日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
オープン戦不振
2013年03月14日(木) 22:17
オープン戦に入って、非常に状況が悪い。

○3月5日 俊介零封、清田&江村マルチヒット
score_20130305.jpg

●3月7日 ゴンザレス敗戦投手、井口ホームラン
score_20130307.jpg

●3月8日 古谷・植松被安打15、伊志嶺ホームラン含むマルチヒット
score_20130308.jpg

●3月9日 成瀬零封するも、打線4安打
score_201303090.jpg

○3月10日 藤岡5イニング2被安打、井口ホームラン、今江&大松&細谷マルチヒット
score_20130310.jpg

○3月12日 伊志嶺逆転3ランだったけど、わずか4安打
score_20130312.jpg

●3月13日 ゴンザレス13被安打8失点、カルロス・ロサ相変わらず3与四球で4失点
根元3安打だが、焼け石に水
score_20130313.jpg

●3月14日 植松、何度試しても炎上
score_20130314.jpg

成瀬、俊介、藤岡あたりは何とか形になっているし、グライシンガーも2軍の教育リーグで安定したピッチングをしたので、既存投手は何となく見えているのだが、テスト気味に使っている古谷、植松は全くダメである。
ゴンザレスも非常に内容が悪い。
カルロス・ロサも四球による自滅病は全く治っておらず、なぜ残留させたのか不思議でならない。

他チームの補強新戦力も既に結果を出している中、実に心許ないことになっている。
新戦力的には、ドラ1の松永が使えそうという以外に、全く昨年からプラスになっていない。

井口がホームラン2本、結構当たっていて、今年は期待できるが、伊東監督の4番候補に、というのも消去法の苦し紛れな感じだ。
iguchi_201303.jpg

外野手の定位置争いは、清田、岡田、伊志嶺が結構アピールしており、荻野貴司が一歩出遅れている感じであり、サブローを外野守備に付けて、サブロー、岡田、清田先発の試合もあった。

ホワイトセルは今日はヒットを打ったけれども、ホワイトセルに4番を任せられないということなら、新外国人を取って欲しいし、ゴンザレスもまったく結果が伴っておらず、投打ともに緊急補強に動いて欲しいところだ。

オランダ代表の5番、カート・スミス(マーリンズ2A)
イタリア代表の5番、クリス・コラベロ(ツインズ3A)
など、メジャー経験はないが、すぐにでも欲しいバッターだ。
右打ちのDH候補として、ホワイトセル、大松とのバランスも良い。
メジャーの実績のないマイナーの選手なのだから、それほど高くはないはずで、このクラスの選手で良いのだが、何とか取れないものか。

今年は大松が使えそうなので、角中も主軸で使うとすると、ホワイトセル・大松・角中という左バッターの中で、井口はいるものの、右の強打者はもともと是非とも欲しいところなのだ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<第8回キルフェボンの会でした | 日々の雑学 | 本日強風により休載>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。