日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
連敗止めた!ホームラン4本!
2012年09月12日(水) 23:59
とにかく連敗止まった。

score_20120912.jpg

こんなに点が取れるのなら、分けて取ればほとんど勝ててただろう、というのはあるのだが、こういう形で連敗が止まるような気はしていた。
野球はこういうものだ。

今日1軍に上げた清田育宏は、そもそもなぜ2軍に落としていたのか、わからないと言えばわからないのだが、秋男なので、こういう形になったのだろうか。
昇格、すぐにスタメン起用で、初回にいきなり2ベースで大量得点のきっかけを作り、2回には2ランホームラン。
清田の笑顔が戻ってくれば、ベンチの雰囲気も明るくなるだろう。

井口の3ラン、ホワイトセルの2試合連続、サブローのダメ押しホームランと、4本のホームランが出た。

先発の大谷は中継ぎとのハイブリッド仕様が続いていて、今日も中3日での登板だったが、6イニングを無失点に。

中郷が7回を3者凡退で切ったのも大きく流れを引き寄せた。

完封リレーと2桁得点。
特に、7回のホワイトセルのタイムリーでの9点目はいろんな意味で大きかった。
ホワイトセルは初回のタイムリー、2回のホームラン、7回のタイムリーと3安打3打点。

今日、パ・リーグTVの解説をしていたジョニーは、ジョニー自身が経験した悪夢の18連敗と比較しても、あの18連敗はシーズン前半だったし、首位とか優勝とかと関係のない中での連敗だったが、今回の9連敗は、首位を走っていたところから、9月のこの時期の連敗で、精神的なキツさとしては、今回の方が重かったのではないか、と語っていた。

明日以降、どういう風が吹くのかわからないけれど、チーム力は決して劣っているわけではない、という自信を持って一戦一戦戦って欲しい。

根元を3番に入れろ!
というのは、私がシーズンの初め頃から繰り返し主張してきたことだが、やっとやっと、今日始めて3番根元で、連敗が止まった。
それ見たことか、というつもりはないのだが、根元は3番を任せられる。

1:岡田(8)
2:清田(9)
3:根元(6)
4:ホワイトセル(3)
5:角中(7)
6:井口(4)
7:サブロー(DH)
8:里崎(2)
9:今江(5)
という今日の打線は、今のところ一番しっくり来るような気がするのである。
ジョニーは長打のある清田を2番に入れるのはもったいない、と言っていたけれども、今年は根元も長打があるのだ。
クリーンナップが3人とも左バッターというのは、相手が左でも、本当はこのままにして欲しいところだが、いじって来てしまうのかなぁ?

大谷の先発は緊急措置なのかもしれないが、粘りのピッチングだった
ohtani_20120912.jpg

1軍昇格後最初の打席で2ベースを放ち、口火を切った清田
kiyota_20120912.jpg

初回、井口の3ラン
iguchi_20120912.jpg
私のこのブログに井口の写真をアップするのは、6月以来だ。
これで10号。昨シーズンは2桁ホームランのバッターが一人もいなかったのだが、ようやく今年は出た。

2回は清田の2ランに続いて、ホワイトセルの2試合連続ホームラン。
この後毎試合打てばホームラン王届くぞ。
whitesell_20120912.jpg

8回に出たサブローのホームランもチームにとってもサブロー自身にとっても大きな意味がある
saburo_20120912.jpg

とにかく、9月に入って初めてのヒーローインタビューなのだから、めでたい
hero_20120912.jpg

そして清田が戻ってくれば、ムードもあがる。ゲーム終了後はスタジアム正面ステージに出てきてくれたようだ
kiyota_20120912_2.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<iPhoneの同期 | 日々の雑学 | 9連敗です>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。