日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
グライシンガー、残留らしい
2012年12月26日(水) 22:12
今日のスポーツ各紙に、セス・グライシンガーの残留のニュースが出た。

日刊スポーツ
サンスポ
スポニチ
スポーツ報知

ほぼ間違いない、というコメントは今月中旬に球団側から出ていたのだが、最終契約はまだなのは、現状も変わってはいない。

各紙ともソースは共同通信のようなのだが、これだけ今日各紙が報道したところを見ると、ある程度確度が高まったと見て良いのだろう。

マリーンズは、今オフ伊東新監督よりも年上のコーチをほとんど馘首して入れ替え、その中に西本聖ピッチングコーチも含まれていた。

西本聖コーチはバファローズのコーチに就任し、グライシンガーは西本コーチに心酔していて、西本コーチの元でやりたい、という主旨の発言をしていて、バファローズも獲得に前向きだった。

バファローズの外国人補強は、今季もシーズン途中でカスティーヨ獲得のニュースが出るなど、型にハマらない貪欲なところがあるので、油断がならない。

ディッキー・ゴンザレスの獲得に加え、グライシンガーも残留ということが決まれば、スワローズ・ジャイアンツ経由の2枚看板が揃うことになる。

ゴンザレスは伊東監督は抑えでの起用も考えているようなので、先発の枚数からしてもグライシンガーの残留は是非とも実現してもらいたいところだ。
ゴンザレスを抑えで使うなら、今季いた先発想定のヘイデン・ペン、ダス・マシスの2人を解雇しているわけだから、グライシンガーの残留が決まっても、先発できる外国人投手もう一人の補強は欲しいところだ。

唐川、藤岡がシーズン通して使えれば、成瀬、唐川、藤岡、グライシンガー、俊介、「もう一人」、というところか。

現存の投手にも「もう一人」の候補者はたくさんいて、晋吾にもまだまだ頑張って欲しいし、上野、大谷、小林敦らに加え、ルーキーの松永、川満などが絡んでくれば面白いが、やはりゴンザレスを後ろで使うなら、もう一人外国人先発投手は必要だ。

greisinger_20120917_2.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<グライシンガー契約完了 | 日々の雑学 | miwaちゃんもいいよね>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |