日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
侍ジャパン初戦は無四球完封リレー
2012年11月16日(金) 22:58
オリンピックがなくなってしまったので、久々の野球日本代表の召集となったキューバとの親善試合。

7投手での無四球完封勝利で、投手陣の出来が素晴らしい印象を残した。
タイガースの筒井が2連打を浴びただけで、先発の大隣、カープの大竹、今村、ベイスターズの加賀、ドラゴンズの大野はパーフェクト・ピッチングだった。
最後を締めたベイスターズ山口は1安打を打たれたけれども、7投手で3安打無四球完封は上々。

打線はもう少し活気が欲しかったが、レギュラーシーズンではホームランが1本もなかった炭谷の先制ホームラン。
マリーンズからただ一人の代表入りした角中がセンター前の当たりをナイスランで2ベースヒットにし、貴重な2点目のホームを踏んだ。

炭谷銀次朗のホームランはリードをたもって試合を進められた上では投手陣を大きくサポートした。
sumitani_20121116.jpg

誰もやりたがらなかった代表監督を引き受けた山本浩二監督もホっと一息ではないだろうか
samuraijapan_20121116.jpg

18日には札幌に移して、沢村の先発のようだ。
国際試合経験が少ないメンバーの代表編成になったので、貴重な経験にして欲しい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<西岡、阪神に決まり? 宏之は? | 日々の雑学 | ドラフト3巡目田村龍弘と契約>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |