日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
微速度撮影によるミニチュア動画
2012年04月27日(金) 22:35
この種の動画を「ミニチュア動画」と呼ぶのが一般的なのかどうか良くわからない?
とにかく、最近ハマっているのはこういう動画である。
微速度撮影動画とか、ジオラマ風動画という呼び方もあるように思う。

randen_mivie.jpg

世界中色々な方の作品があるが、私は個人的にshuuujiさんの作品が好きだ


同じくshuuujiさんの作品の北条鉄道を撮ったものも、風合いが非常にステキだ。


北条鉄道自体のビビッドな車体の色と動きと、田園風景のコントラストが良い。

微速度撮影はコマ撮りをした写真の上下をぼかして、中央にフォーカスを集め、色調をややビビッドに人口的な感じにして、それをつなぎ合わせて動画にする手法が一般的なようだ。

もちろん全て実写である。

鉄道が好きだし、鉄道模型が好きだから、鉄道ものを見ていることが多いけれども

gottardo nord from fb1 visuals on Vimeo.



gottardo sud from fb1 visuals on Vimeo.



もちろん微速度撮影は鉄道模型ジオラマを再現するだけが魅力なのではない。
オーストラリアのKeith Loutitさんの作品は、この分野のブームの先駆け的な存在であると同時に、被写体のチョイスが実に秀逸だ。


そして、ブラジルの映像ディレクターJarbas AgnelliさんとKeith Loutitさんの共作によるリオのカーニバルの大作映像に繋がる。


私のブログに埋め込むために画面サイズを小さくしてあるので、Youtubeのものは、是非ともYoutubeのサイトに飛んでご覧いただきたい。
埋め込んだ画面の右下の「Youtube」のロゴをクリックすると新しいタブで見られるはずだ。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<イヤな負け方だ | 日々の雑学 | 2桁安打で1得点>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |