日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
mixiアプリ「みんなの農園」閉鎖
2011年09月03日(土) 23:18
mixiアプリの黎明期には、サン牧と並んでとまでは行かないものの、育てゲーとして、一定の認知を得ていたように思われる、「みん農」こと「みんなの農園」が今月9月いっぱいで、閉鎖されることが発表された。

同じ会社の「みんなの動物広場」も閉鎖である。

RAKOO社のサイトのWhat's Newは去年の10月が最新記事だ。

やってないから知らないが、mixiアプリだけでなく、おそらくモバゲーとかも同様の状況なのだろう。

mixiアプリ自体、もう全体的にどうでも良くなって来ている中で、お金を落とすユーザーがほとんどおらず、維持する費用も出ないという状態なのだろう。

サン牧もどうなんだろうか?
まだ、結構アクティブユーザーはいるように見えるが、このままずっと続くとも思えない。

mixiアプリとモバゲーとかのウエイトがどういう状態なのかわからないし、実際課金ユーザーがどれぐらいいるのかも不明だ。

SNS上でのゲームもSNSが珍しかった時代には、何か存在価値を感じたけれども、ゲームとしての面白さだけから言えば、ちゃんとお金を払うゲームと比べたら、馬鹿馬鹿しいような内容のものばかりだ。

課金していたユーザは育てた農園がパーになるわけで、ま、それまで楽しんだ料だと割り切るしかないだろうけれど、完スト目指して、とか、ガチでやってた人は1ヶ月前の完全閉鎖(もちろん返金はない)告知には何か言いたいことはあるのかもしれない。

私のように自分で削除が出来ない人は、運営会社が閉鎖してくれるのはありがたい話でしかない。

今月で閉鎖です!
minnou.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
<<5連敗見届けて、誕生日祝い | 日々の雑学 | 台風の中の誕生日>>
この記事へのコメント
mixiでゲーム、ということ自体は確かに面白いコンセプトだったのでしょうが、そこに課金する,というのが間違いだった訳で、あっという間に廃れたのも分かりますね
mixiというバーチャルな空間に、さらにゲームというバーチャルな場を作り、そこでのプレイヤーの競争心をリアルな収入に結びつけようとした
まぁ,以前はやった、カード収集型のゲーム(大枚はたいてレアなカードを入手すると、貧乏なプレイヤーを凌駕して常勝できる)とある意味同じ戦略だったのでしょうが、底の浅さが露呈したって訳ですね

。。。もっとも,「金」自体が究極のバーチャルな代もんですが(爆
2011年09月04日(日) 08:51 | URL | うし #QlYuNLPo[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |