日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
東京新聞 - 3.11から エネルギー考 -
2011年08月12日(金) 23:59
久しぶりに東京新聞をNewDaysで買った。

1面に「3.11から エネルギー考」という特集が始まり、飯田哲也氏がインタビューに答える形で出ている。

201108120003_R.jpg

持論の原子力政策の破綻ぶりを指摘している。

「原発が全部止まってもこの夏、電気は足りるでしょう。」

言及されている飯田氏の論は、以前から飯田氏の言説をフォローアップしている私のような人間にとっては新しい情報はないのだが、東京新聞とはいえ、一般紙の1面の影響力はある程度期待したい。

東京新聞を久しぶりに見て少し驚いたのだが、この飯田氏のインタビュー以外の記事にも、原子力安全庁への不安、除染作業の記事、この秋獲れるコメの放射能汚染の問題、など、反原発、放射能問題の記事が多い印象があって、紙面としての明確なポリシーを感じる。

他紙はここまで旗幟鮮明ではないように思う。

平成の大合併の時も東京新聞は面白くて、バックナンバーを取り寄せたりしたことがあったのだが、今回も面白いかもしれない。

201108120004_R.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<七葉弦楽四重奏団 2nd Live! | 日々の雑学 | 関係代名詞>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。