日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
苦しかったけど粘って逆転、首位奪取
2012年04月24日(火) 22:45
ファイターズ戦は前回マリンで3連敗してしまい、唯一の負け越しカードであると同時に、ファイターズを走らせている要因にもなっている。
首位攻防というには時期は早いのだが、苦手カードを作らないという意味では今日のゲームは重要だった。

今のところ防御率0.00で2連勝中のグライシンガーに、ファイターズは多田野ということで、もっと楽に勝てるのでは?と期待したが、多田野が非常に良かった。

たしかに多田野も良かったけれども、マリーンズ打線も打てなさ過ぎる。

多田野は66球しか投げていなかったのに交代してしまったが、多田野が続投してたら、果たしてひっくり返せたかどうか?

score_20120424.jpg

今季無失点のグライシンガーが初回にいきなり1失点して始まった。
ボール球も多く過去2試合よりも苦労している印象。

ファイターズ主催の東京ドームの試合は出来るだけ行くようにしているわけだが、今日も途中からの現地参戦。
試合のテンポが早く、5回からしか見られなかったけれども、お互い投手戦というより、拙攻戦という感じでランナーは出すが、決め手を欠いた。

初回の1点ビハインドのまま6回まで進む。

6回表ラストバッター岡田のショート内野安打。
1番角中の送りバントは絶妙で、本人も1塁セーフではないかと思われ、大塚明コーチは相当アピールしたけれども、まあ判定は覆るわけがない。
ここで、根元に貴重な同点タイムリーが出る。

ファイターズは7回までで多田野を換えてきた。
多田野は66球しか投げておらず、悠々完投ペースの球数だったのだが、これで流れが変わる期待も感じた。

8回表、宮西に変って、9番岡田デッドボール、1番角中のヒットで1・3塁も形を作る。
角中当たっている。
ここで、またも根元。
逆転、決勝のタイムリーヒットを打つ。
根元のタイムリーの後、井口は倒れるが、サブローはヒットを打ち、2塁走者角中が一気に本塁突入するが、これは佐藤賢伊知コーチの判断ミスかもしれないが、楽々ホームタッチアウトでチェンジとなった。
この8回のもう1点と、9回も1・2塁のチャンスで、何とか点が入ればもう少し楽だったのだが。

この8回の裏、グライシンガーが8回に賢介、小谷野に連打を浴びて一死1・3塁のピンチを作る。
上手く行けばグライシンガーに完投させるつもりだったかもしれないが、次が糸井ということもあり、中後を投入。

しかし中後は糸井にデッドボールを当てて、満塁にしてしまう。
使い過ぎなのはわかっているが、頼れるのは同じくルーキーの益田しかいない。
1点差一死満塁で中田、稲葉。
外野フライでもダメな、チキチキバンバンな場面にルーキー頼みというのも、可哀相な話なのだが、益田は臆せず中田、稲葉を抑えた。
大学に入ってからピッチャーに転向して、まだ数年しか経っていない益田だが、ボールもハートも良いもの持っている。

前を打つ9番岡田、1番角中が結構出塁するので、今日は井口が良いところで全然打てなかったけれども、根元が走者を返してくれた。

やはり1点差での薮田投入は恐ろしくて見ていられない心境。
今季の今までの登板では四死球も出してしまって苦しんだ薮田だったが、今日はストライク先行し、投げたい場所に球が行っていた印象。
3人できっちり抑えて逃げ切った。

ファイターズもマリーンズもこのカードは裏ローテなのだが、今日のグライシンガー、中後、益田は昨シーズンいなかった選手で勝ち、明日のヘイデン・ペンも昨シーズンは手術をしてほとんど投げていないので、昨年比という意味では追加戦力。

ファイターズには7安打されており、よく初回の1失点だけで防げたと思う。
グライシンガーが悪いながらも良く立て直したし、何と言っても、8回の満塁のピンチで相手中軸を抑えて無失点で乗り切った益田の功績が光る。

初回1失点したけれども、8回1死まで投げ、3勝目のグライシンガー
greisinger_20120424.jpg

8回満塁のピンチをしのいだルーキー益田
masuda_20120424.jpg

全ての打点を挙げた、根元 何とか格好が付いてきたか?
nemoto_20120424.jpg

アウェイでの応援は、みんなが必死に声を出すので、マリンでの応援とはまた違った緊迫感があって、病み付きになる。
2012_0424_marines.jpg

マリーンズが試合数が少ないので、マイナス0.5ゲーム差と、ゲーム差ではファイターズが上なのだが、勝率はマリーンズが勝り、首位浮上。
少なくとも弱くはないチームになっているのではないだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<「坂道のアポロン」OST届く | 日々の雑学 | 野生トキの孵化>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |