日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
成瀬、今日は良かった
2011年07月08日(金) 23:08
このところ、ピリッとしなかった成瀬が今日はエースらしいピッチング。

5安打、毎回奪三振の11奪三振で完封。

score_20110708.jpg

マリーンズもホークスも5安打だったが、成瀬は初回の先頭川崎に1度だけフォアボールを与えたのに対して、ホークス山田は、6つの四死球を出した。
ホークスは内野のエラーも2つあって、出塁機会でカウントすると、
マリーンズ:安打5+四死球6+エラー2=13。
ホークス:安打5+四球1=6。

マリーンズは得点をした4、5、6回以外はヒットを打てていないから効果的な攻撃をしたとも言えるが、4回、5回は満塁のチャンスから1点ずつしか取れず、もう少し早いタイミングで試合に決着がつけられた流れもあったかもしれない。

今日も9番ショートスタメンに入った渡辺正人が、6回に2点タイムリー2ベース。
昨日のランニングホームランに続いて存在感を示した。
ショートは荻野貴司離脱の後、細谷、高濱、高口、塀内、根元と一通り試したわけだが、何故もっと早く正人の存在に気付かなかっただろうか?と思う。

渡辺正人は大型新人としてドラフト1位指名を受け、最初は背番号3ももらった人である。
打撃がずっと課題だったわけだが、この好調を維持して、選手生命を永らえて欲しいと思う。
昨日のランニングホームランと、今日のタイムリー2ベースで、今オフの首はとりあえず繋がったように思うが。

ファイターズ3連戦ノーヒットで終わってしまった今江にヒット出て6回の得点に絡んだ。
今江がヒットを打てば勝てる。

ファイターズ戦、ホークス戦と上位チームとの対戦が続くカードになったが、いずれも初戦を取れたのは大きい。

今季は交流戦で借金を作ってしまったわけだが、ホークス戦もこれで3勝3敗となり、イーグルスに3勝5敗と負け越している以外はパリーグ内ではタイ以上の戦績である。
怪我人は多いし、シーズンイン時点の想定スタメンから、荻野貴司、清田、金泰均、サブローがいなくなっているわけだが、それでも何とか戦っていけると思う。

大谷頑張れ。

エースらしいピッチングで完封の成瀬
naruse_20110708.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<NHKスペシャル「徹底討論 どうする原発」を見る | 日々の雑学 | ダルビッシュ相手に健闘しましたが・・・>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。