FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
やっとマリンフィールド オープン戦タイガース戦
2012年03月16日(金) 22:19
沖縄で始まって、倉敷とかYahooドームとか、横浜とか所沢とか、なぜかずーっとビジターだったオープン戦、今日やっとマリンフィールドでのタイガース戦で、ホームゲーム。

タイガースのビジターのユニフォームが上黒下白になって、マリーンズのビジターユニフォームにくりそつで、何か変な感じだった。

マリーンズも縦じまだから、同じように思われているかもしれないが、一応この縦じまは、毎日オリオンズ時代に発祥したものだ。

テレビで見たところ、オープン戦だが、ライトスタンドはほぼ満席のように見受けられた。

横浜ではもちろんレフトスタンドの方が断然多く、所沢でさえ、ライト(ビジタ側)の方が人が多かったが、平日昼間だけれども、大学が休みに入ってることもあるのか、マリンのライトスタンドは満席に近く見えた。

タイガースは開幕投手ではないか、と言われている能見。

マリーンズは先発ローテ入り当落線上の渡辺俊介の先発。

score_20120316.jpg

俊介は3回を投げて、打者9人のパーフェクト・ピッチング。
予定通りだったのだと思うけれど、4・5・6回の3イニングは小野晋吾に。

5回に左の能見に対して、唯一タイムリーヒットを放ったのは、乗りの乗っている左バッター根元。
もはや根元が絡まないと点が取れない状態だ。

同点に追いついた直後の6回表は流れを手繰り寄せる大事なイニングだということは、ベテランの晋吾は良くわかっていると思うのだが、先頭の平野をフォアボールで出してしまう。
イニングの先頭バッター、しかも俊足の平野にフォアボールというのは、ヒットを打たれるより悪い。

結果的にこのイニングで晋吾は炎上。
打者一巡は替わった松本幸大も止められず4失点。
5安打されたわけだけれど、フォアボール起点というのは、何ともまずい。

まあ、これで決まりですよ。
昨シーズンは、中盤終盤の逆転試合など、皆無だったと言って良い。

ま、オープン戦なので、シーズンと違って、後ろの回に良いピッチャーで出てくるわけではないから、単純には喜べないけれども、とにかく8回に4点差をひっくり返したことは、オープン戦だろうと何だろうと、目出度いことこの上ない。

先頭の井口はヒットで出たけれど、ホワイトセル、サブローが倒れて、2死になってからの攻撃である。
今江フォアボール、大松キャッチャー前内野安打と、しぶとく満塁にして、里崎が2点タイムリーヒットで2点差。
岡田には代打清田を送り、清田もフォアボールを選び再び2死満塁。
ここでベンチは大きな決断をして、伊志嶺に替えて代打塀内。
塀内久雄という男は不思議な存在だ。
同点2点タイムリーを放つ。
そして持っている男、根元に回る。
やはり何か持っているのか、1・2塁間の普通のゴロだったのだけれど、サードからファーストに変わっていた新井貴浩がはじいてしまう。
これがタイムリーーエラーで決勝点。

選手会会長のエラーで、能見先発の試合を落とすとは、タイガースもオープン戦とは言え、寝覚めが悪い試合になってしまったのではないだろうか。

リリーフ陣は、松本幸大は左腕としての起用にまったく答えられず、中後、木村が使えそうな左のリリーフの中で、首脳陣の信頼を失墜させただろう。
昨日、左リリーフは古谷はダメだと、書いたけれど、松本幸大はもっとダメだ。

7回ルーキー益田は今日はランナー出したけれども、毎試合無得点を続けている。
8回伊藤も今日は危なげなし。
9回薮田はスピードも出ていたし、安心して見ていられる。

ロサがちょっと不安定要素だけれど、中後、益田、木村、中郷、伊藤、と左右バランスよく使えそうなリリーフのコマが揃い、藪田も順調なので、昨年とは様変わりしたように思う。

今日、俊介を3イニング、晋吾を3イニングずつ投げさせたのは、双方のガチで6人目を争わせる形だったのだろうけれど、俊介は3回パーフェクトピッチングだったので、これでローテ入りに大きく近づいた形だろう。

グライシンガー、ヘイデン・ペンも使えそうなので、
唐川、成瀬、藤岡、ペン、グライシンガー、俊介と6人埋まると、晋吾は無理に先発のコマに数えなくても良くなる。

俊介も良かったり悪かったりだろうけれど、とりあえず今季はチームで5割を目標と考えれば、俊介には7勝7敗とか、8勝8敗とか、負け込まないで通年働いてもらえば、御の字だと思っている。

まだ、開幕まで2週間あるのだけれど、終盤の代打、代走攻勢など、本気モードになってきていて、結構気合が入るオープン戦である。

これで3連勝で、明日ファイターズ、日曜日はジャイアンツをマリンフィールドに迎える。
土日ということで、オープン戦だけれども、結構お客さんは入るのではなかろうか。

パーフェクト・ピッチングで健在ぶりをアピールした俊介
shunsuke_20120315.jpg

今日も4回能見からタイムリーヒット、8回には決勝点のタイムリーエラーを誘うファーストゴロ、根元を軸にチームが回っている。
シーズンに入っても好調維持なら、1番岡田、2番伊志嶺にして、根元を3番にして、井口は5番でも良いという気さえしている。
nemoto_20120315.jpg

4位ルーキー益田も安定のピッチングを毎試合見せている。
masuda_20120316.jpg
スポンサーサイト



別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<Wオケ同期旅行 二十何回目? | 日々の雑学 | オープン戦 対ライオンズ>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |