日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
岡田幸文のゴールデングラブ賞
2011年11月25日(金) 23:59
昨日のニュースになるが、岡田幸文がゴールデングラブ賞を取った。

いいところ無しだった今年のマリーンズで、岡田の守備だけは、本当に楽しませてもらった。

外野手は糸井、坂口と3人だったわけで、レフト、ライトとかいうポジションではなく、外野手から3人選ぶから、皆センタープレイヤーばかりになるが、岡田が外野手のトップ得票だった。

        得票数
岡田 幸文(M) 163
糸井 嘉男(F) 155
坂口 智隆(Bs) 155

ファインプレイはもちろん印象的なものが多かったのだが、私も知らなかったのだが、外野手としてはプロ野球記録のシーズン連続守備機会無失策359を樹立というのが凄い。

あれだけの守備範囲の広さは、結構チャレンジのプレイも多いのだが無失策。

ファインプレー集も貼っておく

6月14日・15日のジャイアンツ戦は特にすごかった。
とにかく、じっくりご覧いただきたい。

守備と走塁にはスランプがない、という言い方もされるけれど、シーズン通して出場できたのは、打撃も何とかなってきたからである。

来季も期待している。
守備はもちろんだが、盗塁、そして肝心の打撃でも見せて欲しい。

okada_20110902.jpg
okada_20110705.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<どうにかしないといけない | 日々の雑学 | ソウルフード鳥やす>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |