日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ファン感謝デー & G.G.佐藤合格
2012年11月25日(日) 22:34
今日はマリーンズのファン感謝デーだった。

この何年か天気に恵まれず、予定の内容が出来なかったりしたのだが、今年は天気に恵まれて、いろいろなアトラクションも賑わった。

練習があったので、見に行くことは出来なかったけれど、Ustreamで中継されていたので、移動中もiPhoneで見ることが出来た。

連盟表彰を受けた2人、益田直也と岡田幸文の2人よる「ますだおかだ」のトークも面白かった。
masudaokada_20111125.jpg

里崎や大松の明るいキャラクターも全開。
内竜也の天然ボケっぷりも健在。

チーム福浦
チーム晋吾
チーム井口
チーム薮田
の4チーム分かれてのミニ紅白戦も盛り上がった。
自分の本来のポジションに付いてはいけない縛りでの紅白戦だったが、清田のピッチングはきれいなフォームで、140kmを何球も出していて、結構ガチですごかった。
kiyota_20121125.jpg

キャプテンも自らリリーフ、ルーキーの時は投手として入団した福浦
fukuura_20121125.jpg

相手チームは同期のキャプテン晋吾が代打に
shingo_20121125_2.jpg

一番負けたチームが罰ゲームとして仮装してサイン会に、ということで、チーム晋吾が最下位になり、キャプテン晋吾は真っ先に自分からメイド服をチョイス
shingo_20121125.jpg

チーム晋吾では、香月はタイムリー3ベースを打つなど活躍したのだが、寒いバニーガール姿に。
大嶺は暖かそう。
katsuki_20121125.jpg

もっと早打ちでサクサク進むかと思った紅白戦も、結構みんな気合が入り、ファールで粘る、フォアボールで出塁する、と予定の進行よりだいぶ押していた。

朝10時から、15時過ぎまでという盛りだくさんの内容だったけれど、見に行かれた方は楽しめたのではないだろうか。
都合がつく年があったら、是非訪れたい。

最後の締めは、伊東新監督のマリンでのはじめての挨拶
itohkantoku_20121125.jpg

そして、ファン感謝デーとは関係ないけれども、今日、テストをしていた、G.G.佐藤の合格が発表された。
背番号は未定。
少し背番号のシャッフルがあるのかな?と思われるけれども。
登録名もどうするのか不明だ。
ggsatoh_20121125.jpg

「テスト合格の一報を頂き、本当に嬉しいです。伊東監督の下、もう一度、出直し、少しでも戦力になりたいと思っています。また、自分の地元である千葉県で野球が出来ることになることを幸せに感じます。これから精一杯、頑張りますので宜しくお願いします」
とG.G.佐藤の弁。

G.G.については、ライオンズを戦力外になった時にも、獲るべきだと、ここに書いた気がするが、単打タイプばかりになってしまったマリーンズ外野陣、手薄な右バッターの中で存在感を発揮して欲しい。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<Secret「POISON」 | 日々の雑学 | 名曲紹介 サミュエル・バーバー:交響曲第1番>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |