日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
文藝別冊「神山健二」
2012年10月28日(日) 23:01
昨日も今日も日本シリーズの所感を書くつもりはあったのだが、昨日も今日も、ご覧の通りでごさいます、としか言いようのない試合で、付け加えるべきコメントが見つからない。

というわけで、苦しまぎれに本の紹介を。


神山健治 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)神山健治 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)
(2012/10/25)
不明

商品詳細を見る


昨日から「009 RE:CYBORG」の映画公開スタートということもあり、各種メディアへの露出がスゴイことになっているが、このKAWADE夢ムックの文藝別冊「神山健二」も、ほとんど写真のページとかなく、文字ばかりで一冊埋め尽くされていて、なかなか歯ごたえがある。

神山健二×宮崎吾郎
神山健二×岩井俊二
の対談だけでも、そうとうの量だ。

009だけでなく、攻殻機動隊S.A.C.、精霊の守り人、東のエデン、と神山健二氏の過去の作品も改めて振り返る内容になっている。

必読ではなかろうか。
スポンサーサイト
別窓 | 読書日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ワールドシリーズ、あっけなく終了 | 日々の雑学 | 最近気になるもの>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。