日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
オープン戦 対ライオンズ
2012年03月15日(木) 22:45
オープン戦も連戦になって来ている。

今日は西武ドームでのライオンズ戦。
こちらの先発はヘイデン・ペン、ライオンズは先発転向の牧田だった。

score_20120315.jpg

2回の失点は、栗山にヒットを打たれ、里崎パスボールで2塁進塁、浅村のファーストゴロの間に3塁進塁、高山の犠牲フライで1失点。
1安打でバッテリーエラーが絡み、1失点という何とも情けない失点だった。

ヘイデン・ペンは前回登板よりも良い球は来ていたように思う。
4回まで投げて3安打1失点、まあ、合格か。

圧巻は5回1イニングを投げた中後。
三者三振であった。
これだけ良いと、長いイニング投げさせたいという欲も出てしまう。

リリーフはむしろ、去年実績のある投手の方がピリッとしない。
6回はカルロス・ロサだったのだが、無失点でしのいだものの、1安打2四球で満塁のピンチを作った。
7回を投げた古谷も内容的に良くなかった。
2塁打を打たれ、青野がサードゴロをエラーし、拾いなおしたものの1塁へ大悪送球で、ランナー3塁進塁。
さらにここでもバッテリーエラーが出て、キャッチャー変わった田中雅彦が後逸して、失点。
エラーで3塁に進んだランナーいる状態で、ショートバウンドの球だったけれど、田中雅彦はなんとしても、前にはじかないといけない場面だ。
青野は今江の代役で出て、2回に先制のタイムリーヒットを打っているのだが、集中力が切れたようなエラーで、活躍も帳消しだ。

2つの失点はともにバッテリーエラーが絡まんだもので、防げた失点だから、何とも情けない。

根元は今日も2安打。
1本目は3回、勝ち越しホームを踏み、7回には岡田を置いて、特大のタイムリー2ベース。
5打席回ってきたので、2安打でも打率は下がり、6割を切って、.594となったが、それでもすごい。

9回裏には木村を起用。
今日も木村は無難な出来で、中後、木村の両左腕は、計算できると見ていいのではないだろうか。
ベンチ入りが9人で、藪田、ロサ、伊藤、中郷、益田という右投手をブルペンに入れるとして、左のリリーフは2人でも良いとなったら、中後、木村を使って、むしろ古谷を落とすべきだろう。

中後は5回に3者連続三振の圧巻のピッチング
nakaushiro_20120315_2.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<やっとマリンフィールド オープン戦タイガース戦 | 日々の雑学 | オープン戦 対ベイスターズ>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。