日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
T-ARA 日本版1stアルバム発売
2012年06月07日(木) 23:59

Jewelry box(ダイヤモンド盤)(初回生産限定盤)(DVD付)Jewelry box(ダイヤモンド盤)(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/06/06)
T-ARA

商品詳細を見る


T-ARAの待望の日本版のアルバムが昨日発売になった。



非常に大きな箱がAmazonから届いたので、CDだとは思わなかったのだが、開けてビックリ、T-ARAの「Jewelry box」だった。

タイトルと掛けているのだろうけれど、本当にJewelry Boxの仕様になっていて、ブックレットが分厚いのはいいけれど、厚みの半分以上は本当に「箱」なので、保管には困る。

バージョンはいくつかあって、ライブDVDが付属しているのがこのダイヤモンド盤というもの。
サファイヤ盤には、ドキュメンタリーのDVDが付属していて、どちらも映像の収録時間は60分だから、どっちも買ってしまうファンは多いのかも。


Jewelry box(サファイア盤)(初回生産限定盤)(DVD付)Jewelry box(サファイア盤)(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/06/06)
T-ARA

商品詳細を見る


パール版というのが、いわゆる通常盤で、DVDの付属していないCDだけのものだ。

Jewelry box(パール盤)(通常盤)Jewelry box(パール盤)(通常盤)
(2012/06/06)
T-ARA

商品詳細を見る


ライブの優先応募券などは入っているので、複数枚数を買うファンもいるのかもしれないが、選挙の投票券が入っているわけはないので、付属のDVDにはそれなりの商品価値があるので、まだまだ健全な商売かもしれない。
・・・と思うのは、もう感覚が麻痺しているかもしれないが。

内容は、確かに日本語詞を始めて聞く曲は含まれているものの、代表曲に関してはだいぶ前から日本語版が出ているし、その他の曲も、オリジナルバージョンは、ずいぶん前から聴いているので、新鮮な驚きはないけれど、ファン必携ということだろう。
ああ、こういう詞にしたんだ、というのはあるけれども、元々ボクはポップスはJ-POPもあまり歌詞を細かく聴いてなくて、曲と編曲だけが気になる人間なので、重要なリフレインやさびの印象的なフレーズは、韓国語のままを残してあったりするので、どこが変ったの?と聴き流してしまう。
「Apple is A」や「Time to Love」などスローバラードの方が歌詞が変ったことは印象的である。
1曲目は、お馴染みのBo Peep


T-ARAは所属事務所の社長が、メンバー交代を示唆して、9人編成にしたいが、単純に2名追加するのではなく、既存メンバーの馘首もあり得ると、恐ろしいことを言っていたのだが、結局、新メンバー2名の追加ということに落ち着いたようだ。

しかし9人になると、少女時代のように、スタート時から、一緒に訓練されてきた統一感が出せればこそ、個々の9人のキャラも生きるのだが、途中参加メンバーを加えての9人というのが、どういう感じになるのか、散漫にならなければ良いが、という心配はしている。

届きましたが
201106070001_R.jpg

なんか分厚い
201106070003_R.jpg
201106070002_R.jpg

結局、中は60%くらい空気でした。
201106070007_R.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ラスマス・フェイバー/プラチナ・ジャズ・オーケストラ・ライブ in Tokyo | 日々の雑学 | 4連勝で30勝到達、貯金15>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。