日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
今日も引き続き開田高原
2011年08月19日(金) 23:36
今日も木曽開田高原で一日過ごしました。

朝は雨が降っていたので、とりあえず屋内で出来ること、というわけで、そば打ち体験道場へ。

そば打ちは面白いですなあ。
会社の役員にもそば打ちが趣味の人がいましたが、アマチュアがハマるのも良くわかります。
うどんも打ちたては実に美味しいですが、そば打ちの方が様式美として、ハマりやすい要素がある感じがしました。
要所要所は指導のおばちゃんが上手いことヘルプしてくれて、どのグループも致命的な失敗はないように手助けしつつ、何となく自分たちで打ちました的な達成感は味わいつつ、さらに出来たそばをざるそばにして食べさせてくれるところまででコースになってます。

何だかんだで1Hくらいかかるので、10:30くらいには始めて、早めの昼飯になりましたが、切り方下手でも打ちたてはそばの香りが素晴らしく、麺の不揃いを上回る美味しさです。

おそらく、そば打ち体験は木曽に限らず、信州ではいろいろ出来るところがあるはずだと思うので、そば打ち未体験の方は是非おすすめです。
ファミリーじゃなくても、若者グループでやっても楽しいと思います。

小降りになってきたので、今日も木曽馬トレッキングセンターに再度トライしようと行ってみたら、本日休業。
天気のせいか、予め決まってた休みなのか不明ですが。
でも、鞍を外されて自由に過ごしてる馬たちと戯れられて満足。
人が来ると、とりあえずわらわらと集まって来るのです。
牧草は勝手に食べられるように飼い葉桶に入ってるわけですが、禁断の味の濃いお菓子とかをあげる悪い客がいるのかめしれませんが、とりあえず寄ってきます。
珍しい食べものはくれないようだ、とわかると興味を失い去って行きます。

その後、御嶽ロープウェイで上まで登ってみます。
雨は完全にやんでましたが、視界はありません。
標高2100mではビックリするような寒さということもなく。
周辺をちょっと歩き、山小屋で休憩の後、下山。

開田高原村内には何軒か素敵なカフェがあるのですが、今日2件目。


地元の蕎麦粉を使った蕎麦粉ケーキをいただきました。
小麦粉のケーキとは全然違うテイストで、美味しくいただきました。


木曽馬トレッキングセンターとは別の木曽馬の繁殖をメインの活動にしている木曽馬の里へ行きます。
たくさんの木曽馬が飼育されてますが、展示されている系図を見るとちょっと血が濃過ぎる感じになっていて、先行き心配です。

完全に純血種ではないほぼ木曽馬、という「木曽馬系」馬も多くいて、それはそれで大切にされているのですが、血統が明らかな純血種木曽馬は結構少なく、今後どうなって行くのか。
木曽義仲の入洛にあたっては、名馬の誉れを全国に轟かせた木曽馬ですが、明治期の軍馬不適格判定と、農業機械普及の波の中で、存在価値を失ってしまいました。

ただ保護繁殖というだけでは、野生種だったわけではない馬ですので、野生動物保護とは趣旨が違います。
木曽馬は、サラブレッドが神経質なのに比べて、おとなしく落ち着いた性格なので、それを生かして乗馬用途をもっと広げて行こうと地元では取り組んでいます。

昨日と同様、日帰り温泉に立ち寄りペンションに戻ります。

10部屋あるこの素敵なペンションは昨日は3組お客があったのですが、今日は貸し切り。
夏休みの休前日で10部屋のうち、1部屋しか埋まってないというのは、心配になります。

開田高原のペンション・ウッドランドパス。
食事も実に美味しいです。
つぶれてしまわないように、どうぞご贔屓によろしくお願いします。

ご主人は顔はそうでもないですが、声としゃべり方が宮崎駿にクリソツです。

ご本人もそれを意識されているのか偶々か、館内ところどころにジブリの置物が。
あくまでところどころです。そういう意図で探すと目に付くという程度で、全般に内装、調度はシンプルです。

しかし、やはり山の天気はわかりません。
今日も関東地方は結構な雨だったそうで、南信地方も天気予報は雨だったのですが、午後は結局晴れたり曇ったりで、雨は朝だけでした。

明日も天気は出たとこ勝負です。

ナナカマドは相当早く色付きますが、秋の色を見るとホッとします。


木曽馬と蕎麦の里、開田高原をよろしく!

スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<開田高原3日目 また木曽馬に乗る | 日々の雑学 | 木曽、開田高原に来ています>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。