日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
横浜モバゲーベイスターズの件
2011年10月24日(月) 23:09
横浜ベイスターズの経営権をTBSがディー・エヌ・エー(DeNA)に売る方向で決着というのは、今日各紙の伝えるところだったわけだけれども、チーム名が決定した、と報じたのは、報知だけのように思う。

球団名は横浜モバゲーベイスターズに決定

報知は筒香の合成写真まで掲載しているからには、何らかの信頼に足るソースに基づいて報道しているのだとは、思うが。

しかしこの名前、もちろん酷いわけだが、まだ皆さん字面だけを見てるだけなのでは、ないだろうか。

横浜モバゲーベイスターズ
って、声に出して言ってみて下さい。

つっかえずに一回で言えましたか?

これ、無理です。
唇をくっつけなきゃいけない、M音とB音が多すぎるのです。
放送できません。

企業名を球団名に入れることの是非は、重光Jrも、ロッテの名前が球団名に入らないなら、球団を持つ意味がない、と明言しているわけだけれど、結局、パリーグのオリックス以外の5球団は、企業名の前に地名を冠する流れになって、ヤクルトも東京を冠した。
広島東洋カープが正式名称であることは、昔から誰もが知っているけれど、この球団のことを東洋という人はおらず、広島カープと言い習わしてきている。
これが一番自然だ。

J・リーグ草創期に川淵氏が、読売ヴェルディの呼称を頑強に拒否した。
サッカーと比較して、企業名をチーム名に付けることを止めた方が良いのではないか、という論調もあるのだが、私はそれよりも前に、チーム名はタイガース、ドラゴンズ、と名前が付いているだから、阪神、中日と呼ぶのをやめて、タイガース、ドラゴンズ、と呼べば良いだけのことだと思っている。

私のこのブログには永く野球のことを書いているけれど、多少の伝わりにくさを、承知の上で、マリーンズ、バファローズ、イーグルス、ファイターズ、と意識的に書いてきていて、引用以外では、ロッテとか、ソフトバンクとか、絶対に使わないようにしている。
西武戦と書いた方がわかりやすいのは承知しているがライオンズ戦と、あえて書いてきている。

わざわざ愛称を付けているのであるから、それで呼べば良いのに、なぜにNHKまでもが、企業名の方でチームを呼ぶのか、その感覚が全く理解できない。

読売ヴェルディにこだわった読売のことだけは、読売と呼ばずに巨人と呼んだりしている。
この不思議な不整合に誰も疑問をもたないのが不思議だ。

報知はどういう意図なのかわからないが、コラージュまでやるのは悪趣味だ
tsutsugo.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
<<稼働中の原発を全基停止しても、今冬来夏も電気は足りる | 日々の雑学 | とうもろこし茶>>
この記事へのコメント
横浜市民としても、横浜=モバゲーみたいで、何となく感じが悪いです。もともと、大洋がマルハになるときに、市民球団として頑張ってほしいと、横浜ベイスターズにしたのですが、市がオーナーになるわけにもいかないので、困ったちゃんです。なんでも、林横浜市長はモバゲーの社長とは懇意のようですが。
2011年10月26日(水) 17:15 | URL | オッキー #-[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。