日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
miwaちゃんもいいよね
2012年12月25日(火) 22:21
miwa
guitarissimo.jpg

miwaちゃんも良いなあ、と最近思っていて、ヘビロテ中である。

プロフィールには
生年月日:1990年6月15日
血液型:A型
出身地:葉山生まれ東京育ち
身長:149センチ
好きな言葉:千里の道も一歩から
大切にしてるもの:家族、友達

音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育つ。

15歳から曲を書くようになる。

高校に入学するとギターを習い始める。
アルバイトで貯めたお金で現在も愛用しているギブソン(J-45)を購入。

高校時代にライブ活動もスタートさせる。
オリジナル曲を持って、下北沢や渋谷近辺のライブハウスを
自分でブッキングして弾き語りライブを始める。

高校3年冬から、デビューに向けて本格的な楽曲制作に入る。


とある。

今はオフィシャルには言及されていないが、慶応義塾大学に在学中。

火曜日のオールナイトニッポンのパーソナリティを勤めている。

そんなに大きなヒット曲があるわけではないので、知らない方も多いかもしれないけれど、149cmの体から出てくるとは思えない芯のしっかりしたパワフルな歌声。

私は、本当の意味で透明感のある美声の持ち主はポップスではなかなかヒットしない、と以前から思っていて、ある種の「ざらつき」「引っかかり」のある声が大事なんだと思っている。
松任谷由実も吉田美和も引っかかりのある声質で、ストレートボイスでは表現できない魅力がある。

miwaちゃんの歌声もそうだが、しゃべり声もちょっとしゃがれていて、お世辞にも美声ではないのだけれど、まさにそこが大事なのだ。
心に残る、ということなのだと思うが特徴のある声は大事なのだ。
方向性は全く違うが、YUKIちゃんの魅力も単に歌がお上手というだけではない、あの声質あってこそのYUKIちゃんである。
吉岡聖恵ちゃんにもそういう部分はあるかもしれない。
摩擦係数の大きい声質というのが大事なのだ。

そういう意味ではmiwaちゃんの声は魅力的なのだ。

もちろん楽曲も良い。

ブログによれば、武道館ライブが決定したとのこと。

miwa_01.jpg
miwa_04.jpg
miwa_03.jpg




ここではオフィシャルのショートバージョンの動画を貼ったけれども、PVよりもライブでのステージの映像の方が彼女の魅力が感じられるかもしれない。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
<<グライシンガー、残留らしい | 日々の雑学 | 菅野よう子、紅白歌合戦ゲスト審査員に>>
この記事へのコメント
こんにちは。一枚目と二枚目の画像は何のサイトに掲載されていたものですか?
2013年02月17日(日) 13:24 | URL | たかし #-[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。