日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
昨日はアンサンブル大泉2013でした
2013年02月12日(火) 22:08
昨日の「アンサンブル大泉2013」、「Ensemble Ohizumi 2013」が正式名称かな?

ほぼ毎年、大泉高校吹奏楽部OBOG有志が集まって、夏のサマーコンサートと同様に、冬はアンサンブルという幹事で誰かが幹事を買って出て、まずはホールを取ってしまう、というところからスタートし、結構何年もやっている。

私自身は、たまたまアンサンブル大泉の日が都合が悪いことが多く、今年初めて聞きに行ったのである。

ゆめりあホールも初訪問。
というか、北口に降りる用事がまずないので、あの、ゆめりあのビルの存在自体昨日まで知らなかった。

幹事からは、参加団体が少ないので、ふるってご参加を、という連絡があって、近づいて開けてみると、盛りだくさんの内容となっているのが、毎年恒例のようだ。

今年は10チーム、実演奏時間で3時間、2回の休憩、出ハケ・転換など含むと、4時間近くかかるコンサートだった。

出演順に

◆木管五重奏 Carl Nielsen:木管五重奏曲
◆フルート2本とリコーダー1本で Johann Mattheson:ソナタ第4番ト短調
◆金管五重奏 Enrique Crespo:アメリカーナ組曲第1番
◆クラリネット2本+アルトサックス+テナーサックス+バスクラリネットの五重奏で 
 久石譲:「ハウルの動く城」より『人生のメリーゴーランド』、
 アニメメドレー~ドラえもん、ちびまる子ちゃん、サザエさん、アンパンマン~
◆ファゴット四重奏 
 Hector Berlioz: 幻想交響曲より第4楽章「断頭台への行進」
 Astor Piazzolla: リベルタンゴ
◆サクソフォーン四重奏
 Domenico Scarlatti:3つの小品(Gaburiel Pierne編曲)
 Claude Debussy:アラベスク第1番(中村均一編曲)
 Isaac Albeniz:スペイン組曲より「カディス」(高橋伸光編曲)
◆クラリネット大編成(八重奏)
 阿部亮太郎:クラリネット・アンサンブルのための「五つの素描~東日本の情景~」
         『紙縒りをほぐす・小夜時雨』『寄せては返す・鳥曇り』『五月雨を聴く・辿り着き』
         『一条の光・雲と虹』『遠いさざめき・秋時雨』
  Faustin Jeanjean:ギズガンドリー
◆バリテューバ四重奏
 François Couperin:神秘の防壁
 John Cheetham:コンソルティウム
◆木管五重奏
 W.A.Mozart:ディベルティメントより
 Jacques Ibert:木管五重奏のための三つの小品より第1楽章
◆ラージコンボ(サックス6+Trb+リズムセクション)
 Vernon Duke: Talking A Chance On Love(前田憲男編曲)
 Sammy Nestico: Tall Cotton(大庭智弘編曲)
 Luiz Bonfa: Le Samba d'Orphee(大庭智弘編曲)

という内容。

阿部亮太郎の「五つの素描~東日本の情景~」は書きためて来た作品の完成版初演となった。
作曲者本人の指揮。

多彩なプログラムで、長時間でしたが、飽きることなく楽しめた。

卒業したての若手から、その子らが生まれる前から既にOBOGをやってる人まで、年齢も編成もバリエーションに富んでいる。
しかも単に単純に上手い人だけ集まっただけでは出せない、共通のDNAの上に初めて成り立つ味がある。

カリスマ指導者がいたわけでは全くない吹奏楽部だったけれども、逆にそれが伝統になってしまって、好きなことがやり合え、言い合える関係を築けて来ているな、というのは、バンド編成のときだけでなく、数人のアンサンブルを聞いても感じるところだ。

クラリネット・アンサンブルやビッグコンボも親子以上の世代の幅を持ったメンバーが一緒にやっているところがステキだ。

2013_0211_0066_RZM.jpg

2013_0211_0136_RZM.jpg

速報だが、来年も「Ensemble Ohizumi 2014」は2月9日にあるのかもしれない。。。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<攻殻機動隊ARISE記者発表 | 日々の雑学 | アンサンブル大泉2013でしたが>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。