日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
アレッサンドロ・マエストリ
2012年08月12日(日) 23:33
バファローズの新外国人イタリア人投手、アレッサンドロ・マエストリに封じられた。

イタリアのチェゼーナ生まれのリミニ市育ちで、イタリア系アメリカ人でイタリア国籍を持つ野球選手は今までにも何人もいたが、純粋にイタリア生まれイタリアで大人になるまで育って、アメリカのAAと契約した初めての選手だ。
その後アメリカ独立リーグでプレイした後、今年の春から四国アイランドリーグ香川でプレイしていたアレッサンドロ・マエストリ。

イタリアはもちろんヨーロッパではいちばんベースボールが盛んな国で、WBCにも出場し、AAに入った契機もWBCでのプレイがきっかけなのだが、他にも人気スポーツの多いお国柄だけに、マエストリが何を思ってイタリアという国に生まれ育ってベースボールに打ち込んでいたのかはよくわからない。

バファローズ首脳陣も、どうなるか投げさせてみないとわからない、と試合前コメントしていたマエストリ。
ボール球も目についたし、昨日のマリーンズのマシス同様、手投げの印象はあるものの、150キロ右腕という触れ込みはいささか盛り気味だったが、140オーバーのストレートは来ていた。

score_20120812.jpg

2回に福浦がタイムリーを打つのだが、3・4・5・6回ノーヒットに抑えらてしまう。
7回ホワイトセルに2ベースを打たれて、角中のライトフライでサードへタッチアップされたところで平野に交代。
先発から平野、岸田に直結されるときついのだが、バファローズ・ベンチも何とか5回もってくれれば、と送り出した初先発なのだから、上出来のマエストリだったと言えるのではないだろうか。

マリーンズは今日は年に1度の恒例、ブラックブラックナイトで、マリーンズ選手はビジターユニフォームを着用し、客席もビジターユニフォームを皆着るので、黒一色で埋まるのだが、そんな応援もむなしく、先発上野、中郷、カルロス・ロサと、打たれに打たれ、16被安打に四死球を5つ出し、よく5点で済んだというようなゲームだった。

上野の課題は制球。
中郷は7回失点したのに、8回もイニング越えて投げさせてさらに失点を重ねたのはまだまだわからない点差だったので謎の継投だ。
5回を投げたハシケンは昨日も今日も結構良かったので、2イニング引っ張るなら、ハシケンに5回6回を投げさせるべきだったのではなかろうか。

連打が出たのは2回だけで他はまさに散発だったので、ワンサイドゲームだった。
今週のライオンズ戦、バファローズ戦、地元での6戦は2勝3敗1分。
ライオンズ戦よりもバファローズ戦に苦戦した印象。
バファローズ戦は6勝10敗と4つも借金を作っている。
何とか2位をキープしているが、薄氷の2位である。

バファローズは二冠王はいるし、T-岡田も当たってきていて、ルーキー川端もしっかり仕事をしている。
最下位だけれども、抑えの安定度は6チーム中ピカイチだし、いやな存在だ。
坂口不在の穴を感じさせない。

今日から根元と里崎が戻ってきて、打線の活発化が期待されたのだが、マエストリにオリーブオイルで美味しく料理されてしまった感じだ。

ファームでは藤岡が投げていて、フューチャーズ相手だったけれども無失点ピッチング。
タイミングを見て上に上げるのだろう。

上野大樹は、こんな内容で終わるピッチャーではない。
2試合続けてまずかったわけだけれども、何とか修正して、先発ローテに残って欲しい。

福浦のタイムリーはさすがだったが
fukuura_20120812.jpg

アレッサンドロ・マエストリ敵ながらBravo!であった
maestolli_01.jpg

Benvenutoの国旗はバファローズファンが掲げていたもの
maestor

娘によれば、ダグ・マシスもイケメンだと思ったが、マエストリの方がさらイケメンだとのこと。

マエストリのプレイに好感が持てるのは、野球小国からやってきて、野球大国でプレイできている喜びが出ているからだろう。
都落ちして流れ流れて来て、仕方なく日本で野球をやっている外国人とはNPBへの思い入れが違うのを感じた。
7月から今季終了までの契約ということなので、年俸なんと220万円とのことである。
1軍最低保証を下回っているので、差額は当然支給されるのだろうが、面白い選手を獲ったと思う。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ついにパソコン引越し開始 | 日々の雑学 | ダグ・マシス、だめかも・・・>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |