日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
9連休2日目 菅野よう子演奏団体Thanks!Kオケ第10回練習
2011年07月24日(日) 23:59
さて、望まざる9連休の2日目は、菅野よう子演奏団体Thanks!Kのフルオケ部門(通称Kオケ)の第10回練習でございました。

今回の練習はいくつか、記念すべきトピックがありますが、第一に管弦ともに過去最多の出席者を記録しました。

ヴァイオリンは9名も集まり、チェロもプルトが出来、木管も充実、そして今日はトランペットパートがいました。
ホルンがハモってました。
素晴らしい。
ヴィオラとコントラバスがいないのが、非常残念でしたが。

それから、ラサ女史、早朝まで頑張ってくれて、天空のエスカフローネ「Story of Escaflowne ~ End Title」の譜面の最初の方が出来ておりました。
感動。
急遽グロッケンシュピールが出動。(急遽出動というか、車には常に積みっぱなしなので、ただ降ろしたというだけですが)

現在練習している、フルオケ曲3曲は、Shiro, Long Tail's がティンパニ、Fly up in the airがシンバル、トライアングル、スネアドラム、タンバリン、シロフォン、大太鼓。
そして、今日出来てきた、エスカフローネのEnd Titleがグロッケンシュピールなので、重なっている楽器が全然なくて、持参するのと準備・撤収は大変なのですが、それはまたそれで面白かったりもします。

今日もノレパンさんが岩手からTubaを担いで日帰りで参戦してくれました。

でも、過去最高人数集まり、新曲もあって、なんか最高でした。

やっとフルオケ感が出てきて、「これは世界で2番目に上手い菅野よう子オケになってきたのでは?」と思われる瞬間もありました。

終了後はKオケの今後の運営方針について打ち合わせ。
諸々課題はあるけれど、みなで知恵を出して、頑張って行きましょう。

とにかくヴィオラとコントラバス、ぜひぜひ集まってください。
ヴィオラ弾いても良いヴァイオリンな方も大歓迎です!

それとバンド組のアップライトベース経験者は直ちにアルコの練習に入って下さい。
コントラバスの楽器だけなら、なんとか借りてくることができるかもしれません。

2011_0724_0004_2.jpg
2011_0724_0005.jpg
2011_0724_0002.jpg
2011_0724_0003.jpg
8,000円のグロッケンシュピールも大活躍。

こんな曲をやっていますヨ(参考)。
まあ、聴いてみてくださいよ。
興味のある人いませんか? 弦楽器を中心に絶賛大募集中です。





スポンサーサイト
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<9連休3日目 西武ドーム遠征 | 日々の雑学 | 「福島原発の真実」佐藤栄佐久 著>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |