日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2日間で100,000カウント?
2011年07月01日(金) 22:53
私のブログは、2005年に始めて、つい1ヶ月弱前、2011年6月9日に、100,000カウント突破深謝の書き込みをしたところである。

それが、6月30日と今日7月1日、それぞれ40,000を超えるユニークアクセス、ユニークではないカウンターベースで言うと、それぞれ50,000を超えるアクセスがあり、6年かけて100,000アクセスを積み上げて来たのだが、2日でその6年間分の人が訪れ、現在ご覧のようなカウンタの数字になっている。

せいぜい、日に100人から250人くらいの人が訪れるブログだったわけだが、
access_20110630_2.jpg

7月1日はまだ閉まっていないが、
access_20110701.jpg
今のところ、こんな数である。

原因は多分これだ。
saburo_20110630_3.jpg

saburo_20110630_4.jpg


Yahooニュースが夕刊フジの記事を引用した「巨人サブロー獲得に疑問の声」という記事の下に、「ファンの声」という欄があって、そこの一番上に、どういうチョイスだったのか、私のブログが紹介されていたのである。

mixiの注目のキーワードにもサブローの名前が上がっていたから、サブローのトレードのことを6月29日に書いた人は多かったと思うのだが。

6年かけて積み上げた数字を2日で突破されるとは恐ろしい話だ。

当然、色んなご意見をお持ちの方が訪れるので、私の書いたブログに共感をされる方ばかりではない。
厳しいコメントもいただき、ご批判、削除を求めるコメントも多かったので、一部訂正をさせていただいた。
あまり気持ちが良くないコメントは削除させていただいた。
そこは一般人の個人ブログなので、自分の気持ち良いようにさせていただく。

そういう意味では、開放された外部ブログを書くということの意味を、改めて考えさせられた昨日今日だったのだが、1億総ブログ時代の今日、誰にも注目されないけれど、ものすごい卓見を書かれていたりする方もいるのだと思うが、人の目にとまるかどうか、というのは、Twitterなどの普及でマスメディアの限界説もあるけれど、やはりマスに訴える力学というものを痛感する。

どういう方向にもさじ加減一つで情報を操作できるということだ。
情報の取捨選択をする時点で、既に客観性はない。

以前に自分のウェブサイトも、まだGoogleがない時代のYahoo Japanの「今日のオススメ」になったり、MSNの「今日の特集サイト」になったことがあって、一気に1日で50,000を超えるアクセスをいただいた経験をしているが、それに匹敵する事件であった。

肝心のジャイアンツ大村三郎は、今日のデビュー戦、いきなり初打席ホームランを打ってデビューした。

サブローは今季調子が良かったということは先日も書いたのだけれど、外野手があり余っているジャイアンツでは、活躍の余地がない、と書いた不明は深く詫びねばならない。

しかし、今日はライトのスタメンだった高橋由伸もホームランを打っており、ラミレス、長野は動かせないとして、ライト一席は今日は亀井も一瞬守っていたし、谷が先発の日もあり、それじゃあ大村で行こうという風にはなかなかならないのかもしれない。

マリーンズ打線は今日は田中将大に軽くあしらわれてしまった。

サブローは自身のブログでは、ブログの閉鎖を宣言している。

ohmura_20110701.jpg
ohmura_20110701_2.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<仙台に向かう | 日々の雑学 | 大船渡向けパソコン設定一段落>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。