日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ファイターズ、無念!
2011年10月30日(日) 22:47
いやあ、クライマックス・シリーズは恐ろしい。

まさか、ファイターズが8失点もするとは。
ブルペンはファイターズの方がしっかりしている印象がシーズンではあったのだが、わからないなぁ。

賢介のエラーが決勝点ではあるんだけど、勝の表情も尋常ではなかったし、難しいんだろうな。

score_20111030_p.jpg

中村剛也の3ランには、もう脱帽としか言いようがないけど、宮西なぁ。

シーズン通りの戦い方を徹底するなら、9回は頭から、久だったのだろうと思う。
確かに昨日打たれたけれど、それでもウチの9回はやはり久なんです、ってどうして出来なかったのか。
悔いが残っちゃうんだよなあ。
ビハインドでも、1点差で武田久使わずにおしまいっていうのが。
それがファイターズの今年最後の試合で良いんですか?っていうことになる。

久もそうだけど、牧田も結構危ういことがあるのだ。
1点差ならわからなかった。
今期はバファローズの抑えは非常に安定していたし、イーグルスの青山も非常に良かったけれど、久、馬原、牧田は、やばいことも多かった。

ライオンズの戦いぶりを賞賛したいけれど、ファイターズの自滅という感じも残ってしまったなぁ。

okawari_20111030.jpg

セ・リーグもイム・チャンヨンがつかまり、9回表に大量失点という同じような展開。

score_20111030_c.jpg

特に9回裏の反撃があったから、表の失点は痛いなあ。
石川、押本は良い出来だと思って見てたんだが。

セ・リーグは明日もありだが、ジャイアンツ侮りがたし、という印象とともに、2位チームは打線とブルペン。
先発は4チームとも良い。(良かった)
問題は打線とブルペンだ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<大切な友人との別離 | 日々の雑学 | 母とWSとCSとGP>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |