日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ヘッドフォン届く
2011年06月20日(月) 23:39
某ズ社のノイズ・キャンセリング・ヘッドフォンをずっと愛用していたわけだが、イヤーパッドは何度も擦り切れ、これはパーツとして購入でき、ユーザーが自分でペコッとはめることが出来る。

頭にあたる部分のヘッドバンドもウレタンに合皮が巻いてあるわけだが、これも永年の使用の結果、擦り切れて破れ、中のウレタンがむき出しになってしまった。

当初サービスに問い合わせたところ、パーツとしては売っていないが、工場でパーツ交換できるので、送ってくれれば直すと言っていたので、送付していた。

しばらくすると、某ズ社のサービスセンターから電話がかかってきて、この部分は交換不能で、本体交換になるという。

ヘッドフォンとしての機能には全く支障がないのに、全部交換というのは、単にお金の問題だけでなく、もったいない話だと思った。

しかも、私が修理に出した製品は、モデルチェンジになっていて、同一型番の製品への交換は不能で、モデルチェンジ後の新製品を送るという。

買った場合に比べれば、3分の1以下程度の値段で新製品の新品が送られてくるわけだが、永年の使用の愛着もあり、直る前提で送ったこともあって、ちょっとひとしきり文句は言ったのだが、結局新品交換に応じた。

代引きで送られてくるということなので、宅配ボックスに配達してもらうことも出来ず、昨日の夜指定で送ってもらい届いた。

当然ながら全くの新品である。

これから暑くなってくると、耳を完全に覆うタイプのヘッドフォンはしんどくなって来るのだが、せいぜい元を取りたいと思う。

しかし、そうまでして使い続けたいと思うほどに、この某ズ社のノイズ・キャンセリング・ヘッドフォンは優れていると思う。

quiette15.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<まだ読書中ですが「原発社会からの離脱」宮台真司・飯田哲也 | 日々の雑学 | 神宮球場参戦<交流戦最終戦>>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |