日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
KARA COLLECTION 来た!
2012年09月04日(火) 22:48
8月31日の当ブログで、あらかた触れてしまったのだが、今日も野球ネタがアレなので、コレで。

KARA COLLECTION 来た!

2012_0904_0001_R.jpg

豪華フォトブック付き
2012_0904_0003_R.jpg
2012_0904_0004_R.jpg

付属のDVDと言っていいのか、DVDが本体で、CDがオマケなのか、よくわからないけれど。
5人のソロ曲のミュージックDVD見ました。

Teaserは8月31日のエントリーに貼ってしまったので、ここに改めて貼らないけれども。

収録順に、

ジヨンの「ワナドゥ」
ニコルの「ロスト」
ハラの「シークレットラヴ」
ギュリの「白昼夢」
スンヨンの「ギルティ」

に加えて、それぞれのメイキングが結構な尺で収録されている。
本編より、メイキングの方が長いかも。

いろいろな意味で異色のアルバムだし「ファン必携」とは言えるけれども、KARAの既発売の作品で、一つでも手元にお持ちでないものがあるなら、そちらの入手を優先されるべきものだろう。

まあ、キワモノというか、「こんなのも作ってみました」という作品で、コアファン向けの感は免れない。
ニコルを除いた4人は作詞にもそれぞれ本人たちがクレジットされている。
日本向け企画商品で、日本語詩がオリジナルとなるこの作品なので、おそらくは大体のラフを本人がまず書いて、ハングルで専門家のアドバイスが入って、さらにそれを日本語訳という形になっているのかと思われるが、作詞には本人を含む3人連名でクレジットされている。

5曲は、5人のキャラクターを上手く表現していて、ミスマッチ感はない。

スンヨンのビデオのロケ地はどこなのだろうか?
最後に歌い上げ系の力強い楽曲で締めてくれているのは、太い声量で熱唱できるスンヨンのハマり役なのだが、ビデオも空撮(ラジコンヘリカメラだが)ありの、ドラムス爆破ありの、ピアノは燃やすの、と、他の4人のビデオに比べてお金も掛けた印象。

古い話で恐縮だが、キャンディーズもシングルカットされていないアルバム収録曲の中にはメンバーソロの曲も、知る人ぞ知る形で結構あって、こういうのあってもいいんじゃないの、とは思うものの、「KARAの作品」としては、やっぱり5人で歌ってこそのKARAであることは間違いないであろう。

例えばSNSDであってもテティソのような活動だけでなく、これとそっくり同じように9人のソロを集めた企画アルバムがあったら、それはそれで大変魅力的だし、絶対買うだろうと思うが、一時的な企画として面白い、ということに過ぎないように思う。

ハラちゃんの二役も面白かった。

ところで、ニコルの髪は伸ばしてるの? エクステなの?
ボクはショートのニコルが好きなんだけど。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ついに借金! | 日々の雑学 | ブルックスの水出し珈琲>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。