日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
菅野よう子演奏団体Thanks!K 丸ひつじの野望リハ
2011年08月26日(金) 23:42
先月出られなかったので、復活丸ひつじの野望リハは震災後初参加である。

平日リハだったので、持てるだけの楽器を持って会社に行った。
夏なのでロッカーがガラガラで楽器を隠しておくには良かったが、退勤時は雨に降られて、楽器満載で雨の中を歩くのはしんどかった。

見学者として、WオケPerc現役のKTOくんが来てくれたので、楽器を持つのを手伝ってもらえてエラい助かった。

なかなか復習する時間が取れずに今日になってしまい、自分のパフォーマンスはヒドいところもありながらも、結構覚えているところもあり、これなら行けるという安心感もあった。

今日はアコスティック楽器はマイク無しでやってみたわけだが、音量バランスは難しい。
自分の楽器でも、叩く楽器は音量が調節できるが、レインスティックのように音量調節不可能な楽器もあり、今までマイクに近づけたりしてクレッシェンド・ディクレッシェンドをやってたのが、出来なくなった。

一応本番ホールの係の方との打ち合わせでは、マイク無しを薦められたようなので、とりあえず今日はマイク無しでやってみたわけだが、ドラムスは物理的に弱く叩く、ベース、ギターは音量絞るで、バンド楽器とのバランスはなんとかなる感じはするが、ティンホイッスルのような素朴な民族楽器と完成されたヴァイオリンやオーボエなどの楽器のアコスティック楽器同士のバランスの方が苦労しそうだ。

スポンサーサイト
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<菅野よう子演奏団体Thanks!K ヴォーカルコンサート | 日々の雑学 | ホークス戦、簡単に総括>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。