日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
「決めない会議」を読む
2011年08月01日(月) 23:03

決めない会議―たったこれだけで、創造的な場になる10の法則決めない会議―たったこれだけで、創造的な場になる10の法則
(2009/04/11)
香取 一昭、大川 恒 他

商品詳細を見る


仕事関連のことは書かないようにしているけれども、面白かったの本なので、ご紹介を。

「決めない会議」という本である。
10の法則、というサブタイトルの数にはあまり重要な意味はないように思う。

「ホールシステム・アプローチ」という考え方があるのだが、例えば試しにこの「ホールシステム・アプローチ」で検索をかけていただくと、

 オープン・スペース・テクノロジー(OST)

 アプリシエイティブ・インクワイアリ(AI)

 フューチャーサーチ

 ワールド・カフェ


などの言葉が引っ掛かってくると思う。

この「決めない会議」という本では、概ね、これらの概念を扱っていると考えていただいて良いかもしれない。

特にアプリシエイティブ・インクワイアリ(AI)の考え方はキーになるように思う。
アプリシエイティブ・インクワイアリというのは、元の英語が難しい単語なので、AIという略語が多用されたりもしているのだが、単にAIというと「人工知能(Artificial Intelligence)」の略語として認知されてしまっている部分もあるので、アプリシエイティブ・インクワイアリと言っておくが、直訳の和訳は難しい。

これらの前段として、「学習する組織」という概念があって、そこから出発して、ホールシステム・アプローチにたどり着いた方が良いのかもしれない。


学習する組織 現場に変化のタネをまく (光文社新書)学習する組織 現場に変化のタネをまく (光文社新書)
(2005/05/17)
高間 邦男

商品詳細を見る


「学習する組織(ラーニング・オーガニゼーション)」そのものについて読んだのはだいぶ前で、詳細な内容は忘れてしまったのだが、「決めない会議」で触れられている「ホールシステム・アプローチ」の説明の中には、読者が「学習する組織」の概念を既知のものとして受け入れていることを前提として書かれてようでもあるし、全ての組織は「学習する組織」を目指すべきだということは、この本を読む人は無条件で承諾済みのように書かれている。

なので「学習する組織(ラーニング・オーガニゼーション)」の概念をご存知でない方は、先に「学習する組織(ラーニング・オーガニゼーション)」について書かれた、各種の本がたくさん出ているので、それらを先に一読されてから、「決めない会議」や「ホールシステム・アプローチ」についての著述を読まれた方が順番としては馴染みやすいのかもしれない。

いずれにしても、上意下達型の組織体制が行き詰まり、コミュニケーションの欠如が、組織の活性化を阻害しているような状況を打破するための手法として提案されているのものだ。
アプリシエイティブ・インクワイアリ(AI)、フューチャーサーチ、ワールド・カフェなどの手法は、概ね現在のどんな組織にも有効なアプローチのような気がする。

営利企業だけでなく、官庁や自治体や医療機関などはもとより、NPO、NGO、などあらゆる「組織」で、10人以上くらいの規模で人が集まって、何かの方向に組織を動かそうとする場合、是非とも知っておいた方が良い考え方だ。
趣味のサークルや学生サークルについても、非常に有効なアプローチだと思う。

従来型の組織運営が、昨今の従業員の資質や、組織の構成員の意識の変化に上手く適合していないのではないか、という問題意識をお持ちの方は、この「決めない会議」を初めとする、「ホールシステム・アプローチ」に関する手法は何かのヒントを与えてくれるように思う。

アプリシエイティブ・インクワイアリ(AI)、フューチャーサーチ、ワールド・カフェなどは、それぞれにちょっとずつ目的ややり方は違うのだが、組織活性化へのアプローチの仕方や発想の方向性は共通している部分が多くあり、相互補完することで上手く機能する。

現在、自分が所属している組織・企業・団体で行われている、会議の進め方、方針の決まり方、決め方、などにちょっとでも疑問を感じている方には是非お薦めしたい。

知識よりも実践に意味があるので、実際にやろうと思ったら、最初の数回は専門家の力を借りた方が良いかもしれない。
特に経営層に有効性を体感してもらうためにも、導入時には専門家の力を借りた方が上手く回るだろう。

慣れてくれば自分たちで回せるようになる。
スポンサーサイト
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ノアの方舟と放射能の話 | 日々の雑学 | 9連休最終日 新交響楽団第214回演奏会>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |