日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
「WELCOME to SECRET TIME(初回生産限定盤A)(DVD付)」来ました
2012年08月27日(月) 23:26

WELCOME to SECRET TIME(初回生産限定盤A)(DVD付)WELCOME to SECRET TIME(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2012/08/22)
Secret

商品詳細を見る


Secretの日本語版フルアルバムは、これが初なのかな?

届きました。
2012_0827_0051_R.jpg

男性アイドルグループのCDに比べたら、非常にシンプルな装丁なんです
2012_0827_0052_R.jpg
2012_0827_0053_R.jpg

ずっと聞いてきた曲が多いので、愛はムーブとか「Shy Boy」とか、別に日本語にしてくれなくても良い様な気もしてしまうのだが。

ポップなシングル曲は魅力はじけるSecretだが、スローバラードに関してはK-Pop界には他にもっと上手に歌えちゃう人が大勢いいるので、Secretに聞かせてもらう意味というのは、薄れるとうか、退屈な感じがしてしまう曲もあるのだが、アルバム全部アップテンポの曲というわけにもいかないので、仕方がないところだろう。

初回限定盤AはZEPP東京ツアーファイナルの様子が収録されたDVDが付属している。
DVDはまだこれから見るところ。

もはや「中堅」と言ってもいいかもしれない、第2世代の彼女らだが、ここまでは良かったけれども、今後どういう風にしていくのか。
第1世代の少女時代もKARAも方向性を模索している感じなので、Secretもいつまでも「Shy Boy」路線というわけにも行かず、T-araもずーっとポピポピ言っているわけにはいかないのはわかっているのだが、ここら辺が国を問わずアイドルの難しいところだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<快勝を明日以降に繋げたい | 日々の雑学 | 母校大学オケOB総会でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |