日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
2連続完封勝利
2011年04月20日(水) 22:31
昨日の成瀬、今日の唐川と2試合連続完封勝利。

打線はまだ本調子とは言えないけれども、完封してくれれば勝つ。

相手が、涌井、帆足だっただけに、この連勝は大きい。

西村監督は、今シーズン3試合目で、大松を5番から8番に下げ、昨日金泰均を4番から8番に下げた。
変わりに4番に入った福浦の活躍が光る。
今日は、サブローを今季初めて5番に上げ、今江を9番に動かした。

ボビー時代は、日替わり打線は当たり前だったのだけれど、ボビーの時は前の試合当たってて、調子よさそうな選手がスタメン外れたり、何でこの選手を?という、不可解な入れ替えも多かったのだけれど、今年の西村さんの打線のいじり方は、ファンがこうして欲しいと思うまさにそのプランをどんどん即決で決めていく感じで小気味良い。

大松とテギュンはしばらく下位で楽にやらせておいた方が良い。

そして、今日5番に上げたサブローが素晴らしい活躍だった。

score_20110420.jpg

初回2アウトから、井口、福浦の連続ヒットで1.3塁。
ここでサブロー2点タイムリー2ベース。
3.4.5番の3連打で2点は大きい。

井口についで、福浦ホームイン
fukuura_20110420.jpg

9番に置いた今江も機能した。
5回、今江が2ベースで出塁すると、1番清田が送りバント、2番荻野貴司がきっちり犠牲フライを上げて、今江貴重な追加点のホームイン。

今日は珍しくノーヒットだったが貴重な3打点目の犠牲フライを打った荻野
oginotakashi_20110420.jpg

唐川は負け投手になった開幕2戦目も悪くなかったのだけれど、今日はさらに良かった。
8奪三振、完封勝利。
karakawa_20110420.jpg

これで、5割復帰。
明日は俊介の先発が発表されたけれども、開幕からの順番で行くと俊介は5戦目に登板しているので、外人2人を抜かして、中4日での先発だ。
前回、味方打線が逆転したから、負けは付かなかったけれど、初回に4失点して3回しか投げていないとはいえ、早くも先発ローテーションも2順目でいじってくるあたり、打順もそうだが、今年の西村監督はどんどん仕掛けてくる感じだ。

昨年は少し様子見ながら、という感じがあったけれど、今季は積極的だ。
俊介は昨年も好不調の落差が激しかったけれど、明日は良い方がでることを願う。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ライオンズ戦3連勝! | 日々の雑学 | 今日も新しいマイミク紹介 いのうえくん>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |