日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
気仙沼線のBRT運用、柳津-気仙沼間開通
2012年12月22日(土) 22:15
JR気仙沼線のBRT(バス高速輸送システム)運用は、8月に陸前階上-最知間の一駅間が旧線路敷をバス専用道に変えて運用が始まっていたのだが、今日22日に歌津-陸前港間も旧線路敷を用いた専用道となった。

今日の歌津駅の様子
utadueki.jpg

他の車が走らない専用道を走る区間が増えれば定時運行を保てるようになり、増便も可能になる。

まだ一般道を走る区間も多く残っており、最終的には全線の6割を線路跡を専用道にしたいとのことだ。

今日22日早朝の始発便が気仙沼市内で軽乗用車と接触するトラブルに見舞われ、乗客4人と運転手にけがはなかったが、1便が運休するというトラブルはあったけれども、便利になったようだ。

長いトンネルが多い気仙沼線なので、トンネル内はどういう状態で利用しているのか?
現場を見ていなのでわからないのだが、トンネル内は基本的には線路は流失していないはずで、最終的に鉄道での復旧を目指すとすれば、線路が無事に残っている区間は残すようにしているだろうか?

来春にはJR大船渡線(気仙沼-岩手県・盛)でもBRTの運行を始める予定とのこと。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<大船渡からクリスマスプレゼント到来! | 日々の雑学 | 「キルフェボンの会」でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。