_0202_sousa_0020_R.jpg

きれいに造成された畑地だが、広大な範囲が耕作放棄地となっている
2015_0202_sousa_0032_R.jpg

2015_0202_sousa_0035_R.jpg

2015_0202_sousa_0034_R.jpg

いずれも、現在稼働中の匝瑳第一発電所のごく近くの場所。
敷地の形状も景観も良く、申し分のない候補地だった。

今後の発展に期待が膨らむ。

別窓 | 環境問題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2月の自然観察会でした
2015年02月01日(日) 22:25
今日はいつもの谷津田で、2月の自然観察会。

冬場の谷津田の自然も見どころはいっぱいあります。

落葉樹林はこの季節、明るい光が入ります。
2015_0201_yatsuda_0002_R.jpg
2015_0201_yatsuda_0013_R.jpg
2015_0201_yatsuda_0014_R.jpg

ニホンアカガエルの卵塊数調査は、1月29日に一度数えたそうなので、今日は細かいカウントは無しにして、2月15日にやります。
多い年と少ない年ありますが、今年はどうなるでしょうか?

産卵後数日経つと卵塊の表面は自然に周りの泥が付着してきます
2015_0201_yatsuda_0031_R.jpg

田んぼの取水口近くでは水流に洗われて、透き通ったままのものもありました
2015_0201_yatsuda_0023_R.jpg

氷の下にもニホンアカガエルの卵塊があります
2015_0201_yatsuda_0056_R.jpg
別窓 | 里山、谷津田、棚田 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。