日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
11連休入りました
2011年04月29日(金) 22:20
週末のQVCマリンフィールドの試合は今季初めてである。

ホークスを迎えた。

去年も怪我との戦いが続いた小野晋吾は、昨年12月に検査してみたら、右手中指は疲労骨折していることがわかったのである
去年9月ぐらいから痛かったと言っているけれど、投げられることは投げられたので、と後半戦、1軍にあがって来てからは貴重なロングリリーフとして日本一に貢献してくれたわけだけれど、骨折していた指で投げ続けていたのは良くない。

開幕1軍は大丈夫そうな感じの時期もあったのだけれど、結局間に合わず、今日1軍登録。
即、先発。

score_20110429.jpg

ベイスターズ時代に輪をかけて好調な、内川に一発を浴びて先制され、4回まで荻野貴司のヒット1本に抑えられていた。
チャンスは少なかったのだが、5回裏、6番里崎ヒット、7番金泰均ヒット、8番今岡送りバント成功、9番清田フォアボールで一死満塁。
1番の岡田はファールフライに倒れ、2アウトとなるが、ここで魅せてくれた荻野貴司、左中間フェンスまで転がる、走者一掃、値千金の3点タイムリー2ベースヒット。

9回には藪田が1点取られて、焦ったけれど、何とか逃げ切った。

荻野は絶不調で、打率をどんどん下げていたのだが、今シーズンは西村監督は荻野だけは絶対外さずに使い続けるのではないだろうか、と思ってみていたのだが、やはり今年の西村采配は冴えていると思う。

荻野の2安打含めて、5安打しか打てなかったわけだが、そのうちの3安打を決勝点に繋げて逃げ切った。

好調な今江を9番から5番にあげたのは、お、今年はやはり西村さん積極的に動いてくるなぁと思ったけれど、今日は今江は不発だった。
というか、5番バッターに3回しか打席を回せないということ自体、ひどい。

山田には基本的には抑えられていたし、古谷も満塁で内川とかいうピンチを作ったり、最後の藪田も失点したのだが、山田は負け投手、古谷が勝ち投手、藪田にはセーブが付くということで、なんだかなあ、ということにはなった。

明日は、マーフィーと杉内とちょっと分が悪いわけだけれども、前回結構杉内は苦しんでいたので、勝機はあると思っている。

そして、明日は試合後、堀幸一の引退セレモニーだ。
本来、3月12日のオープン戦で引退試合が予定されていたわけだが、震災で流れてしまったわけだ。
オープン戦なら、ユニフォーム姿で打席に立つとかも出来たろうけれど、明日のセレモニーではユニフォーム姿は無理なのかな?やっぱり。

右足に違和感あり、ということで4回でマウンドを降りた小野晋吾
ono_20110429.jpg

チーム初安打
oginotakashi_20110429_2.jpg

決勝3点ツーベース
oginotakashi_20110429.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<日本を離れます | 日々の雑学 | ジョナサンの件(続き)>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。