日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ライオンズ戦3連勝!
2011年04月21日(木) 23:59
開幕2カード負け越し続きで、どうなるか心配したが、ライオンズ戦3連勝で、貯金1に戻した。

このライオンズ戦は、初戦成瀬、昨日唐川の完封で来たわけだが、今日の俊介も良かった。
ナカジにソロホームランを打たれて、1失点したけれど、7回88球と、余裕のピッチングだった。

score_20110421.jpg

打線は、実は得点を挙げた、3回と7回にしかヒットが出ておらず、他の6イニングはフォアボールもなく、三者凡退している。

得点を挙げた3回、7回には四死球も絡んで、6安打で7得点は非常に効率が良かった。

7回の満塁からの岡田の走者一掃3ベースは素晴らしかった。
岡田の打撃開眼は本物っぽい。

去年のポストシーズン、あれだけ活躍した清田がレギュラーを取れないとは思ってもみなかった。

俊介は7回まで88球で、特に大きなピンチを背負ったわけでもなく、完投ペースだったのだが、この2試合完封が続いたので、リリーフ投手の登板間隔が空き過ぎるということで、8回カルロス・ロサ、9回薮田と繋いだ。
ロサはともかく、藪田は特に調整登板などさせなくても、いつでも行けると思うのだが。

本来ローテ5番目だった俊介を中4日で3番目に持ってきてしまい、大嶺、ペン抹消ということで次のホークス戦は明日金曜日は試合がなく、土日だけなので一人分は余裕があるのだが、マーフィーともう一人誰にするのか。

3回には今江の2点タイムリー2ベース
imae_20110421.jpg

素晴らしい岡田の3点スリーベース
okadayoshifumi_20110421.jpg

俊介は昨シーズン後半なかなか勝てなかったので、久々の勝利
shunsuke_20110421.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<新田次郎「劔岳 ―点の記」を読む | 日々の雑学 | 2連続完封勝利>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |