FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
母の手術終了
2011年12月15日(木) 21:36
今日はくたびれたので、さらっと。

ここ数日の流れから言って、あえて他の話題にするのもひねくれているので、今日は母の手術でした。

すい臓がどうも本調子でないっていうのは、ここ数年外来で通ってたわけです。
すい臓から消化管へ出るすい管という管の途中に嚢胞が出来ていた、土砂ダムのようなものですな。
これ自体はあってもどうということはないわけですが、どうもその嚢胞のなかに、シコリが出来ているようだ、というのが前回の検査手術で判明。

腫瘍の種類と言うのはエコーやらなにかして見ても、良性、悪性の判別は付けようがなく、取ってみて、病理で組織を検査しないとわからない。
良性の腺腫だとしても、切除した方が良い大きさ、という判断をいただき、来年の1月12日に手術しましょう、ということになっておりました。

それが病院の方の都合で、急遽今日に早まり、朝9:00開始、終わったのは16:00頃でしょうか。

ほぼ事前に説明を受けていた手術プランの通り、すい臓のほとんどと、十二指腸、胆管を摘出。
くっつけなおして、塞いで、ということでした。

夕方には一応、意識が戻った母親と話も出来、何とかホッとしましたが、本人は全身麻酔の間だったとはいえ、大変だったと思いますが、待つ方もしんどい一日でした。

まだ、病理検査の結果が出ていないのと、合併症の恐れは依然としてあるので、手放しでは喜べませんが、少なくとも執刀医が事前に診立てていたより、酷いことにはなっていなかったということで、とりあえず、今日のところは、良かったのか、と思っております。

年内に退院できるか、微妙なタイミングです。

なかなか平常運転に戻らないまま、年末を迎えそうです。
スポンサーサイト



別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<IU(アイユー) | 日々の雑学 | グライシンガー獲得?>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |