日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
タネーエフはやっぱりイイ!
2012年04月17日(火) 23:30
NaxosのNaxos Music Libraryは、月額\1,890で、NaxosやNaxos傘下の各レーベル、6万枚に及ぶCDがどれだけでも、聴き放題になるというありがたいシステムだ。

iTunesのようにダウンロードはできないけれでも、ストリーミング再生ならば、アルバム全部まるごと全部聞くことが出来るし、iPodに入れられないとは言っても、iPhoneの専用アプリでストリーミング再生することも出来るから、実質的にいつでもどこでも聞ける。

iPhoneアプリの方から入ると、いろいろコーナーがわかれているけれど、「予想外に売れたCD」というコーナーがあり、ここは注目すべきだろう。

このコーナーの結構上位に、トーマス・ザンデルリンクがノヴォシビルスク・アカデミー交響楽団を指揮した、セルゲイ・タネーエフの交響曲第1番・第3番のCDがランクインしている。

タネーエフの交響曲は既に他のCDを持っているのだが、今日、iPhoneでこの交響曲第1番、第3番を聞いて、改めてやっぱり、タネーエフはイイ!と、思って、結局CDの板の方もポチッとしてしまった。


タネーエフ:交響曲第1 番,第3 番タネーエフ:交響曲第1 番,第3 番
(2008/05/09)
タネーエフ

商品詳細を見る


トーマス・ザンデルリンクは、お父さんを凌ぐかというような人気指揮者になりつつあるが、Naxos価格で演奏が聞けるのはうれしい。

4曲の交響曲、いずれも捨てがたい。

セルゲイ・タネーエフのロシアン・ロマンチシズム、絶賛再評価中である。
Taneev.jpg
スポンサーサイト
別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<3連勝で首位 | 日々の雑学 | 第30回日本観賞魚フェア>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |