日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
サブローのトレードは「間違いだった」重光Jr.
2011年10月03日(月) 23:20
はっきり言ってもらったのは大人の事情で済ますよりも良い事だとは思った。

「昨年勝ったメンバーがほとんどいないのは異常な状態。私もオーナー(代行)であると同時にファンでもある。ちょっと問題かなと」

「特にサブロー選手が出たあたりから悪くなった」

「今になって考えると、(トレードは)間違いだったと思う」

「今年出て行った人で呼び戻せる人は呼び戻したい。あまり言うとタンパリングになるので…」


重光武雄(辛 格浩 シン・キョクホ)、重光昭夫(辛 東彬 シン・ドンビン)父子は、既にパリーグの中では最も長く球団を保持してくれているわけで、つらいジプシー時代、仙台時代、川崎時代も、千葉に来てからの低迷時代も保持し続けてくれたわけで、その点は大いに徳とするところなんだが。

“サブロー”大村 重光代行発言に「何も話せません」
 巨人・大村は突然の話題に驚いた表情を見せた。現在2軍調整中で1日、イースタン・リーグの全日程が終了。

 2日は、ジャイアンツ球場での練習を行い、練習後にロッテ・重光オーナー代行の発言を報道陣から伝え聞いた。「そうなんですか?」と第一声。そして「何も話せません。今はジャイアンツの一員なので」と慎重に言葉を選んでいた。


当然の反応だ。
是も否も言える立場ではないだろう。

FAを行使して戻って来てくれというのも虫がいい話だし、冷静に考えれば、選手としての盛りは過ぎているのは確かだし、外野の定位置はもうないし、移籍金や人的補償、彼の年俸などを考えると、バリバリのメジャーリーガーを引っ張って来て、DH4番に据えた方が得策なのでは?と思う部分もある。

カスティーヨは内外野どこでも守れるし守備結構上手いからDHにはハマらないし、長距離ヒッターではないので、来季契約するにしても、4番という考え方はしにくい。

パリーグにはせっかくDHがあるのだから、守備に難ありでもとにかく打つだけは打つ、という選手を据えたい。

サブローが代打の切り札でも良いから、ということでベンチを暖めてくれるなら、それに越したことはないが、井口のシーズン後半の出来、福浦の打率、里崎のバッティング不振も、好不調の波というよりも、そろそろ年齢的な衰えなのではないだろうか、と思われる。

サブローが戻ってくれば、というのは色々な意味でファンも重光Jr.も期待しない方が良いのではないだろうか。

大松に関しても大卒の大松はもう来年は30歳だし、中軸バッターとして期待するには、中村剛也やT-岡田や中田翔の育ち方を見ていると、もう遅すぎるし待つ時期は過ぎていると思う。

チームの建て直しをしっかりバックアップして行きたい、という重光Jr.の言葉はありがたいけれども、単にサブローだけの問題ではなく、投打ともに、もっと思い切った補強が必要だと思う。

バファローズなどは、寺原、赤田、バルディリス、スンヨプと他チームから集めてきた選手がきちんと機能している。
キャッチャーなどはシドニーはいるけれども、辻とトシオ、ウチから出した選手でまかなっているのである。

問題は久保を出し、清水直行を出したことではなく、交換要員として橋本健太郎や、那須野を獲ったことなのであって、代わりに来た選手が活躍してくれれば、ファンは新しく来た選手も応援するのである。

口も出して欲しいけれど、金も出して欲しい。
shigemitsu.jpg

ohmura_20110701_3.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<神山健二監督新作発表イベント生中継 | 日々の雑学 | 早稲田大学交響楽団秋季演奏会>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |